手足の先が冷たい!冷え性の原因とは?

朝寝起きなどに手足の先が冷たいままという人は冷え性かもしれません
冷え性は血液の循環がうまくいってないから引きおこる症状で、万病の元といわれています
ではなぜ血液の流れが悪くなってしまうのでしょうか?

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冷え性・低体温の正体

  • 主に手足の先や背中の辺りなど局所的に皮膚温が低下するもので、体内の温度(体温)が低下することはありません。原因としては、血管に作用する自律神経の機能が乱れ、血管が細くなり血流が低下してしまうことが考えられています。
    出典 :東京都新宿区 えとう内科クリニック 冷え性/漢方薬/ホルモン異常/自律神経機能/頭痛/肩こり/腰痛/めまい/下痢
  • 血液は熱を全身に運んでいます。手足が冷えるという事は、血流悪化の最初の段階であり、手足の血液循環が悪いという事です。もう少し詳しく言うならば、「血液循環が悪くなってきたので、手足よりも重要な内蔵に血液を持っていこう。」ということです。
    出典 :冷え性の原因と正体/怖い手足冷え性・末端冷え性
     

    手足が冷たく感じるのは血液循環が悪いからなのです

  • 血液循環が悪くなると酸素も、栄養も、ホルモン伝達物質も行き渡らないどころか、二酸化炭素や老廃物も排泄されません。栄養も来なければ、毒も溜まる体。生命活動が行なえなくなるからです。冷え性・低体温は、病気の最初の段階です。
    出典 :冷え性の原因と正体/怖い手足冷え性・末端冷え性
     

    冷え性は万病の元なのですね

  • 血流悪化の原因は?

     

    (1)血液がドロドロ、
    (2)動脈硬化
    (3)筋肉のコリ
    (4)運動不足
    (5)ストレス
    という主な原因があります。

  • 血液循環の重要性

  • 血流が悪化して毛細血管などで血流が滞ると、手足冷えなどになります

     

    血液と細胞とは酸素や二酸化炭素、栄養、老廃物などをやりとりしていますから、血流が悪化するとこれがうまく行えなくなります。

  • 血液の成分である赤血球は、血管を通ってからだのすみずみに酸素と栄養素を運び、 二酸化炭素と老廃物を受け取る重要な働きをしています。この重要な働きが阻害されると、臓器などに栄養素や酸素が必要量送り込まれない ことによる臓器の機能不全や、老廃物の蓄積による同じく臓器の機能不全が引き 起こされるようになります。
    出典 :血液循環の重要性
  • 外気が冷たくなると、身体の脳・内臓などが正常に働くために必要な熱を確保 しようとするため、手足などの毛細血管を収縮させ、血液からの熱の放出を防ぐ ようになります。そのため抹消部分での血行不良が起こります。
    出典 :血液循環の重要性
     

    寒い時は体の末端から冷えていくのです

  • ☆筋肉不足
    筋肉ポンプ力が弱いため抹消の血液が心臓に送り戻されにくい。そのため血液が末梢で滞りやすくなる。
    出典 :血液循環の重要性
  • 悪姿勢

     

    骨盤などの歪みで姿勢が悪くなり、血液循環が悪くなります。
    血行不良が続くとどうなるのか?
    血液循環は生命活動の要です。この機能が不調になってくると、免疫力の低下、 疲労感の蓄積、全身および末端の冷えをはじめとして、様々な不調の引き金となります。

  • 元凶とも言える血行不良を引き起こす原因としては、筋肉の緊張などによる 圧迫的要因、血液循環を監督する自律神経の失調、血管内部の付着物による循環妨害、 血液粘度の上昇による循環困難などが挙げられます。
    出典 :血液循環の重要性
  • 冷え性に効果のある栄養素

  • ★ビタミンE
    血行を改善します。ビタミンEが十分に摂取できていると、赤血球の変形 能力が維持され、赤血球は細い血管でもラグビーボールのように変形して流れていくことが できます。
    出典 :血液循環の重要性
  • また、ビタミンEには末梢の血管を拡張させて血液の流れを良くする働きがある ため、肩こりや冷え性のつらい症状を和らげます。
    出典 :血液循環の重要性
  • ★レシチン 
    血行を良くするといわれているビタミン。ホルモンバランスを立て直す効果あり
    出典 :血液循環の重要性
  • ★鉄分
    鉄が不足するとヘモグロビンが できにくくなり赤血球もできにくくなるので体内に酸素がなかなかいかなくなる、という 血行不良状態に。タンパク質は体の中のエネルギー源でもあり、筋肉を作っているもの でもある。
    出典 :血液循環の重要性