他人には聞けない…でも、気になる股の黒ずみ対策

股(ビキニライン)の黒ずみって、他人にはなかなか相談できない悩みの1つですよね。
自宅でできる簡単ケアから美容クリニックでの最新ケアまで、
正しいケアで気になる黒ずみを解消しよう!

view256

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 股(ビキニライン)の黒ずみの原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

  • (1)下着や洋服による摩擦

  • お肌は刺激を受けると、防御反応でメラニンを生成したり、
    ターンオーバーを早めて角質層を厚くします。
    ビキニラインは、下着のゴム部分が常に触れていたり、
    タイトなジーンズなどを履いていると動くたびに擦れるなど、
    摩擦による刺激を受けやすい部位です。
    出典 :ビキニライン(股)の黒ずみの原因と解消法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    下着は、なるべく肌触りの良い天然素材のものを選ぶようにしましょう。
    特にランニングや自転車に乗る時など、激しく脚を動かす動作をする時は、
    ビキニラインが摩擦による刺激を受けにくい、
    ゆったりした服装を選ぶように気を付けましょう!

  • 形状もビキニラインの黒ずみが気になる場合は、
    ボクサータイプのショーツがこすれにくいのでオススメです。
    出典 :デリケートゾーンの黒ずみを改善するには | スキンケア大学
     

    日常生活での刺激を軽減するのが一番の対策です。
    下着の素材や形状にも気をつけましょう!

  • (2)かぶれや炎症

  • お肌に炎症がおこると、その部分に色素沈着が発生することがあります。
    ニキビ跡の色素沈着は、炎症による色素沈着の代表例です。
    ビキニラインの場合は、汗やおりもの、ボディソープ、生理用ナプキン、
    ムダ毛の処理、ニキビや吹き出物などによって
    かぶれや炎症が発生することがあります。
    出典 :ビキニライン(股)の黒ずみの原因と解消法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    炎症、下着の締め付け、蒸れなどで痒くなり、知らず知らずに「掻いて」しまうのもNG!
    痒みを抑える薬などを上手に使って対策しましょう。

  •  

    生理用品等を交換せず長時間使用し続けていると、
    細菌の繁殖やムレにより、陰部が炎症を起こしやすく、
    黒ずみの原因にもなる。

  •  

    デリケートゾーンの痒みを抑える市販の薬も上手に利用しましょう・

  • (3)セルフ脱毛による刺激や炎症

  • アンダーヘアをカミソリで剃ると、お肌がカミソリによって刺激され、
    過角化や色素沈着が起こることがあります。
    脱毛、特に毛抜きやワックスで毛を引き抜く処理をすると、
    傷ついた毛穴に雑菌が入り、「毛嚢炎(もうのうえん)」
    ができることがあります。
    出典 :ビキニライン(股)の黒ずみの原因と解消法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    脱毛が原因でビキニラインに肌トラブルが発生してしまった場合は、
    自己流のケアで炎症を悪化させる前に病院に受診しましょう。

  • (4)ホルモンバランス

  • 妊娠や出産、生理不順などの女性ホルモンバランスの乱れや変化により、
    ビキニラインをはじめ、顔や体に色素沈着が発生する場合があります。
    妊娠・出産による黒ずみは、出産後ホルモンの分泌が元の状態に戻れば、
    色素沈着も落ち着き、黒ずみも数ヶ月で自然に消えますので、
    それほど心配はいらないでしょう。
    出典 :ビキニライン(股)の黒ずみの原因と解消法 - Peachy - ライブドアニュース
  • それでは、気になる股の黒ずみのケア方法とは?

  • (1)優しくピーリングする

  • お顔用のピーリング剤(刺激の弱いもの)を使い、
    優しくピーリングをしましょう。
    ピーリングにより古い角質を取り除き、
    滞っていたターンオーバーを促します。
    出典 :油断するとヤバイ「アソコの黒ずみ」を食い止める方法4つ
     

    あくまでも「デリケートゾーン」なので、刺激の弱い、
    お肌に優しいものを使って下さいね。

  • (2)美白効果、ビタミンC誘導体の入った化粧水に替える

  • ピーリング後の保湿が肝心です。美白効果の高い化粧水や、
    ビタミンC誘導体の入った化粧水をコットンに取り、
    軽く塗布していきましょう。
    キメを整え、ワントーン明るい肌へ導いてくれます。
    出典 :油断するとヤバイ「アソコの黒ずみ」を食い止める方法4つ
     

    股にも保湿は大事!
    特にピーリング後は必ず保湿を行うようにして下さい。

  • (3)デリケートゾーン専用のソープで洗う

  • 市販のボディソープは洗浄力が強いため、肌が弱い方だと肌トラブル
    を起こし、それが黒ずみの原因になることも。
    デリケートゾーン専用のボディソープは、肌が弱い方でも使えるように
    天然由来のものや弱酸性のものがほとんどです。
    出典 :油断するとヤバイ「アソコの黒ずみ」を食い止める方法4つ
     

    黒ずみの原因であるメラノサイトに働きかける美白効果の高いものから、
    女性ホルモンに似た働きをするといわれている大豆イソフラボン配合のもの、
    生理中など気になる匂いを軽減してくれる消臭効果に優れたものなど、
    色々な種類がありますので、自分に合ったものを選んでみて。

  • (4)クリニックで最新ケアする

  • 黒ずみの気になる部分にレーザーを当て、黒ずみの原因である
    メラニン色素を壊していくことで、明るい肌を取り戻すことができます。
    さらに美容クリニックならではの、アフターケアが充実。
    クリニック処方のハイドロキノンとレチノール酸を合わせた美白クリーム
    を自宅で併せて使うなど、より早く確実な効果を求める方には嬉しいですね。
    出典 :油断するとヤバイ「アソコの黒ずみ」を食い止める方法4つ
     

    確実な効果を出すには、美容クリニックに相談するのもオススメです。

  • ビキニラインや外性器周りのレーザー脱毛は、メラニンも減らして
    くれるので、ムダ毛だけでなく、気になる黒ずみも解消できて一石二鳥です。
    出典 :デリケートゾーンの黒ずみを改善するには | スキンケア大学
     

    ビキニラインのムダ毛を処理する事で、生理の経血が付いてナプキンかぶれなどの
    炎症を起こすトラブルが減り、炎症が原因の色素沈着が起こりにくくなる事で
    黒ずみも徐々にできにくくなるというメリットがあるそうですよ♪