アメリカの大スターもずっと続けている【マクロビオティック】という食生活とダイエットとの関係!

マクロビオティックは、実は日本人桜沢如一氏が考案した食生活法の一種です。アメリカでは、大人気で有名人も実行しています。体によくダイエットできるマクロビオティックのまとめです。

  • Forti 更新日:2014/08/10

view120

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マクロビオティックについて

  • 現在の「マクロビオティック」を確立したのは、桜沢如一氏(1893〜1966)。
    ヨーロッパを中心とした世界各国を訪れて、マクロビオティックによる健康法や平和運動の普及に努めました。国内では「正食」として伝えられたマクロビオティックが、今また外国から逆輸入されるかたちで広まり、「マクロ」や「マクロビ」といった略称で親しまれています。
    出典 :マクロビオティックとは|マクロビオティック・正食協会公式WEBサイト
  • マクロビオティック (Macrobiotic) は、第二次世界大戦前後に食文化研究家の桜沢如一が考案した食生活法・食事療法と主張されるものの一種である。名称は「長寿法」を意味する。
    食生活法は、「玄米菜食」「穀物菜食」「自然食」「食養」「正食」「マクロビ」「マクロ」「マクロビオティックス」「マクロバイオティック」「マクロバイオティックス」とも呼ばれる。また、マクロビオティックを実践している人のことを、マクロビアン、「穀菜人(こくさいじん)」と呼ぶこともある。
    出典 :マクロビオティック - Wikipedia
  • 「マクロ」=大きい・長い
    「ビオ」 =生命    
    「テック」=術・学
    この3つの意味をつなげ長く思いっきり生きるための理論と方法
    出典 :マクロビオテックとは?
  • マクロビオティックでは、乳製品や動物性食品、白米や砂糖などの高カロリーな食品を控えるので、太っている人だけではなく、痩せている人であっても適正な体重に健康的に変わっていくことができます。
    日本で多く見られる生活習慣病は欧米化した食事が原因ですが、マクロビオティックはそんな欧米化した食事を見直していく食事方法であり、生活習慣病を予防できると期待されています。
    出典 :マクロビオティックの効果について
  • アメリカではマクロビオティックが大流行

  • アメリカにマクロビオティックを広めた久司道夫さん。

  • 久司道夫さんはアメリカ東海岸の知識層や学者に働きかけ、桜沢如一氏のマクロビオティックを科学的に分析し、さらに万人に使いやすい「標準食」を提案してアメリカに広めた人です。
    出典 :- 奥出雲食房- OKUIZUMO SHOKUBO -マクロビオティックを詳しく知るための参考図書☆ 入門篇
  • 大スターのマドンナ

     

    あのプロポーションと若さの秘訣は、マクロビオティックにあるようですね。
    愛知県出身の西邑まゆみさんが専属シェフをしていたときもあります。

  • グウィネス・ケイト・パルトロー

     

    米ピープル誌が選んだ2013年の「世界で最も美しい人」にも輝いた彼女もマクロビオティックを実行しています。

  • マクロビオティックの基本

  • 食べ物は、そのままの素材を生かして

     

    穀物なら精米しない玄米。野菜も農薬や化学肥料をできるだけ使わないものを選びます。
    飲用したり調理をする水も大事。浄水器を使ったり、ミネラルウォーターを選ぶのも大切です。

  • それぞれの時期(旬)に採れる食材を!

     

    環境にも調和して、身体のバランスも整っていきます。果物や野菜も採れる時期に食べることが大切ですね。

  • 栄養バランス

     

    全粒の穀物(玄米、雑穀、全粒粉のパンやそば)を主食に1日の食品摂取量は全体の40%~60%。
    野菜の1日の食品摂取量は全体の20%~30%。温野菜にすると体が冷えにくいです。
    たんぱく質は植物性を中心にし、豆製品(豆、豆腐、納豆)、海藻、種子などの1日の食品摂取量は全体の5%~10%。動物性たんぱくを摂る場合は、白身魚を週1~2回、肉・卵は月1~2回程度に。脂肪の多い魚(赤身、青背のもの)や甲殻類、貝なども控えめに。

  • どんな油を摂取したらよいか?

     

    植物性の菜種油や胡麻油、オリーブオイル等

  • 調味料は自然なものを!

     

    食品添加物や、遺伝子組み換え食品などは控えた方がいいです。

  • アルコールも控えめに!

     

    例えば、ビールには糖質が、女性が好きな梅酒などの甘いお酒はたっぷりお砂糖が入っているので必要以上のカロリー摂取に繋がってしまいます。

  • これでカンタン!「マクロビオティック」実践のコツ
    出典 :- 奥出雲食房- OKUIZUMO SHOKUBO -
  • マクロビオティックは、実は素材を生かして野菜、玄米、豆類を中心に摂取するため食費もかかりません。地球の環境にも優しい上、体にも良いし、ダイエットもできてしまいます。このチャンスに日本食も再確認できるのも嬉しいですね。