【病的に痩せる】とカラダにどんな影響がでるの?

病的に痩せる…もしかして拒食症の疑いがあるかもしれません。拒食症になってしまうと、カラダにどのような影響がでるのでしょうか。

  • green 更新日:2014/04/08

view209

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 病的に痩せること、それは摂食障害の一つ拒食症の可能性があります。拒食症になってしまうと、カラダにどのような影響があるのでしょうか。

  • 拒食症とは

  • 食行動の異常に基づく原因不明の難治性の疾患です。
    出典 :摂食障害<こころの病気> - goo ヘルスケア
  •  

    最初は軽いダイエットのつもりでも、度が行き過ぎると食べたくても食べることができない拒食症になってしまいます。過度なダイエットは注意が必要です。

  • 食べることへの恐怖感や罪悪感が行き過ぎると、心の病気である拒食症を発症することがあります。
    出典 :拒食症とは? 拒食症の原因・症状 [メンタルヘルス] All About
  • 病的に痩せることで出る影響 ①心臓への影響

  • カリウムは筋肉の運動に欠かせないものです。不足すると心筋の収縮機能低下し、心臓の不全収縮、不整脈、心停止の原因になる危険性があります。
    出典 :摂食障害の身体への悪影響:その他
     

    カリウムは嘔吐を繰り返すことによって体の外へ出て行ってしまいます。カリウム不足が心臓に悪影響を及ぼします。

  • 病的に痩せることで出る影響 ②肝機能障害

  • 栄養障害が高度となったり、拒食の状態から急激に食物を摂取したりすると肝機能障害を起こします。
    出典 :摂食障害の身体への悪影響 :その他
  • 病的に痩せることで出る影響 ③生理が止まる

  • 摂食障害で体重が急激に減ると、ホルモンのリズムが乱れてしまいます。生理には、卵巣から出る卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つのホルモンが関係しているのですが、このホルモンは、脳の視床下部でコントロールされていて、そのどれかにトラブルが起きると、ホルモン中枢も影響を受けることになります。
    出典 :摂食障害の身体への悪影響 :その他
     

    生理がとまることで、将来子どもを望んでも産むことができない身体になってしまうかもしれません。

  • 病的に痩せることで出る影響 ④電解質の異常

  • 過食嘔吐や下剤の常用のため胃酸や腸液に含まれるカリウム、塩化物が体外へ流出してしまいます。深刻な電解質異常、低カリウム血症になるので非常に危険です。
    出典 :摂食障害の身体への悪影響:その他
  •  

    病的に痩せる摂食障害になることによって、様々な悪影響を及ぼすのですね。では、どのように対処すればよいのでしょうか。

  • 拒食と過食は周期的に繰り返される場合が多く、心療内科医・精神科医など医師や心理カウンセラーの心理的なカウンセリングを受けることが有効である。しかし専門性の高い医師は多くはないのが現状である。
    出典 :摂食障害 - Wikipedia
     

    専門性が高い医師を見つけて、その病院でカウンセリングを受けることが大切なようです。