おうちで簡単、バレエストレッチ!

バレリーナの体は、しなやかで美しくって憧れちゃいますよね。でも私なんてとっても、と思ってしまうあなたでも、自宅でできる簡単、バレエストレッチがあります。

view231

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • バレエストレッチって自宅で簡単にできるの?

  • おとなからのバレエ・レッスン&ストレッチ

     

    美しくしなやかな体を持つバレリーナ。バレリーナにはなれないけど、ちょっとでも近づけたら、そんなあなたにオススメの一冊です。

  • まず立った状態からのストレッチ。大きめの鏡(できれば全身がうつせるもの)を用意して、姿勢よく立ちます。バレエの基本は姿勢なんです。イメージは、操り人形になって、頭のてっぺんから糸が一本伸びていて、そこからつられているような感じです。その際、お腹とおしりは引締めます。

  • それから、家にある手すりや机などに片足をのせ、足の方に反対側の腕を伸ばしながらくっつけていきます。最初は痛いかもしれませんが、少しずつくっつけられるようになるといいですね。紹介した本のようなイメージのストレッチです。

  • ストレッチ・バレエ初級クラス - YouTube

  • 立ち方の次は床でのストレッチ。このように畳一枚分くらいのスペースで、簡単ストレッチができます。体の柔らかいお風呂上りにやるのが効果的です。

  • また、あぐらの状態から足の裏を合わせて、両足を上下に動かします。股関節が固い人は無理しないで少しずつ。できる人はその状態で、前のめりに。股関節の筋が柔らかくなります。この筋がストレッチの結構重要なポイントなんですよ。

  • バレエストレッチの基本姿勢

     

    この状態からいろいろストレッチできます。

  • この状態から左右片方ずつ足の逆側の腕を伸ばして、足先につけるようにストレッチ。ポイントは呼吸することです。伸ばす時に思わず息を止めてしまうことありませんか?息をふぅーっと吐き出しながら伸ばすことがポイントです。

  • また、この状態から上体を前のめりに(背筋を伸ばして)して30秒がまん。とにかく自分に無理のないところで呼吸をしながらストレッチ!

  • バレエストレッチ いろいろ

     

    片足を後ろに伸ばし、片足は前で折った状態。この姿勢からもいろいろとストレッチできます。

  • この状態で一番簡単なのが、後ろ足は伸ばした状態で上体を前に倒すものです。そうするとおしりの筋肉が伸びるんです。意外と知られていないおしりの筋肉のストレッチです。

  • また、この状態で両腕を床につき、上体を後ろにそらすと、股関節のストレッチにもなります。何かと応用がききます。

  • こんなふうになりたい!

     

    股関節が柔らかく、筋肉もしなやかだとこんなふうになれます。あこがれますね~。ストレッチの究極です!

  • 毎日少しずつ、お風呂上りにバレエストレッチを続けているとこんなふうになれるかも。最初は全然床につかなくて普通です。でも、もともと筋が固かったり短い人もいるので、そういう人は無理せずに。

  • 毎日、ちょっとしたバレエストレッチで、あなたもしなやかな体を手に入れられるかも。ぜひお試しを。