【ヘルペスは手にもできるの!?】手湿疹かと思ったら…

ヘルペスは手にも発症することがあるのはご存知ですか?手はいろいろなものに触れる部位です。今回は手にヘルペスができた時に気を付けるべき点をご紹介します。

view9135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヘルペスとは

  • 「ヘルペス」は、水ぶくれが集まる症状のことを指します。

  • 「ヘルペス」と聞くとこわい病気のように思えるかもしれませんが、誰もが感染している一般的なウイルスです。たとえば、水ぼうそうはほとんどの人が子供のころにかかったことがあるでしょう。
    また、単純ヘルペスウイルス1型には50~70%、2型には5~10%の日本人が感染していると言われています。
    出典 :ヘルペスウイルスの基本|ヘルペス情報サイト
     

    ヘルペスになったことがある人が多い理由は、ここにあるのですね。まずは、発症そのものをさせないことが大切ですね。

  • ヘルペスが手に

  •  

    ヘルペスは手にできることもあります。

  • 手湿疹かと思ったら…なんてこともあるようです。

  • 私の手、特に指にできる湿疹。

    ウィルス性と聞いていたけど、実は 『ヘルペス』 でした
    出典 :手湿疹の正体|にゃんずとBABY
     

    気になる方は医師に相談してみましょう。
    あなたもヘルペスかも…?

  • 手から感染が拡がる

  • ヘルペスウイルスは感染力が非常に強く、直接的な接触以外にも、ウイルスのついたタオルや食器などを介して感染することがあります。
    出典 :ヘルペス
  •  

    ヘルペスかな?と思ったら、タオル、トイレの使用などにも気を配りましょう。

  • 気を付けること

  • やばい...ヘルペスを触った手で色んなところ触ると映っちゃうからー・・気を付けよ。
  •  

    小さな子どもに症状がある場合は、さらに注意が必要です

  • ヘルペスウイルスが眼のなかに入ると、ヘルペス性角膜炎を引き起こす危険性があるのです。ヘルペス性角膜炎にかかると、視力が低下したり、ひどい場合には失明することさえあります。小さな乳幼児の場合は、こどもが患部をこすったりひっかいたりしないよう、十分な注意が必要です
    出典 :ヘルペス
     

    乳幼児から自分自身へも移ってしまわないように気をつけましょう。

  • まとめ

  • ヘルペスは手湿疹と勘違いしやすい上、移りやすく再発しやすいものです。手荒れや手湿疹が続く場合は医師の診察を受けましょう。