胃がんの症状ってどんなものがあるのでしょうか?

胃がんの症状ってどのようなものがあるのか今回は調べてみました。

view559

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 症状は胃がん特有の症状もあるのですが、日常生活においてよくあることなので癌を疑わずそのまま放置しておくというケースがほとんどなのです。
    出典 :胃がん初期症状
     

    胃がんで怖いのはこれなんですよね。ちょっとした症状がほとんどなのでほっとく場合が多く、気付いた時には進行していたというパターン。

  • 胃潰瘍と胃癌の症状の違いですが、転移をしていない胃癌の場合は、症状では胃潰瘍と区別するのは困難です。
    出典 :胃潰瘍と胃ガンの、決定的な症状の違いを教えて下さい。 知り合いが、毎日胃が痛い... - Yahoo!知恵袋
     

    これも胃がんの早期発見を妨げてる理由のひとつですね。胃潰瘍と症状が被るので胃がんだとは思わないことが多いのです。

  • 胃がんの症状には様々なものがあります。以下に代表的な症状をまとめていますから、当てはまるものがある場合はご注意を。

  • 胸焼け

  •  

    食べ過ぎるとよく出ますが、胃癌だと少し食べただけでこの症状が出る場合があります。

  • 胸焼けは、医学的には「前胸部の下の方から上の方へと焼ける感覚」とされていますが、実際には、人それぞれに訴え方も異なり、「胸がチリチリ痛む」、「胸がキューッと痛む」、「胸が重苦しい」、「何とも嫌な感じ」など、表現も様々です。
    出典 :胃がん 症状 胸焼け
     

    人のよって表現は違いますが、胸に違和感が出るというとこが共通ですね。

  • 胸焼けは、主に食後に起こるといわれ、胃がんと合併してできた潰瘍や炎症の影響で、強い酸性の胃液が食道内へ逆流し、食道内の壁を傷つけることによるものです。
    出典 :胃がん 症状 胸焼け
     

    胃液が影響しているのですね。

  • げっぷ

  •  

    げっぷも典型的な症状です。

  • 早期胃がんの場合、げっぷの量はそれ程でもありませんが、進行胃がんになると、がん細胞が膨張して胃内部の空間や胃壁に圧力をかけるため、逃げ場を失った空気やガスはどうしても食道の方へ逆流することが多くなり、げっぷが頻繁に見られるようになります。
    出典 :胃がん 症状 げっぷ
     

    ガスなどの逆流が原因なんですね。

  • 私は結構、大食いで、気兼ねなく食べれるとこを選んでた。

    腹は減るのに、5分程で満腹、ゲップが出るので食事量減る。逆流性食道炎か、胃炎だと思い、ガスター10を2週間服用したが、満腹感、ゲップの症状は全く良くならなかった。
    出典 :胃癌の自覚症状 - スキルス胃がん闘病記 - Yahoo!ブログ
     

    もともとよく食べる人が食べれなくなると異変に気付きやすいですよね。

  • 体重減少

  •  

    体重が減ったラッキーとは思わず、どうして減ったのかよく考えましょう。そしてその原因が分からない場合は、病気を疑う必要があります。

  • ダイエットしているわけでもないのに、体重が10%以上落ちてしまったというのは異常な状態です。
    出典 :胃がんの原因と初期症状 - 吐き気、嘔吐、黒い便、出血 | はじめてガン保険
     

    ダイエットでもしなければ10%も体重は落ちませんもんね。

  • タール便(黒色便)

  • タール便は大量の出血の胃酸が混じり合うことで排泄される黒い便のことです。早期の場合、ほとんど症状がない胃がんも、進行するに連れて全身倦怠感や原因不明の痩せ、貧血、嘔吐などを伴い、下血した場合は黒色便が見られるようになります。
    出典 :胃がんの症状 下痢について
     

    タール便が出た場合、すでに末期になっているとは断定できないようです。

  • 貧血

  •  

    普段しないのに貧血がよく出るようになった場合は注意が必要です。

  • 胃癌を発症しますと、患部から出血することがあります。イレギュラーな出血をすることになりますので、どうしても貧血になりやすい状態におかれてしまうわけであります。
    出典 :胃癌が原因の胃もたれと貧血
     

    胃がんの患部から出血するのですね。

  • 下痢

  • 症状が進行してくると頑固な下痢が続く事もあります。
    出典 :胃がんの初期症状!自覚症状?
     

    下痢の回数が多くなると進行している場合が多いようです。

  • 胃がんの症状の1つに、下痢を頻繁に起こしてしまうというものがあります。その原因としましては、胃の中で増殖してしまったがん細胞が胃の粘膜をにダメージを与え、ただれてしまうことにより胃液の分泌が上手くいかなくなることが挙げられます。
    出典 :胃がんの症状 下痢について
     

    下痢が頻発するなら疑う必要があるかもしれません。