どんなもの?「肌の日焼け」をしたらどうしたら良い?

肌の日焼けをした時はどうしたら良いのでしょうか?対処法も知っておきたいですよね。

view83

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌の日焼けは気になる!

  • 最初は、お肌の表面が炎症を起こして赤くなってヒリヒリしてしまうサンバーンという状態になり、それからサンバーンの状態が消えて皮膚の色素沈着を起こすサンタンといわれる状態になります。それぞれの日焼けは肌色から赤い日焼け、黒い日焼けなどといわれることもあります
    出典 :日焼けした肌を元に戻すには?-美白のためのUVケアを徹底解説!
     

    日焼けにも種類があるのですね。

  • 一般的な日本人の肌質の場合、日焼けでお肌が赤くなるサンバーン状態になってから肌が黒くなるサンタン状態に移行するのが普通ですが、サンバーン状態になって赤くなるけれど黒くならない人もいますし、逆にすぐにサンタン状態になり、肌が黒くなってしまうタイプの人もいます。
    出典 :日焼けした肌を元に戻すには?-美白のためのUVケアを徹底解説!
     

    体質によってそれぞれと言ったところでしょうか。

  • ちょっとしたことで

     

    意外と日焼けってしますよね。出来るだけ対策をしていても、ごみを捨てに行くときちょこっとでたら日焼けしたなんて肌が弱い人もいる程です。これではいつまでも心配しなければいけません。

  • 軽いやけどと同じ?

  • 人の肌は紫外線に当たることによって、細胞を傷つけられる。このため日焼けをすると赤くなったり、ひりひりしたり、ひどい場合には水泡ができたりする。これは火傷と同じ症状。 日焼けしたらまず濡れタオルや冷水シャワーで火照りを鎮めることが大切だ。 日焼け後のケア商品をいきなり塗りたくる人がいるが、それより水で冷やす方が効果的。
    出典 :美しい日焼け肌は日焼け後のケアで決まる!?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • ある程度ほてりが収まったら、かゆみや痛みの炎症を鎮める処置を。 非ステロイド性の代表的な鎮痛消炎分、ブフェキサマクが配合された軟膏を塗ればかゆみや痛みには有効だ。また新薬に頼らなくても、アロエやハーブの一種、ティートリやラベンダーを使用しても良い。
    出典 :美しい日焼け肌は日焼け後のケアで決まる!?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 日焼け止めでは。。。

  • 一般的に日やけ止めには紫外線吸収剤と紫外線散乱剤という2種類の紫外線をカットする成分が使われています。紫外線吸収剤は、肌の上で浴びた紫外線を吸収剤に吸収して化学反応させることによって、肌に届く紫外線をカットします。
    出典 :敏感肌向けの低刺激性日焼け止め|NOV
  • その際、肌の敏感な方の中にはまれに刺激を感じる方もいます。一方、紫外線散乱剤は、粉体表面で紫外線を反射・散乱させて紫外線をカットします。そのため肌への刺激は少ないといわれています。
    出典 :敏感肌向けの低刺激性日焼け止め|NOV
     

    このような違いがあるのですよ。

  • 日焼け後のケアはどうする?

  • 日焼け後のケアは最初、やけどと同じように肌を冷やして清潔にします。クールダウンです。日焼け後のケアは、メイクや日焼け止め、汗などの汚れを洗い流すことから始めましょう。日焼け後のケアでケア用品を使うのは、冷やしてからの方が効果が高いです。この時、なるべく石鹸や洗顔フォームを使わず、流水で静かに流します。
    出典 :日焼け後のケア
     

    このあたりは知っておきましょう。

  • 焼け後のケアとして、日焼けが全身に及ぶ場合は冷たいシャワーを何度か浴びます。湯船で入浴すると、ヒリヒリと痛むと思いますのでやめておきましょう。日焼け後のケア、日焼けが顔や手足など限られた場所の場合は、流水もしくは氷で冷やします。 氷を使う時はビニール袋に入れてタオルを巻き、一か所を冷やしすぎないように注意します。
    出典 :日焼け後のケア
  • 日焼け後のケアの保湿にはアロエ(アロエベラ)が、クリームには馬油がいいと昔から言われています。これらはやけどの民間療法薬でもあります。日焼け後のケアで水分補給、保湿が終わったら、クールダウンを続けて下さい。日焼け後のケアでは冷やすことと皮膚を乾燥させないことが重要です。 症状がひどい場合は皮膚科に受診するようお勧めします。
    出典 :日焼け後のケア
  • 日焼けは

     

    きちんと対処しないと肌に負担をかけたままになってしまうのです。出来るだけ知識をつけてしっかりと対処しましょう。