その情報違うかも!妊娠した時、食べていいもの悪いもの

妊娠すると、お腹の赤ちゃんのことを考えて、自分が食べる物にも気を使いますよね。生ものはお腹にあたったら良くないと避ける人もいますが、絶対食べちゃいけないというわけではありません。逆に、毎日でも食べた方が良さそうな物でも、控えた方が良い物があります。

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に気を付けた方が良い食べ物

  • 気をつけたいものとしてはビタミンA。脂溶性ビタミンと言って、油に溶ける性質を持っているので、排出されにくく大量に摂ると余った分が体内に蓄えられてしまうんです。妊娠初期に摂りすぎると、生まれてくる赤ちゃんに奇形が起きるリスクが高いとも言われます。
    出典 :第3回 妊娠中、摂りすぎてはいけない栄養素はありますか?|大塚製薬
     

    食べ物というより、食べ物に含まれる栄養素が問題なのですね。

  • ビタミンAが多く含まれる食べ物って?

  • ビタミンAが多く含まれている食品はウナギや豚・鳥のレバーです。レバーは鉄分が豊富で栄養があるので、毎日食べたいと思う人も多いと思いますが注意が必要です。
    出典 :妊娠中の食事
     

    「レバーの取り過ぎは良くない」なんて意外です。レバーは、鉄分が多く含まれているので、妊婦さんの味方と思っていた人も多いでしょう。

  • お魚には、食物連鎖 (注1) によって自然界に存在する水銀が取りこまれています。平均的な日本人の水銀摂取量は健康に影響を与えるようなレベルではありませんが、お魚を極端にたくさん食べるなど、かたよった食べ方をすることでこの水銀がとりこまれ、おなかの中の赤ちゃんに影響を与える可能性がある
    出典 :広島市/妊婦の方々へ~魚介類の摂取と水銀に関する注意事項~
     

    魚には、水銀が含まれているため、食べ過ぎると良くないということですね。しかし、極端に摂取しなければ、少しくらい食べても大丈夫ということでしょう。

  • 水銀が多く含まれる魚って?

  • 水銀が多く含まれる魚は、キダイ・マカジキ・ユメカサゴ・ミナミマグロ(インドマグロ)・ヨシキリザメ・イシイルカ・金目鯛・ツチクジラ・メカジキ・クロマグロ(本マグロ)メバチ(メバチマグロ)エッチュウバイガイ・マッコウクジラ・コビレゴンドウ・バンドウイルカです。
    出典 :妊娠中の食事
     

    けっこう種類がありますね。

  • 便秘解消のためにセンナ、オオバコ、オリゴ糖などをたくさん摂る人もいました。でも、便通があまりに促進され過ぎちゃうと、今度は子宮収縮を誘発することもあるんですね。もしかすると切迫早産、切迫流産の危険性も出てくるかもしれないので、注意が必要だと思います。
    出典 :第3回 妊娠中、摂りすぎてはいけない栄養素はありますか?|大塚製薬
     

    妊娠すると便秘気味なると言われますので、お砂糖をオリゴ糖に代えて使っていた人は多いのではないでしょうか?しかし、うかつに自分で便秘をどうにかしようとはしない方が良いようです。便秘になったら、まずは産科などに相談しましょう。

  • ■ひじき
    ひじきは栄養価が高く鉄分も含んでいるのでよさそうですが、ひじきにはヒ素が含まれていることが分かりました。
    出典 :妊娠中の食事
     

    ひじきも良くないとは、驚きですね。ただ、ひじきを主食にして毎日多量に食べるという人はほとんどいませんので、通常食べている量、あるいは箸休め程度に食べる分には問題ないでしょう。

  • 妊娠中、積極的に食べた方が良い物って?

  • 色の濃い野菜
    緑黄色野菜はビタミン、鉄分、カルシウム、食物繊維など、妊娠中に必要な栄養が豊富に含まれています。こうした野菜はぜひ加熱調理を。生野菜よりも、蒸したり、煮たりしたほうが、たっぷりの量を食べられます。
    出典 :妊娠中に積極的に食べたいもの・食べすぎ注意のもの - gooベビー
     

    緑黄色野菜には、人参やカボチャ、ピーマンなどがあります。これらは、年中売られていますので、手に入れやすい食材ですね。

  • 筋肉、皮膚などを構成するたんぱく質です。良質なたんぱく性食品である魚、肉、大豆製品には異なった働きをもつ脂肪酸が含まれているので、やはりバランスよく摂ることが大切です。
    出典 :妊娠中の食べ物・飲み物の疑問 [妊娠の基礎知識] All About
     

    やはり、お魚は身体に良い食べ物なのですね。ただし、毎日お魚を食べるのではなく、今日魚料理だったら、明日は肉料理メインにするなど、同じ食材ばかりにならないように工夫した方がいいということです。

  • 妊娠中のメニュー

     

    バランスよく栄養を摂るための、食事ガイドです。こういったものを参考に献立を考えると良いでしょう。

  • 妊娠~授乳期、毎日摂ることが大切
    ふだんの食事で、葉酸が多く含まれる野菜や果物、豆類などをバランスよくとることが大前提。葉酸は、赤ちゃんの成長はもちろん、妊娠中毒症や悪性貧血の改善、さらにマタニティブルーの抑制にも働くという見方もあり、ママにとっては欠かせない栄養素なのです。
    出典 :プレママ必須の栄養素・葉酸の取り方|プレママタウン
     

    妊娠すると、「葉酸」って良く聞きますよね。でも葉酸って、どんな食べ物に含まれているものなのでしょう?

  • 葉酸を多く含む食べ物

     

    ほうれん草やブロッコリー、それにカボチャ・・・これって緑黄色野菜ですね。緑黄色野菜は、葉酸も取れるなんて、本当に栄養価が高い食材ということが分かります。