美肌・ダイエット・アンチエイジングに【カシス】はすごい

カシスはクロフサスグリなどとよばれていますが
このカシスの効果がとってもすごいのです

view235

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カシス

  • カシスは、約1㎝の赤黒い実をつけるユキノシタ科の落葉性植物である。原産地域は北ヨーロッパや西・中央アジアなどであり、生産が盛んな地域は栽培に適した環境のニュージーランドが代表的だが、日本の青森でも栽培されている。甘味と酸味があり香りもよいカシスの実は、お酒や菓子類など多くの飲食品に用いられている。
    出典 :【カシス】眼に良いポリフェノール類や美容成分を豊富に含む植物 | ダイエットSlism
  •  

    カシスは、ポリフェノール類であり色素成分でもあるアントシアニンを豊富に含有しているため、眼の健康向上に有効である。またビタミンCや食物繊維など美肌やダイエットに役立つ栄養素も豊富に含まれている。

  • どんな植物

  • 「カシス」は、ストロベリーやブルーベリー等のベリー類の一つでさわやかな酸味と芳香が特徴です。 直径約1センチの艶やかな赤黒い実をしています。 日本ではリキュールやデザートなどのイメージが強いですが、欧米ではジャムやジュース・リキュールで日常的に親しまれています。
    出典 :カシスの基礎知識|カシス-i|株式会社 明治
  • カシスってどんな植物?

     

    カシスは高さ2m程度の落葉の低木で、北欧やニュージーランド・カナダなど比較的冷涼な地域に生息しています。
    収穫時期は、7~8月にかけての夏となります(南半球は1~2月)。

  • 健康効果たっぷり

  • カシスの健康効果

     

    ◎目のピント調節機能を維持する効果
    ◎疲れ目を軽減する効果
    ◎緑内障の進行を抑制する効果
    ◎目の下のクマを解消する効果
    ◎インフルエンザを予防する効果

  • ○ピントが合いにくい方
    ○集中してものを見る機会が多い方
    ○目の疲れが気になる方
    ○目のクマが気になる方
    ○運動時の疲労を回復したい方
    出典 :カシス | 成分情報 | わかさの秘密
     

    こんな人にはぜひおすすめです

  • カシスの日がある

  • カシスは真夏に旬を迎え収穫される果実であり、暦の上で「大暑」にあたる7月23日を日本カシス協会は「カシスの日」と定めています。
    出典 :カシスの基礎知識|カシス-i|株式会社 明治
  • カシスリキュール、カシスジュース、カシスケーキ、カシスジャムなどが例に挙げられるが、加工せず生のまま食すこともできる。葉や種も食用になり、葉を乾燥させたものは漢方生薬に、種の抽出物は種子油となる。
    出典 :【カシス】眼に良いポリフェノール類や美容成分を豊富に含む植物 | ダイエットSlism
     

    沢山ありますよね

  • ブルーベリーを超える

  • 内で過剰に発生した活性酸素は、老化や生活習慣病を引き起こす原因のひとつ。そして、カシスにはブルーベリーをはるかにしのぐ高い抗酸化力が備わっています。現代の予防医学でも抗酸化力は注目のキーワード。カシスアントシアニンはアンチエイジングにもひと役買ってくれるのです。
    出典 :抗酸化力はアンチエイジングをサポート|日本カシス協会
  • カシスの実から抽出される果汁には、ポリフェノール類のアントシアニンが豊富に含まれている。 含有量は生産地域などにより異なるが、ニュージーランド産のカシスを例に挙げた場合、100g中に500~600mgが含まれているとされる。これはブルーベリーの3~4倍に相当する量である。
    出典 :【カシス】眼に良いポリフェノール類や美容成分を豊富に含む植物 | ダイエットSlism
     

    色が濃いもの程多く含まれているそうです