おしりにできものができた!今日からおしりのケアを始めよう!

おしりにできものが出来てしまった場合、目には見えませんがとっても気になってしまいます。
できることならばなるべく早く治したいですよね。
そんな人は、今日からでもおしりのケアを始めてみませんか?
おしりのケアをすれば、できものも出来にくくなりますよ。

view116

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • おしりのできものの正体は?

  •  

    おしりにできものができることは珍しいことではありませんよね。
    多くの人が、おしりのできものを経験しているかと思います。
    おしりにできものができた場合、人目につく部位ではないため気にしない人も多いようです。
    しかし、女性の場合は海やプールで水着姿になるとき、温泉に入るとき、彼との大切な時などに気になってしまいます。
    万が一おしりのできものを見られてしまったら、とても恥ずかしいですよね。
    そのため、おしりにできものができた場合は早急に対処しなければなりません。
    また、おしりにできものができると、座った時に痛みを感じます。
    このように、目には見えなくても不快に感じることには違いないのです。

  • 粉瘤
    粉瘤(ふんりゅう)は良性の腫瘍で、皮膚の下に袋ができてそこに垢や皮脂が詰まることでできます。
    出典 :お尻のおでき・できものの種類と原因、対処法 | スキンケア大学
     

    おしりのできものの多くは、粉瘤です。
    粉瘤はなかなか治らないという特徴があります。
    もし治ったとしても、また繰り返し同じ位置に粉瘤ができてしまうことが多いようです。
    このようなことから、おしりにできるできものの中でも厄介な部類に入るでしょう。
    粉瘤を完全に無くすためには、皮膚科で治療をする必要があります。
    しかし、おしりという場所が場所なので、特に女性は粉瘤を放置してしまいがちです。
    粉瘤を放置すると不快感が続くだけでなく、バイ菌が入ってしまう恐れがあります。
    そのため、できれば皮膚科でしっかりと治療をすることをお勧めします。

  •  

    おしりのできものはニキビかもしれません。
    ニキビと聞くと、顔にできるイメージが強いですよね。
    しかし、ニキビのできる位置は決まっていません。
    皮脂腺があるところならどこでもできるため、もちろんおしりにもニキビができます。
    おしりにニキビができてしまう原因は2つ、蒸れと摩擦です。
    おしりは、常に下着で覆われているためとても蒸れやすいのです。
    蒸れはばい菌の好物なので、おしりでばい菌が繁殖してニキビができてしまいます。
    また、おしりは服の摩擦を受けやすい部位です。
    座る動作でも自然とお尻は擦れてしまいますよね。
    これがおしりへの刺激となり、ニキビの原因となってしまうのです。

  • おしりのケア方法!

  •  

    まず、効果的なおしりケアは優しく洗うことです。
    おしりにできものがあって痒みを伴う場合、お風呂でついつい強く擦ってしまいますよね。
    しかし、できものを擦ってしまうと更に症状は悪化してしまいます。
    そのため、おしりはたっぷりの泡で優しく洗うことを心がけましょう。
    その後、すすぎ残しが無いようにしっかりと洗い流しましょう。
    ボディソープのすすぎ残しもできものの原因となってしまいます。
    おしりにできものがある時はもちろんですが、普段からこのようなおしりケアを行うことでおしりにできものが出来にくくなるのではないでしょうか。

  • 下着についても、お尻に優しくないものはなるべく避けるべきです。
    出典 :お尻の出来物を治す方法|汚いお尻の悩み別改善法
     

    おしりにできものがある場合、皮膚に触れる素材にも気を付けましょう。
    普段付けている下着が目の粗い素材ならば、下着を買い替えることをおすすめします。
    柔らかい素材の下着を身に付けることで、おしりへの刺激を軽減することができます。
    また、生理中は特に要注意です。
    生理中はついつい経血の漏れが気になって締め付けの強い下着を選んでしまいますよね。
    しかし、締め付けの強い下着はできものを悪化させる可能性があります。
    生理中は仕方ないかも知れませんが、なるべく締め付けの弱い下着を選びましょう。
    生理中は、ナプキンも優しい素材を選びましょう。
    肌の摩擦を軽減すれば、おしりのできものも早く治るはずです。