赤ちゃんの不思議「原始反射」とは?

赤ちゃんには不思議な原始反射というものがあるのです。不思議なその反射を見てみましょう!

view307

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 原始反射とは

  • 原始反射とは、胎児から乳児に存在し、生き残る手助 けになる反射で、刺激に対して赤ちゃんの意志とは関係なく無意識に起こる反射的反応のこと。 出生後から2歳までの間、発達段階に応じてさまざまな種類の反射 が「出現」→「発達」→「統合」していきます。
    出典 :原始反射とは?
     

    成長の過程で見られる反射が原始反射なのです

  • 「原始反射」は生まれた時にすでに持っている、音に 対して驚く、おっぱいを吸う、というような生き残る為には必要不可欠な反射です。この反射が、心と体の発達に伴い、興 味のあるものに手を伸ばす→寝返り→ハイハイ→つかまり立ち→つたい歩きのように、赤ちゃんが自ら意図した動きへと以降して行きます
    出典 :原始反射とは?
     

    このような流れになるのです

  • 異常発見の手助けになる

  • 新生児の原始反射は、当然みられるべき反射がみられないこと、消失すべき時期になっても消失しない、反射の発現にあきらかな左右差が認められる、などから中枢神経系の発達および成熟度の評価、異常の診断の手助けとなります。
    出典 :原始反射とは | 新生児のさまざまな原始反射
     

    診断にも使えるのです

  • ①存在すべき時期に誘発できない: 脳障害
    ②反射に左右差がある: 上腕神経叢麻痺(分娩麻痺)、鎖骨骨折
    ③消失すべき時期に存在する: 脳障害
    出典 :原始反射とは | 新生児のさまざまな原始反射
  • 原始反射で

     

    成長の度合いが分かるって良いですよね。また、それが場合によっては心配に変わる場合もあるかもしれません。どんな事が出来るのかみてみましょう

  • 口唇探索反射 唇の周辺に物が触れると、その方向に顔を向けて、乳房を探す動きをする。 吸啜反射  唇に指などが触れると、口唇が吸引運動をする。 嚥下反射 口の中に流れ込んできた液体を飲み込む。 モロー反射 赤ちゃんを仰向けに抱き、頭の支えを外すと、何かを抱き込むように手が動く。
    出典 :1年もの早産
     

    まだまだ沢山の反射があるのですよ

  • 把握反射  手のひらを押すと、強く握ろうとする。 自動歩行 脇で支え、床に足を立たせると、ステップを踏む。 バビンスキー反射 足の裏の外縁をこすると、親指がそり、他の指が開く
    出典 :1年もの早産
     

    もっとありますが、代表的なものはこれですね

  • 細かく見てみる

  • ・ モロー反射 Moro reflex 
    背臥位から児を座位方向に半ばまで引き上げ、頭部を後方に落とすと、児は手を開いたまま腕を急速に開排伸展する。ついで腕を内転させる。反射は通常4か月で消失する。
    出典 :ある産婦人科医のひとりごと: 原始反射(新生児反射)
  • ・ 手掌把握反射 palmar grasp 
    検者の手を新生児の手掌にあてると反射的に把握する。通常4~6か月で消失する。
    出典 :ある産婦人科医のひとりごと: 原始反射(新生児反射)
  •  

    指を入れるとギュッと握ってくれると思います。これも反射のひとつと言えるのですよ。かわいいですよね

  • ・ 足底把握反射 plantar grasp 
    新生児の足底を圧迫すると足指が屈曲してくる。独歩確立前(9か月頃)消失する。
    出典 :ある産婦人科医のひとりごと: 原始反射(新生児反射)
     

    手と同じ原理で脚も動くのです

  • ・ 歩行反射(自動歩行) stepping refkex 
    足を床につけ身体を前に傾けると、歩行する。6~8週で消失する。
    出典 :ある産婦人科医のひとりごと: 原始反射(新生児反射)
     

    まだまだ他にもあるので、見つけてみるのも楽しいかもしれませんね