実践して若々しい身体を保つ!最新アンチエイジング

ちょっとした毎日の習慣で、老化を防止!選りすぐりのオススメアンチエイジング方法について紹介します。

view51

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いつまでも元気で若々しくいるために!

     

    アンチエイジングは、身体の衰えを感じ始める30歳以上の男女が、より若々しく、そしてキレイで居続けるために必要な習慣であると言えるでしょう。何も大げさな事だけではなく、ちょっとした工夫や、生活習慣への配慮で、元気で若々しい身体で居続けることが可能です。
    そんなアンチエイジング方法についてまとめてみました。

  • 「腹八分目」が理想的?

  • 老化速度を抑える食事法として注目されているのが、「カロリー制限」です。満腹時の摂取カロリーを100とすると、その70%程度に制限すると老化速度が遅くなり寿命も延びることが、いくつかの動物試験からわかってきました(*2)。その理由として、肥満を解消することで成長ホルモンなどの分泌がよくなり、またカロリー制限にともなう食事量の減少が活性酸素の発生量を減らすことなどがあげられています。
    昔の人は「腹八分目に医者いらず」といいましたが、まさに「腹七分目」が理想的ということになります。ただし、栄養バランスには十分に気をつける必要があります。
    出典 :アンチエイジングで生活習慣病を予防する | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • 深呼吸を三回する時間を作る

  • 血行を良くするのに効果的なのがストレッチです。
    しかしいざやろうとしても腰が重かったり、数日だけ続けてやらなくなることはありませんか?そんな方にオススメなのが「深呼吸」。

    深呼吸を三回するだけでも、血行を良くするようなストレッチに近い効果があり、さらに体の緊張を緩和させ、リラックス効果があります。
    「鼻から大きく吸って、鼻から吐く」

    継続させるには、
    「○時になったら深呼吸三回」
    と決めておくといいでしょう。
    出典 :老化防止に役立つ簡単で継続しやすい7つの方法
  • 黒豆を毎日食べる事で、老化防止に・・・

  • 黒豆煮のレシピ(簡単!圧力鍋で煮る方法) - How to make Japanese Kuromame using a pressure cooker

  • 日本では、古くからお正月に黒豆の煮豆を食する風習がありますが、この黒豆には私たちの健康な体に必要なあらゆる栄養素が含まれています。
    その中でも、黒豆には老化防止(アンチエイジング)効果のある成分が含まれています。
    それがイソフラボンとアントシアニンです。

    黒豆に含まれるイソフラボンは、骨からカルシウムが流出するのを防ぎ、補給したカルシウムを逃さないという働きがあります。老化とともに、骨がスカスカになってしまう骨粗しょう症というものがありますが、イソフラボンは骨粗しょう症を防ぐ働きがあるのです。
    黒豆に含まれるイソフラボンの効果で更年期の症状を緩和したり、女性らしい若々しさを保つ事ができます。
    出典 :黒豆の老化防止(アンチエイジング)効果
  • マッサージで老化予防!

  • 頭皮のアンチエイジングマッサージ Hair Salon Agee