女性の大敵!「肌の黒ずみ」の要因はどこからくる?

毎日お風呂に入っているのに落とせない!女性にとって「肌の黒ずみ」は悩みの原因の一つですよね。原因と対策について調べてみました。

view24

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    女性の肌に対する悩みの中でも、上位にランクインされるものが、何と言っても「黒ずみ」です。
    黒ずみにはそれぞれの部分によって違った原因があり、適した対策を行うことが改善への近道となります。
    ココでは肌が黒くなるメカニズムと、黒ずみをケアするためのお役立ちテクニックを調べてみましたので、チェックしてみて下さい。

  • メラニン生成・定着が原因に

  • 肌黒ずみには、色々な原因があるのですが、その中でも代表的なのが、メラニン色素沈着があります。言うまでもなく、メラニン色素は、シミやそばかすの原因になるので、抑えなければなりませんが、黒ずみの要因にもなっているのです。本来、メラニンは、外部のダメージから、肌を守ってくれる役割があります。

    しかし、あまりに強い刺激を受けてしまうと、過剰な防御機能が働いて、より多くのメラニンを分泌するようになるのです。デリケートゾーンや小鼻と言った箇所は皮膚が薄いので、メラニン色素が集まると、黒ずんで、とても目立ってしまうのですね。
    出典 :肌黒ずみはケアで治す!3つの原因って?今すぐ出来る重曹などの3つのアイテムと4つの改善法もご紹介!|welq [ウェルク]
  • メラニンちゃんの反撃物語!?シミって私のせいじゃないもん!

     

    完全に悪いイメージを持っていましたが、良い働きもあるんですね!

  • メラニンを作らない為の予防法

  • 角栓を作らない為の、洗顔は必要不可欠。正しい洗顔は、ニキビ予防にも効果的です。
    当然、日焼けにも注意しましょう。

    また角栓を気にするあまり、指で絞り出す人がいますが、大変に危険です。
    絞る行為そのものがダメージを与える事になりますし、爪で傷がついた場所から細菌が侵入する可能性もあります。

    一部、角栓を絞り出す「エクストラクション」を行っているエステもあります。
    これは衛生管理のもと、プロの技術とケアがあって初めてできる技です。
    素人が暇つぶしにやれるものではありません。
    出典 :たまご肌の人は知っている毛穴の黒ずみを作る3大要因と予防法|トピックスファロー
  • 洗顔によって黒ずみケア

  • ①蒸しタオルで毛穴を広げる

    洗顔を行う前に濡れタオルを電子レンジ等で温め、肌に充てる。
    これは洗顔で汚れを落とす前に毛穴を開いて汚れを落としやすくする為です。
    十分に開き切った毛穴は肌をゴシゴシと洗うような負荷をかけなくても汚れが落としやすくなるはずです。

    ②洗顔料を手にとって十分手の平の中で泡立てる

    手の平の面積を上手に使って、モコモコの泡を立てます。
    何故泡を立てる必要があるのかと言うと、
    手で擦って洗わない為です。皮膚と皮膚で擦ってしまえば、肌にダメージを与えるだけでなく、必要な皮脂まで取り除いてしまう危険があります。
    出典 :肌の黒ずみを消したい!!
  • 劇的洗顔法

     

    泡の弾力だけで洗い上げます。
    決してお顔と指が触れてはいけません。
    少し時間はかかりますが、正しい洗顔方法をすることででお肌はみるみる美しくなります­