人間ドックで見つかる!?「本態性低血圧症」とはなに?

本態性低血圧症は人間ドックで発見される場合が多くを占めている低血圧なのです

view112

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 本態性低血圧とは

  • 安静時(座位)に収縮期血圧が100mmHg未満を示し、低血圧の原因が明らかでない時に本態性低血圧症といいます。日本では1・5〜7%の人にみられ、そのうち自覚症状を訴える人は約10〜20%といわれています。
    出典 :本態性低血圧症 - goo ヘルスケア
     

    意外と割合は低いのですね

  •  

    症状がない場合は検診や人間ドックで発見されることが多く、全身の倦怠感や肩こり、不眠、寝起きが悪いなどの症状があって血圧を測って発見されることも多いようです。なかなか難しそうですよね

  • 原因

  • 決定的な原因や決め手がなく、今もって不明の病気とされていますが、同一家系に多いということから、遺伝性と言われることもしばしばあります。特徴的なのは、若い女性に多いということです。女性ホルモンによる血管の拡張作用が影響しているとも言われています
    出典 :本態性低血圧について
  • 比較的神経質な人が多く、ストレスを溜めやすいので不眠や自律神経を乱しやすい傾向もあります。天気の悪い日や低気圧の日などに朝起きられなかったり、季節の変わり目などに体調を崩しやすい人も多いです。
    出典 :本態性低血圧について
     

    原因の特定はできていないのですね

  • 副交感神経の緊張は逆の作用を有し、血圧低下の原因になります。この点、本態性低血圧症では明らかな原因疾患は認められませんが、自律神経の調節がうまくはたらかず、副交感神経が優位になっていたり、血管の反応性が低下しているために正常血圧を維持できないと考えられています。
    出典 :本態性低血圧症 - goo ヘルスケア
     

    このような原因も示唆されています

  • 症状としては

  • 不調がわかりにくいため、ただ怠けているだけと取られる場合も多く、余計にストレスを溜め込むことになりがちです。立ちくらみや疲労感入眠困難などに苦しむ20代女性は、ほぼ当てはまります。30代になると気温の変化などで不調が起きたり、わけもなくイライラが治まらなかったりと、精神的にも苦しむ人が多いです。
    出典 :本態性低血圧について
     

    分かり難い症状も特徴のひとつでしょうね

  • 本態性低血圧症では10〜20%の患者さんに症状が認められます。低血圧に伴う血流量の低下による全身症状や各臓器症状が認められ、また精神・神経症状や自律神経症状(不定愁訴)もみられます
    出典 :本態性低血圧症 - goo ヘルスケア
  • 治療の方法は何がある?

  • 低血圧を示しても、自覚症状を認めない場合や日常生活に影響を及ぼす症状がみられない場合は治療の必要はなく、愁訴が強い場合に治療が必要になります。治療法としては、精神療法や生活指導が重要であり、それでも効果が認められない場合は薬物療法が必要となります
    出典 :本態性低血圧症| 循環器の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 高齢者になると、脳への血液量が足りないことで脳梗塞を起こす場合もありますので、食事などで血液量を積極的に増やす必要があります。対策は、生活習慣の見直しと、ストレスの軽減になります。簡単に出来ることではありませんが、1つずつでも解消していきたいものです。無理なダイエットや喫煙はやめましょう。
    出典 :本態性低血圧について
  • なるべく太陽を浴びて

     

    ビタミンをしっかり摂ったうえでなるべく太陽を浴びる事も大切な事ですよ。自分で出来る対策としては簡単な部類なので是非実践してみてくださいね

  • 急に症状が出現した場合は症候性低血圧症の可能性が高いため、注意を要します。
    出典 :本態性低血圧症| 循環器の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    気をつけましょうね