気になる心筋梗塞の後遺症とは?

心筋梗塞とはとても怖い病気で、それは突然やってきます。
心筋梗塞の症状が無くなったといっても後遺症はどうなのでしょうか?
そんな心筋梗塞の後遺症についてまとめてみました。

view434

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心筋梗塞の後遺症に合併症の危険も!?

  • その合併症の代表的なものは、心不全と不整脈です。
    出典 :心筋梗塞の後遺症 【MY介護の広場】
  • 心筋梗塞は例え助かっても合併症などの危険もあります。
    心筋梗塞の後遺症として代表的なものでしょうか。

  • 心筋梗塞では心筋(心臓の筋肉組織)の一部が壊死することで後遺症が残る可能性が考えられます。代表的な後遺症としては、心不全、狭心症、不整脈などが挙げられます。
    出典 :心筋梗塞の後遺症 | 心筋梗塞の原因がよくわかる
  • 心筋梗塞の後遺症として心臓が今までどおり正常に機能しないようです。しかし無理な生活を送らなければそれほど支障が出ない場合もあるようです。

  • 心筋梗塞の後遺症 - 心臓の細胞は再生しない!?

  • 心臓の細胞は、他の部分と違い、再生しません。そのため、心筋梗塞で血液が滞り、虚血状態になった部分の細胞は、壊死して元には戻りません。
    出典 :心筋梗塞の後遺症とは? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 心筋梗塞の後遺症として他の病気が発症しなくても心臓の機能が回復しなくなる恐れもあります。

  • 軽度の心筋梗塞では後遺症は現れにくい

  • 急性心筋梗塞発症後、すぐに治療した軽度の心筋梗塞ではこれらの後遺症は出にくい傾向があります。
    出典 :心筋梗塞の後遺症
  • 心筋梗塞の後遺症は早期治療によってもその確率は違ってきます。

  • 心筋梗塞の後遺症は脳に影響が出る場合も!

  • 心肺停止すると体中に血液が流れません。血液が流れないということは体中が酸欠状態に陥るということです。酸欠状態になって一番ダメージを受けるのが脳。
    出典 :急性心筋梗塞 後遺症: 急性心筋梗塞について
     

    これらの症状としては記憶力や注意力の低下、感情の制御が出来なくなったりなど、症状がひどくなるとマヒなども発症する可能性もあります。

  • 脳への影響は心筋梗塞の後遺症とは違うかもしれませんが、心筋梗塞の影響で様々な病気への発症が考えられます。