毛穴の黒ずみケアを上手にする方法~簡単に自分でできるホームケア

毛穴の黒ずみケアは週に1~2回程度がよいようです。あまり肌をこすりすぎると負担がかかり、炎症を起こす原因となってしまうことがあるので注意しましょう。簡単にホームケアできる方法を紹介します。

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏の肌はダメージを受けやすい

  •  

    夏の肌は皮脂がたまりやすい。放っておくと毛穴の黒ずみの原因となります。

  • 日焼けやファンデーションには肌を守る大事な役割がありますが、それらを塗ること毛穴をふさいでしまうことになるので注意が必要です。
    出典 :夏の肌ダメージの危険因子 | スキンケア大学
  • またウオータープルーフの日焼け止めはお風呂に入っても簡単に落とすことができないんです。落ちきらなかった汚れが毛穴にたまり、毛穴が悪目立ちするだけでなく、汚れが雑菌を繁殖させ、ニキビや吹き出物といったトラブルを引き起こしかねません。
    出典 :夏の肌ダメージの危険因子 | スキンケア大学
     

    普段の肌よりもさらに丁寧なクレンジングが必要になります。

  • 肌に刺激の強い「オイルクレンジングケア」や「毛穴を消すファンデーション」も毛穴トラブルのもとになります。オイルクレンジングの成分が毛穴に残留して酸化したり、それをわからないようにして使うファンデーションが強力になるため毛穴に詰まる・・という悪サイクルになります。
    出典 :毛穴の開きや毛穴の詰まりについて|毛穴ケア方法
  • 毛穴の黒ずみケア方法をご紹介

  • 毛穴パックでは毛穴は引き締まらない?!

  • 貼ってはがすタイプの毛穴パックは、一度に皮脂を取ってしまうと、必要な皮脂を分泌するのに間に合わないばかりか、それを補うために皮脂を急激に出そうとします。むしろ毛穴が余計に広がってしまうことも。
    出典 :毛穴が開いてしまったら | スキンケア大学
  • 急激な角栓除去をすると、肌の再生サイクルが間に合わず、結果、皮脂の分泌を過剰にしてしまうという悪いサイクルになってしまうのですね。

  • では、肌に良い、毛穴の黒ずみケアができる方法を見ていきましょう。

  • 洗顔方法

  •  

    ごしごしこすり洗いはかえって肌を傷めます。

  • PHが弱アルカリ性の洗顔剤をたっぷり泡立てます。肌に泡をそっとのせるような感覚で毛穴に汚れをこすりつけないように泡の効果で汚れを落としてください。拭きとるときもタオルをこすりすぎないで押し当てるように拭きとります。
    出典 :毛穴の開きと黒ずみ|毛穴ケア方法
  • 毛穴の黒ずみに対して効果があるのは蒸しタオルです。洗顔する前にタオルで顔覆い、30秒ほど置くことで毛穴を開かせてから、洗顔をしてください。
    出典 :毛穴の開きと黒ずみ|毛穴ケア方法
  •  

    肌にはやさしく、丁寧に

  • 黒ずみ毛穴のお手入れは、皮脂を取り除きすぎないように適度にオイルを補うことが大切です。黒ずみが気ななる人には週一回程度オイルマッサージをするのも効果的です。
    出典 :黒ずみ毛穴の方は-毛穴ケア・毛穴の黒ずみ対策com
  • 洗ったあとはきちんと保湿

  • きちんとすすいだらしっかり保湿する。化粧水を顔全体につけたたら、毛穴が気になるところを再度パッテイングする。仕上げに冷水で絞ったタオル、もしくはハンカチで包んだ保冷剤で肌を冷やして引き締める。
    出典 :鼻の上や小鼻の黒ずんだ毛穴、必要なのは正しいケア  :日本経済新聞
  • 肌を温めて、丁寧に洗って、保湿・引き締め、これが大切。

  • 基本的にお肌に強い刺激や摩擦を与えるのはよくありません。肌が老化するのが通常よりも格段に早くなります。毛穴の黒ずみを落とすには毎日の洗顔がとても大切。きちんとクレンジング剤で落とす必要があります。
    出典 :小鼻の黒ずみ対策と毛穴ケア
     

    小鼻パックや角栓取りシート肌には刺激が強すぎるそうです。