イライラする!そんな時にすぐ出来る!【リラックス呼吸法】

生活の中で呼吸法が大切になってくると思います
今回はリラックスできる呼吸方法をまとめてみました!

view243

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 呼吸方法を日常生活に取り入れる事が出来れば


  • 呼吸というものは普段意識しないものですが、激しい運動の後や、緊張した時、びっくりしたときなど、
    体の状態や心理状態の変化に応じ、呼吸リズムや呼吸量も変化し意識にのぼるものです。
    このことは誰でも体験していると思います。
    逆にいえば呼吸状態を変えれば、体や心の状態に変化をもたらせることが可能だと言えます。
    ゆっくり呼吸はゆったりとした気持ちになるし、リズミカルな呼吸はテキパキとした行動につながります。
    出典 :生活の中の呼吸法(リラックス編)
     

    呼吸は大切と言えるでしょう

  • 呼吸法一挙公開!

  • 交感神経・副交感神経と呼吸


    どちらの神経もも自律神経系の一つです。
    •交感神経が活発な時は、緊張状態になり心拍数が上昇します
    •副交感神経が活発な時は、リラックス状態になり心拍数は下がります

    普段浅い呼吸をしている人は交感神経が活発になり、腹式呼吸をしている人は副交感神経が活発になります。
    出典 :呼吸法・リラックス法 | パニック障害~症状の治療プログラム~
  • (1) お気に入りのイスやソファなどに座って、あるいは、自宅で行う場合は仰向けに寝て、楽な姿勢をとりましょう。
    (2) 目を軽く閉じます。もしこの時に顔が緊張していたら、顔の緊張を抜きましょう。グッと目を閉じて、顔のパーツを顔の中心に集めるようにギュっと力を入れ、息を吐き出しながら一気に力を抜くと、緊張の取れた状態が実感できます。
    (3) 顔の緊張が解けたら、口笛を吹くように唇をすぼめ、できるだけゆっくり時間をかけて息を吐き出します。
    (4) 吐き出せるだけ吐き出したら、一気に鼻から息を吸い、お腹を膨らませるようにして空気を入れます。
    (5) (3)と(4)の動作を数回繰り返した後、自然な呼吸に戻し、ゆっくり目を開けます。
    出典 :リラックスのための呼吸法 - goo ヘルスケア
     

    緊張したら使いましょう!

  •  1.まず仰向けに寝た状態で、お腹のへその下あたりに重い本を
       のせます。(辞書でもいいですし、電話帳でも良いです。)

     2.その重い本が上下に動くように、ゆっくり口から息を吐きます。
       息を吐く際は、お腹をへこませることに集中し、全ての息を
       吐き切ります。

     3.次に、鼻から一気に息を吸いこみます。
       その際、お腹を膨らませることに意識しながら、息を吸い込みます。

     4.息を吸い切ったら、お腹を膨らませた状態で 少し息を止めます。

     5.1~4を繰り返しながら、5分間ほどリラックス呼吸法を行います。
    出典 :リラックス呼吸法で心身のリズムを整える|自律神経失調症の治療法専門:30分後に不調改善
     

    丹田式呼吸法

  • 不眠の解消にも丹田呼吸法は大変効果があります。羊さんを一匹、二匹と数える方法がありますが、数を数える方法はかえって頭が冴えてしまうことが多くあまり成功しません。眠たくなるためには自律神経系がリラックスして、身体が暖かくなることが必要です。

      丹田呼吸法は身体が暖かくなります。身体が暖かくなり、その上で数を数えれば、眠たくなってきます。不眠対策には非常によい方法です。是非やってみてください。
    出典 :丹田呼吸法ーやり方と効果
  • 腹式呼吸のやり方

    ポイントは
    お腹を使って深呼吸する(慣れないうちはお腹に手を当てて、横隔膜が動いているのを確認)
    口で息を吐く→鼻で息を吸う
    肛門をしめながら、息を吐く
    息を吸う時は、肩を上げ、吐く時は肩を下げる
    息を吐くのはゆっくりと時間をかけて。だいたい吸う時間の倍かけるのが目安です
    出典 :あがり症や緊張をリラックスさせてくれる呼吸法
  • http://www.interq.or.jp/capricorn/budofsys/method/kokyuu_1.html(一部引用)

     

    「肩までつかりながら10秒の間少しずつ息を吐き出しつづけ、 からだを前かがみにして、肺にためられていた残気量(約1200ミリリットル)を 吐き出しつづけようと試みる。陸上で立って行なう複式呼吸よりも、ずっと楽に腹式呼吸ができる。

  • (1)上下に目を動かす。
    目を動かすのを”ゆったり腹式呼吸に合わせ”するようにします。
    目を上に上げるとき息を吐き、真ん中に戻すとき息を吸います。
    下に向けるとき息を吐き、また戻すとき息を吸います。
    このとき目から新鮮な空気(プラーナ:エネルギー)を吸い、 目から疲れを吐いているように意識してください。
    動きと呼吸と意識を一致させると目のリフレッシュに大変効果があります。
    出典 :生活の中の呼吸法(リラックス編)
  • (2)左右に動かす。

    (3)右回り、左回りに目を回す動きも、同じようにしましょう。 

    (4)しあげは手のひらをこすり合わせ暖め、手のひらがくぼむように丸め
     目に当てます。目は圧迫しないように隙間を作ります。
    出典 :生活の中の呼吸法(リラックス編)
  • 息は、口から吐いて、鼻から吸います。

    1.両手または片手をお腹に当てます。

    2.口をすぼめて少しづつ息を吐きだしていきます。

    (吐く息とともに、雑念や、ネガティブな思いや、苦しいという感情や、からだのなかの悪いものも一緒に吐きだされていくようにイメージします。また、吐く息とともに全身の力を意識しながら抜いていきます。)
    出典 :運を良くする呼吸法
  • 3.吐きだしきったら、お腹を緩めて、お腹で息を吸い込みます。

    (吸い込むときも、力を入れないで、自然な動きに任せます。お腹で息を吸っていても、全身で生命エネルギーを吸いこんでいるようなイメージをします。)
    出典 :運を良くする呼吸法
  • 4.息を止めます。

    (この息を止めるというのが、間違いやすいところですので注意しましょう。息を止めるというのは、息を詰めることではありません。お腹に息が満たされ、息を吸っているのか吐いているのかわからないような状態をいいます。完全に息が止まっている必要はありません。)
    出典 :運を良くする呼吸法
  • 3.1に戻って、口をすぼめて少しづつ息を吐きだしていきます。

    これを、何回か繰り返します。
    疲れたなと感じたら、いったんそこでやめてください。
    10回か20回で十分です。
    出典 :運を良くする呼吸法
  • ポイントは3つだけ

     

    1.【吸う時は鼻で】鼻のフィルターを活用しましょう2.【吐く時は口で】ヨガなど鼻で吐く呼吸に慣れていたり、その方がやりやすい方は鼻でOK3.【吐く息を長めに意識】吸う息よりも吐く息を意識しましょう やり方
    1.口をおちょぼぐちにし、5秒~10秒程度、細く遠くに、下腹をへこます感じで息を吐き出します。2.3秒くらいかけて下腹を膨らます感じで鼻から息を吸います。3.2秒くらい息を止めます。4.1~3を3分ほど繰り返しましょう。

  • 効果はしっかりとあるのです!

  • ・免疫関連細胞が活性化する
    ・ストレスレベルが低下する
    ・生活習慣病が予防できる
    ・自律神経が安定する
    ・ホルモンバランスが整う
    ・睡眠障害が改善する
    ・生命力が高まる
    ・痩身と美肌効果が期待できる
    ・嫌がらせを受けたり、いじめられたりしなくなる
    ・自分の能力を最大限に引き出せる
    ・思っていることが叶いやすくなる
    ・意識のレベルが高まる
    ・運気が良くなる
    ・高いレベルのエネルギーを身体に取り込むことができる
    出典 :運を良くする呼吸法
  • 是非チャレンジしてくださいね!