喜びもつかの間?産後クライシスが恐ろしい…!

喜びもつかの間?産後クライシスが恐ろしい…!

以前、TV「あさイチ」でも話題になった、産後クライシス。
「出産直後から妻の夫への愛情が急速に下がる」という“症状”なのですが・・・
一体、どうしてそんなことに?
まとめてみました。

view490

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後クライシスとは

     

    産後クライシスはNHKの朝イチで一躍有名になった言葉で、産後、妻が夫の態度にイライラしたり怒ったりしながら、徐々に愛情がなくなっていく・・・というの状況を指します。分かりやすい例をあげると、妻にしてみれば昼夜を問わず赤ちゃんのお世話に追われ、満足に睡眠も食事もとれないのに、夫は全然帰ってこない、帰ってきても家事も育児も協力してくれない、子どもが産まれる前と変わらず飲みにいったり遊びにいったりする、といった状況に妻側が不満を爆発させるわけですね。

    引用)http://papalabo.com/2014/01/25/%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%94%A3%E5%BE%8C%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B9/

  • なるほど~・・・でも、それって昔からあったような気がするけど。

  • どんどん下がっていく妻の“愛情”・・・。

  •  

    ベネッセの調査では、約300人を対象に、妊娠期から子どもが2歳児になるまでの夫婦の愛情度を調べている。これによると、「夫(妻)への愛情を実感する」と答えた人は妊娠期には夫・妻ともに74.3%だが、子どもが0歳児期では夫が63.9%、妻が45.5%に低下。1歳児でもその割合は下がり、2歳児期では夫51.7%、妻34.0%だった。夫婦どちらとも愛情の実感が減っていることがわかるが、特に妻側の減り方が顕著だ。

    引用)http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20131112/Diamond_44281.html

  • 原因は!?

  • 「産後アポなしで訪問し、やたらと育児に干渉してくる義母。ただでさえストレスの溜まる時期なのに、気を使う相手と1日を共に過ごすのは本当に苦痛でした…。旦那に相談したら『母さんだって孫に会いたいんだよ』と言って止めてくれなかったこと、今でも恨んでいます(35歳)」
    出典 :パパのことが嫌いになった!『産後クライシス』の恐怖
  • 「昼夜問わず泣き続ける新生児のころ、『うるさいからさっさと黙らせろ!』と怒鳴られたことが忘れられません。旦那は今2人目を欲しがっているけれど、あんなこと言っておいて2人目なんてふざけているのかと。本当にイライラします(27歳)」
    出典 :パパのことが嫌いになった!『産後クライシス』の恐怖
     

    まーこれはちょっと酷いかもね~。

  • その他にも色々・・・

     

    「何をするにも今は子ども優先なので、前より夫にかまってない。たまに夫にくっつかれるのが嫌なときがある」
    「旦那さんのことを考える時間がもったいない。愛情なんてものをあえて口に出さなくても大丈夫な空気のような存在になっている」
    「子どもに関心が向いたから」
    「変わらず愛情はあるけれど、子どもが一番かわいいので愛情の順位が相対的に下がった」
    「子どもが中心だから」
    「旦那のことまで気が回らない」
    「離婚したい。協力する気が感じられない」

    引用)http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20131206-00030399/

  • うわぁ~・・・そ、そうなんだ~・・・でも、子供中心にってのは仕方ないかも。

  • どうすれば良いのか!?

  • 「産後クライシス」を乗り越えるには、産後のホルモンバランスを整えることも大事です。栄養不足はてきめんに精神面に影響を及ぼしますので、サプリメントなどを使って体調を維持する必要があります。もちろん、夫婦間の仲を保つには、お互いの思いやりが大切です。産後すぐは育児でママがいっぱいいっぱいになっていること、パパも自分の仕事で忙しいことは、どの家庭も同じだと考え、お互いに助け合えることがないか、いつでも声を掛け合うのが重要です。さらに、夫が育児を手伝おうとしているときに、下手であっても、慣れていなくても、「ありがとう」と言うだけで二人の気持ちが寄り添います。言いにくくても、ぜひ、試してみてくださいね。
    出典 :産後クライシスってなに?? 【産後ダイエット方法.net】
     

    ここでも「ホルモンバランス」は大切!あと「ありがとう」の言葉・・・お互いに気を付けることが効果的なのかも♪

  • パパに何をして欲しいかを言葉で伝える

     

    我慢をせずに自分の状態やして欲しい事をパパに言葉で伝えることが大切です。辛い時ほどパパに『察してほしい』とあらぬ期待を抱いてしまうものですが、パパからしてみたら『言葉にしてもらわなきゃわからない』のです。

    引用)http://mamapress.jp/topic/detail/630/social

  • 男って鈍いんだって思ってどんどんお願いしちゃいましょう!(笑)

  • 愛情が増したって意見も♪

     

    「子どものためにも大切にしようと感じる」
    「子どもができてなかなか2人でおしゃべりする時間すら難しいので、時間が大切だということが実感できました」
    「恋愛感情はもともとなくなっていたけど、今も一緒にいるのは子どもを介しての家族愛というか仲間になったから」
    「自分の子どもに対して100%同じように感じられるのって夫だけだし、そういう気持ちをシェアできる相手がいることをうれしいと思うから」

    引用)http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20131206-00030399/

  • こうなるためにも、お互いを素直に思いやる気持ちを大切にすること。言葉や態度できちんと伝えることが大切なんですね!