いちご鼻の方必見!実は毛穴パックは危険?

毛穴パック。ごっそり角栓がとれると気持ちがいいですよね。でも実は毛穴の黒ずみは治っていなかったりしませんか?実は怖い?毛穴パックは危険かも。

view1181

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 毛穴パックの危険性について

  • イチゴ鼻

     

    鼻の黒いぼつぼつがひどいと、まるでイチゴみたいですよね。。。

  • 毛穴の開きや黒ずみの主な原因は、毛穴につまった汚れや皮脂が固まって出来た角栓にあります。
    確かに、毛穴パックを使用するとこの角栓がごっそりととれますが、使用後によく見ると毛穴の黒いポツポツなどは解消していません。
    これは、毛穴の出口に溜まってフタとなっていた角栓だけが取れ、毛穴の開きや汚れといった問題が解決してないためです。
    出典 :毛穴パックの危険性とは?|毛穴の黒ずみを解消した実話…
  • また、毛穴パックを利用して角栓をとると、毛穴に大きくて深い穴が開いているように見えますが、これは文字通り「毛穴が開いたまま」となっている状態です。
    この毛穴の開きは自然に開いたものではなく、角栓を無理やり抜き取って開いた穴ですので、とても大きく深いんですね。
    そのため、早急に引き締めなければ、汚れや皮脂が余計に詰まりやすくなってしまいますし、雑菌などが入って炎症や化膿を引き起こす危険性が出てきます。
    出典 :毛穴パックの危険性とは?|毛穴の黒ずみを解消した実話…
  • 毛穴パックにより大事な角質や、必要な皮脂まで角栓と一緒にとっている
    出典 :毛穴パックが引き起こす肌トラブルと危険性 | キレイな毛穴になりたい
  • 必要な皮脂までとってしまうと、顔のつっぱりがひどくなり、肌がぼろぼろになりますね。

  • 特別なケアなく毛穴パックを頻繁に使えば使うほど、だんだんと毛穴サイズが大きくなってしまいます。

    もはやこうなってしまうと、毛穴サイズ自体の広がりは小さくできません。
    出典 :毛穴パックが引き起こす肌トラブルと危険性 | キレイな毛穴になりたい
  • 確かに、鼻パックをしても、毛穴は小さくなっていないどころか、余計黒ずみやすくなっているかも。

  • 鼻パック

     

    剥がした時の快感ったらないけれど、、、

  • 鼻の部分にある毛穴の黒ずみは、そもそも毛穴の奥の方に入り込んでしまっていますから、パックをしたからといって簡単に取り除けるものではありません。
    出典 :毛穴用パックの危険性
  • 毛穴の黒ずみは、加齢が原因ということもある

  • 年齢を重ねていくと、どうしてもお肌は、ハリがなく、くすみがちになりますね。
    それと同時に毛穴の黒ずみも、気になってきます。
    しかしその黒ずみは、年齢と共に毛穴が黒ずんでいくのではなく、毛穴周辺の肌がたるんでくるため、毛穴が楕円形にゆがんでくるのです。
    そのため毛穴が開いたように見え、黒ずみも大きくなって見えるのです。
    出典 :加齢による毛穴の黒ずみ:毛穴ケア徹底ガイド
  • 加齢が原因なのに毛穴パックをすると、余計に肌はぼろぼろになるから注意が必要です。

  • どうしても鼻パックしたい人は以下の点に注意

  • 毛穴用パック利用時は以下のポイントに注意

    ○蒸しタオルなどで毛穴をしっかりと広げてから利用するほうが効果的
    ○利用後は、すぐに化粧水で水分補給&美容液で保湿
    ○広がってしまった毛穴を冷やしたタオルで引き締める
    出典 :毛穴用パックの危険性