「見た目年齢」にこだわった“食生活”・・・してみませんか?

「見た目年齢」にこだわった“食生活”・・・してみませんか?

実年齢より若く見られたい・・・
誰だってそうですよね。

それなら、まずは食生活の見直しをしましょう!
見た目年齢“マイナス10歳”も夢じゃない?

view367

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  




    早く老ける人、老けない人は何が違うの?
    見た目を若くする食事って・・・?

  • 見た目が若いと、体の中も若い!?

  • 愛媛大学医学部附属病院 伊賀瀬道也医師 「見た目の年齢が67歳。すごく若いです。」

    見た目が67歳と言われたこの女性、実は93歳。
    血管年齢も若く、71歳でした。

    愛媛大学医学部附属病院 伊賀瀬道也医師 「血管の年齢も若い。」

    松木菊江さん 「ありがたいこと。“お迎え”が来るか来るかと待っている。」

    愛媛大学医学部附属病院 伊賀瀬道也医師 「来ないと思います。」
    出典 :目指せ!アンチエイジング - NHK 特集まるごと
     

    「来ないと思います。」・・・なんと力強いお言葉!でもやはり、実年齢って意外と“大切”だったりするんですね~。

  • 「見た目年齢マイナス10歳」の人に共通する意外な食事法が判明

  • まさかの指摘!野菜の「食べ過ぎ」に注意

     

    厚生労働省が推奨する1日の野菜の摂取量は、約350g(お皿にして、約5皿分の量)なんだとか。しかし、野菜中心の生活を心がけ過ぎて、野菜を“食べ過ぎて”いる人が急増しているそう。もちろん体にとって必要不可欠な食物ですが、それだけでは、人間の体は作られません。ですので、正しい知識と「バランスの良い」食事の仕方を身につける事が大切なポイント。太ると敬遠されがちですが、メインとなるお肉やお魚をしっかり摂り、野菜は、あくまでもサブの位置づけにしましょう。

    引用)http://lbr-japan.com/2014/01/24/33647/

  • 私が調べた限りでは見た目年齢が若々しい人達は、

    ・白米
    ・小麦粉
    ・白砂糖

    のよくいう「白の三悪」を極力さけています。野菜もよくとっていますし。
    みなさん、毎日の食が自分たちの体を作り上げているということをよくご存知なのでしょうね。

    出典 :見た目年齢が実年齢より若い人の共通点: プチ断食ダイエット 体内デトックス
     

    だそうです。ご飯、パンが食べられない!?

  • お肉が好きな人が美しい理由

     

    お肉には、人間の体で作り出すことができない9種類の『必須アミノ酸』が含まれています。美しい肌を作るだけでなく、健やかな細胞を生み出す材料にもなるので、キレイを目指す女子には必須の栄養素なんです!また、毎日の食事から『必須アミノ酸』をバランス良く摂取できていると、数時間後には、身体に必要なタンパク質に合成され、筋肉や内臓・皮膚・髪・歯・爪の材料となるとか。食べたらすぐに私たちの血となり肉となり、そしてお肌になっていくなんて、お肉をしっかり食べていれば、見た目年齢マイナス10歳も夢ではないとのことですよ。

    引用)http://lbr-japan.com/2014/01/24/33647/

  • ビタミンAで第一印象を若々しく!

  • 皮膚の新陳代謝を活発にし、丈夫にする役目もビタミンAが持っています。見た目を左右する肌の老化のほとんどは乾燥によるものです。皮膚の潤いを保ち、乾燥を予防することで、お肌のアンチエイジングにも効果的です。また、粘膜を丈夫にしてくれ、免疫をアップすることから風邪予防やがん予防にも効果的です。
    出典 :見た目年齢が若い人は知っている!?老化防止に有効な5つの栄養素 | アンチエイジング Life
  • 最近の出版ラッシュで話題になってる南雲吉則先生や俳優の京本政樹さん、朝だけにんじんジュース断食で知られる石原結實先生、ピンクレディの未唯mieさん、ミュージシャンのガクトさんなどなど。ほかにもまだまだいます。そしてこういう人達はみなさん総じて見た目年齢と実年齢の差が大きくとても若々しい。南雲先生なんて56歳で30代にも見えるという奇跡のような若々しさ。少食であったり、食の間隔を長く空けるというのは、胃腸のためにも大事なこと。胃腸をしっかり休めてやることで、その本来の働きである食べ物を「消化吸収」する能力をフルに発揮できるようになります。というか、その状態になってはじめて栄養価の高いものを食べる意味があるというもの。食べるばかりで腸が汚れていてはせっかくの栄養も吸収されずにうんちといっしょに垂れ流し状態に。腸が綺麗であれば血液も綺麗になります。血液がキレイで、その血液が全身にまんべんなく循環していれば、当然、全身の肌にもキレイな栄養たっぷりの血液が供給されてハリツヤのあるお肌を作ることにもなります。「少食であること」、それ自体が体内環境をキレイにして若さを内側から作り出しているんですね。

    出典 :見た目年齢が実年齢より若い人の共通点: プチ断食ダイエット 体内デトックス
     

    小食・・・む・・・難しいかもぉ~・・・。

  • ビタミンCで素肌を若々しく!

  •  

    ビタミンCの別名は「万能のビタミン」。免疫力を高め、病気から私たちの体を守ってくれる働きがあります。そして様々な疾病にかかるリスクが減るため、老化防止に役立ちます。また、コラーゲン生成に欠かせない栄養素もビタミンCです。コラーゲンは、言わずと知れた肌の弾力を保つ成分。お肌のアンチエイジングに最も有効な成分の一つともいえます。皮膚の張りや弾力を維持するだけでなく、骨や血管も丈夫にしてくれます。

    引用)http://antiaging-life.info/nutrient-1336.html