脱毛に【整形外科的治療法】植毛はコレ!

色々な植毛法があります
5つご紹介
個性が強いですが、お世話になる事があるかもしれませんよ

view268

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 初めに

  • 自毛植毛において、植毛した毛髪が定着するかどうかは術後2週間にかかっているため、この期間内は細心の注意を払う必要があります。

    基本は「手術部位に必定以上に手を触れない」「頭皮や体への負担を避ける」という2点となりますが、具体的な注意点は以下の通りです。

    ただし、手術の方法やクリニックによっては多少変化がありますので、術後は医師の説明をよく聞き、指示に従うようにしましょう。
    出典 :自毛植毛の手術後の注意点
  • 皮弁移植法

  • アザや悪性腫瘍の手術後、皮膚のダメージが大きいときに用いられる方法です。
    欠損した皮膚をカバーするために大きな皮弁(皮膚・皮下組織を切り取ったもの)をつくります。そして、目的の場所に移動し縫いつけます。
    皮弁をつくった部分は、うまく縫いつけて目立たなくします
    出典 :日本医学育毛協会/皮弁移植法
  •  

    確かに実際の物も目立ちにくいので
    手術後はこれはオススメです

    短所としては
    毛の流れが不自然になる
    皮弁を作ったところに醜い傷跡が残る事

  • パンチ皮膚移植法

  • 直径2~3mmの毛髪がついた皮膚のかけらを「トレパン」という機器で採取して、患部へ移植します。
    移植をするほうの皮膚には、少し小さめに穴を開けておき、その中に採取した皮膚を植え込みます。
    出典 :日本医学育毛協会/パンチ皮膚移植法
  •  

    このような方法もあります
    短所というべきなのか
    このような方法でも自然な髪の状態は再現できないのが現状です

  • 島状皮弁移植術

  • 主に眉毛の完全欠損の場合などに用いられる方法です。
    頭皮を眉毛の形に切り抜き、皮下組織を切り離さないようにして、眉毛の位置に移植する方法です。
    出典 :日本医学育毛協会/島状皮弁移植術
  •  

    傷跡が目立ちやすいのが欠点の方法です
    しかし、これしか出来ない場合も見られますよ

  • 自家毛単一植毛術

  • 後頭部から毛根をつけた状態で皮を取り、毛根を傷つけないように注意してカミソリで髪の毛を一本分ずつ切り離します。脱毛部に植えていきます。
    この方法では、かなり自然な感じをだすことができ、生着率も90~95%に上がります。
    出典 :日本医学育毛協会/自家毛単一植毛術
  •  

    よさそうに見えても
    髪の毛を一本一本植え付ける作業は熟練と根気が必要です

    また、自分の後頭部の皮膚には限界があります
    何度も出来る事ではありません

  • 人工毛植毛術

  • 人工毛(合成繊維製)を頭皮に植え込んで、髪の毛の代わりにする植毛法です。
    最新の人工毛は、劣化しにくい合成繊維に銀をコーティングして、細菌感染を極力少なくする工夫がなされています。その結果、人工毛が途中で切れてしまったり、化膿したりするトラブルは少なくなったようです。
    出典 :日本医学育毛協会/人工毛植毛術
  • 短所
    1.抜け落ちること。(人間の体には、もともとあるもの以外はすべて排除する働き『免疫反応』があり、人工植毛した毛も排除しようとします。その結果、1年で、6~8割が抜け落てしまいます)
    2.感染しやすいこと。(人工毛を植えた皮膚の隙間から、雑菌が入りやすくなります)
    3.劣化しやすいこと。(付け根の部分から切れてしまうことがあります)
    出典 :日本医学育毛協会/人工毛植毛術
  •  

    不自然にならないように研究はされていますが

    限界はあります
    予防が大切ですが、もし必要なら
    5つの手術の説明を聞いてみてはいかがでしょうか

  • 植毛の方法や、クリニックの方針によって異なりますが、少なくとも手術当日の洗髪は控えた方が良いでしょう。

    大半のところでは、翌日、あるいは翌々日あたりから洗髪は可能です。

    術後は極力植毛部位には触れない方がいいのですが、頭皮は汚れやすいため、雑菌などが繁殖しやすい状態にしておくのはトラブルのもととなるので、洗髪もある程度必要となります。

    ただし、2週間はこすったりせず、また、シャンプー液の使用量も控えめにするよう心がけた方が無難です。
    出典 :自毛植毛の手術後の注意点