脳科学で失恋の悲しみから抜け出す術!

失恋ほど切なくて悲しいものはないですね。
でも、なんとかその悲しみから抜け出さなくては
次の恋愛へと進めない!
脳科学の考え方で気持ちを切り替える方法をご紹介します。

view577

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 失恋と脳科学

  • 長く付き合った人と別れたり、大好きだった人から振られたり
    大失恋をすると、「2度と恋なんかしたくない!」って思いますよね。
    ところが、脳科学者・茂木健一郎氏の『脳は0.1秒で恋をする』
    によれば脳科学的には大失恋を経験した人ほど、
    のちに素敵な恋ができるチャンスがあるのだそうです。
    出典 :脳科学的に有効な「失恋の痛手から立ち直る」究極テク
  • 失恋の悲しみから抜け出す方法

  • 仕事に没頭する

     

    他のことに気をそらすという考え方だが
    中でも、仕事に関しては生きていく上で必要だと
    いうこともあり、没頭しやすい方法になります。

  • 失恋体験に向き合う

     

    失恋した時にことは思い出したくないと考えがちですが
    あえて、なぜ失恋したのか振り返って分析することも
    必要なときがあります。
    何故その人でないとダメだったのか・・・。
    分析することによって、思い出は経験へと変わっていくわけです。

  • がまんしない

     

    食べる・飲む・泣くなどなど・・・。
    とりあえず気が済むまで自分を解放してあげましょう。

  • 自分を磨く

     

    「失恋したら髪を切る」というのは昔から定番ですよね。
    外見を変えたり、内面を磨くことで
    気持ちが切り替わることがあります。

  • いつもと違うことをする

     

    朝起きて、会社へ行きランチを食べて定時に帰る。
    そんな同じ日を送るのではなく
    行ったことのないような所へ行き、食べたことのないものを食べ
    経験したことのないようなことをする。
    その刺激が気持ちをクリアにしてくれます。
    よく、失恋したあとに旅行に行ったりするのは
    理にかなっているということです。

  • 心理学的な失恋対処法

  • 失恋は大きな心のストレスといえます。
    解消するためには、大きく分けて3つの方法があるようです。

  • 未練型対処法・・・失恋相手との別れをひたすら後悔する方法
    拒絶型対処法・・・失恋相手を憎んだり意図的に忘れようとする方法
    回避型対処法・・・失恋を肯定的にとらえ、別の異性に置き換える方法

    出典 :「新しい恋が失恋の痛みを忘れる理由」心理学で明らかに
  • この3つの中でも回避型対処法が失恋には1番有効だといわれています。
    失恋後、すぐ新しい恋人を見つける人がいますよね。
    新しい出会いが一番の薬だということなのかもしれません。

  • 一体なぜ、回避型対処法が最も有効なのでしょうか。
    それは、恋愛心理において、失恋から立ち直るためには
    失った相手との愛情関係を終わったものとして受け入れ、
    忘れることが必要になってくるから。

    出典 :「新しい恋が失恋の痛みを忘れる理由」心理学で明らかに
  • ちょっと変わった失恋対処法

  • また、あなたの周りにいる好奇心旺盛な、
    ちょっと飽きっぽい性格の人と行動を共にするように
    するのも効果的です。私たち人間の脳には「ミラーニューロン」
    という相手のマネをすることで活性化する神経細胞があり、
    その作用で一緒にいる人と同化しやすくなるのです。
    出典 :脳科学の力を信じて実践あるのみ! 実は失恋を乗り越えるのは簡単!? | 前略ニュース
  • 失恋してやってはいけないこと

  • ①平気なふりをする
      泣くのを我慢したり、強がったりすることは逆効果になります。

    ②別れた相手と友達になろうとする
      なかなか吹っ切れることはできませんし、相手に新しい出会いがあったりすると
      2度傷つくことになります。

    ③ストーカーにならない
      忘れることができないからと言って、別れた相手を待ち伏せしたり
      電話やメールをしないように。
      どんどん自分のことさえ嫌いになっていくかもしれません。