睡眠は「成長ホルモン」分泌を促す【効果】があり、肌再生や筋力維持・アップに重要な役割りを果たします。

睡眠は成長ホルモンの分泌を助長する【効果】があります。
成長ホルモンは骨の伸展、筋肉増強、組織の修復、疲労回復、肌の新陳代謝を活発にするなどの働きがあり、健康維持の為にも重要なホルモンです。
睡眠が体にとってとても重要であることは、この事からもわかります。

view290

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠と関係のあるホルモン

  • メラトニン、セロトニン、成長ホルモン は睡眠に関連する代表的なホルモン

  • 成長ホルモンが不足するとどうなるの?

  •  

    成長ホルモン不足すると、身長が伸びないという事もありますが、その他色々な所で不具合を生じます。

  • セロトニンが不足するとどうなる?

  • セロトニンは人間の精神面に大きく働きかけ心身の安定など関係する、『幸せホルモン』

     

    不足すると「うつ病」の原因にもなるようです。

  • 不眠症はメラトニン不足が原因

  • より良い睡眠の妨げになるものは?

  •  

    寝る前の
    ・カフェイン
    ・アルコール
    ・たばこ
    ・食事
    ・パソコンや携帯電話
    は安眠の妨害となります。