妊娠したいなら、冷えを解消して「基礎体温」を上げることが大事。その方法、食事とは?

「冷え」体質は、妊娠しやすい体をつくる大敵です!女性がなりがちな「冷え性」を解消して、「基礎体温」を上げるにはどしたら良いのでしょう?基礎体温を上げる方法を紹介します。

view2113

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 基礎体温を上げることは、健康の第一歩

  • 体温が低い=低体温は、免疫力が弱まって病気になる可能性が高くなることから、できるだけ基礎体温を上げることが健康管理には重要になってきます。

  • ●もしかして「低体温症」?

  •  

    平熱が低いことがきになったことはありませんか?

  • 体温が36.4℃以下で、朝から気分が重い、やる気がでない、風邪をひきやすい、肌荒れ・便秘気味という人は、低体温症の疑いも。

  • 不妊に悩む女性に「冷え性」が多いって本当?

  • 不妊女性の大半は冷え性で悩んでいると聞きます。私も冷え性のなかの冷え性で、年中気温に敏感でした。どこに行くにも「寒くないかな・・・上着持って行ったほうがいいかな・・・」と寒さの心配ばかり。食事に行っても店の入口から遠いところを選んだり、窓際を避けたりして、それでも少しでも寒いと気になって、美味しく食べられない始末・・・
    出典 :脱冷えで基礎体温を上げる!!| 妊娠しやすい体作り|不妊みんなの体験談サイト
     

    冷え性の改善は不妊対策の第一歩

  •  

    冷え性は、手足、表面だけでなく内臓にも影響が。

  • ママになりたい女性のほとんどは基礎体温をつけていると思いますが、低温期が長く、高温期が短い場合や、高温期への以降がダラダラとゆっくり上がるタイプは、子宮の冷えや血液の流れが悪く、卵巣の血流も低下している場合があります。

    出典 :まずは基礎体温を上げよう | 自然妊娠応援ネット
     

    冷え性は子宮までも冷やしてしまう。。。

  • 不妊女性の大半は冷え症で悩んでいると言います。冷え性の女性は、基礎体温が全体的に低く、ホルモンバランスも乱れやすく、不妊の大きな要因になります。普段の生活から冷えを改善し、妊娠しやすい体作りを心がけましょう。体温が上がり、子宮への血流が良くなることで、内膜が厚くなり着床しやすい状態になります。
    出典 :まずは基礎体温を上げよう | 自然妊娠応援ネット
     

    妊娠しやすい子宮の状態を、冷え性を改善してつくる

  • 基礎体温を上げる方法ってあるの?

  • ●食生活の見直しで基礎体温を上げる

  •  

    みかんやりんごなどのフルーツは手軽にとりやすいですね

  • 食べ物には、身体をあたためてくれるものがあります。それらを積極的に摂取して、基礎体温を上げましょう。

  • 黒ゴマ

    黒ビール

    黒砂糖

    玄米

    そば

    海藻

    赤ワイン

    ニンジン

    ゴボウ

    イモ類

    ネギ

    ニラ

    カブ

    ミカン

    リンゴ

  • 基礎体温を上げる食材は基本的に色の濃いもの(黒いもの・赤いもの)や、根菜類または寒い季節に採れるものと言われています。
    出典 :基礎体温を上げる 食材
     

    逆に体を冷やす食材にも注意が必要ですね。

  • ●半身浴で基礎体温を上げる

  •  

    毎日浴槽につかり、平均体温を上げましょう。

  • 忙しい現代人はバスタイムもついついシャワーですませてしまう、というケースが多いと思いますが、1日の中でも直接的に体温を上げるチャンスはバスタイムです。ブルブル震えながらシャワーを出しっぱなしにするバスタイムではなかなか体が温まず、冷えるのも早いですよね。
    毎日浴槽につかることによって、平均体温を上げることができるのです。熱い湯に短時間入るより、ぬるめのお湯に 20~30分でゆっくりのんびりと入りましょう。(人間の血液は約1分間で体内を1周します。末端まで温かい血液が行きわたるので、体の芯から温まります。)
    ※バスタイムには多量の汗をかきます。水分補給はしっかりしてください。

    出典 :まずは基礎体温を上げよう | 自然妊娠応援ネット
     

    血流UPで身体全体のパワーUP