瞑想の習慣をつけると人生は大幅に変わるらしい

瞑想の習慣をつけるといいことづくめらしいです。人生を変えたい人必見!

view1180

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 瞑想とは

  • 瞑想とは、思考をストップさせること。この一言に尽きます。
    つまり、考えないようにすることです。
    そんなことができるのでしょうか。ハイ、できるのです。
    その方法とは、「何か一つのことに集中する」ことです。

    思考は、雑念とも申しまして、心のにごりです。
    このにごりを取って、澄んだ 清らかな心を取り戻しましょう。

    瞑想にはいくつもの種類があり、方法も様々ですが、 どの瞑想も、思考をストップさせることを目標として、 何かに集中するよう指導しています。 その集中の対象は、「無」という言葉であったり、 満月の絵のようなイメージであったり、チャクラと呼ばれる身体の一部で あったりします。
    出典 :瞑想のおすすめ
  • 瞑想にはいろんな種類があるんじゃなくて、いろんな呼び名があるんですね。

  • 瞑想って本当にいいの? 脳の中で何がおきているのか究明してみた

  • 科学者たちはfMRIスキャンなどの最新技術を使って、瞑想中の脳内でなにがおきているか、より深い理解を得ようとしてきました。

    これまでの研究成果を大雑把にまとめると、瞑想中の脳は普段行っている「情報処理」が停止している状態であるとわかっています。

    瞑想時には、脳が情報処理を行っていることを示す「ベータ波」が減少するそうです。この減少傾向は、生まれてはじめて瞑想を行った人にも見られます。

    以下の画像をご覧ください。瞑想の間に、ベータ波(左の脳の明るい部分)が減少する様子(右の脳)が確認できます。
    出典 :瞑想って本当にいいの? 脳の中で何がおきているのか究明してみた : ライフハッカー[日本版]
  • これを見ると、瞑想中は頭の中がオフラインになっていることがわかりますね。

  • 5分で得られる、瞑想の意外な効果

  • 瞑想には数々の利点がある。リフレッシュできる、いまこの瞬間に意識を集中できる、賢く穏やかになれる、情報やコミュニケーションに振り回される毎日に立ち向かう助けになる、などが挙げられる。

    研究によれば、強い衝動に抗う能力は、周囲との関係をよいものにし、信頼を勝ち取り、パフォーマンスを向上させる(自制心と成功の関係を研究した「マシュマロ実験」についてはこちらを参照)。湧き上がる衝動に抵抗できるなら、もっと優れた、もっと思慮深い判断を下せるのだ。自分が何を言うか、どのように言うかにも注意を払えるようになる。行動する前に、その結果について考えられるようにもなる。
    出典 :5分で得られる、瞑想の意外な効果 | ピーター・ブレグマン/HBRブログ|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
  • 瞑想の準備

  • 起きている間はずっと働き続けているはずの頭の中を、空っぽにするという、不思議な体験を味わう準備をはじめましょう。
    上達するたびに未知の世界へと入っていくワクワク感を感じてください。

    落ち着いた環境で、15~20分程度おこないます。
    タイマーをセットしておくと、安心して集中しやすくなります。

    瞑想中に眠ってしまったり、邪魔が入ったりしないよう、時間帯や場所を選んでください。

    朝起きたときと、夜眠るまえに習慣にすると、より効果的です。
    毎日同じくらいの時刻におこなうことをおススメしますが、違う時刻でも短い時間でも、瞑想した分だけ効果があります。

    「何も考えないように」するために、急ぎの用事や、トイレは先にすませておきましょう。
    出典 :人生を変える「瞑想」をしよう
  • 成功者が瞑想を好む気持ちが分かる!誰でも簡単にできる瞑想のやり方

  • (1) 椅子に楽な姿勢で座ります。床でもいいです。座りやすい方で。手は足の付け根辺りにそっと置いておきます。手は組んでも組まなくてもいいと思います。

    (2) 目を閉じます。「半眼がいい」という話もありますが、私の場合はかえって集中しにくい気がするので目は完全に閉じてます。

    (3) ここから腹式呼吸を行っていきます。意識を呼吸に向けましょう(ココ大事)。そしたらお腹を膨らませながら息を吸います。口ではなく、鼻から吸う方が集中しやすいと思います。

    (4) 息をゆっくり吐いていきます。吐く時も鼻からがオススメです。吐く息がある程度無くなるまで深く吐きます。このとき回数を頭の中でカウントしてもいいです。「いち~~~~・・・」て感じで。これもより集中しやすいと感じる方で。

    (5) また息を吸ったら、また「に~~~~・・・」と吐いていきます。10までカウントしたら、また1に戻ります。

    (6) これを繰り返します。
    出典 :成功者が瞑想を好む気持ちが分かる!誰でも簡単にできる瞑想のやり方 - 自分を変える、人生を変える!
  • 正しい瞑想のやり方で、上手に精神を統一する7つの方法

  • その1:瞑想で得たいことを明確にする
    その2:瞑想は快適な環境で行う
    その3:瞑想を行うための「音」を準備する
    その4:リラックスできる姿勢と場所で行う
    その5:瞑想を行う服装を整える
    その6:瞑想のための呼吸をマスターする
    その7:じっくりと瞑想という時間を味わってみる
    出典 :正しい瞑想のやり方で、上手に精神を統一する7つの方法 | スピリチュアリズム
  • いつでもどこでもやろうと思ったら始められる瞑想ですが、より瞑想に集中するには服装や環境にも気をつけてみるともっと楽しめるようになるかも知れませんね。