妊婦でもダイエットして大丈夫?妊娠後期のダイエット

最近では、妊娠中のダイエットを支持される病院も多いです。
妊娠中に体重が増えすぎることは様々なトラブルにつながるそうです。
一番体重が増えやすい妊娠後期のダイエットについてまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/02/12

view1499

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦でもダイエットして大丈夫?

  • 妊娠すると体重が増えるという方が多いでしょう。妊娠中にダイエットはしてもいいのでしょうか。
    そして赤ちゃんへの影響はどうでしょうか。

  • 「ダイエット=食事制限」と思っていませんか?? 生活習慣を改善したり、栄養バランスの取れた食事に改めたり、適度な運動を取り入れることもダイエットになります。
    出典 :妊婦でもダイエットして良いの!?赤ちゃんへの影響は?? | ダイエットSlism
  • ただ食事の量を減らすだけがダイエットではないので、妊娠中も生活習慣や食習慣、栄養バランスを改善し、ダイエットすることは悪いことではありません。妊娠週数にもよりますが、体操や散歩などの運動を取り入れることも良いでしょう。
    出典 :妊婦でもダイエットして良いの!?赤ちゃんへの影響は?? | ダイエットSlism
  • ダイエットと赤ちゃんへの影響

  • ダイエットしすぎて痩せているママのお腹の赤ちゃんは、体重が増えずに低体重で生まれてくるケースが多く、赤ちゃんが成長してから障害がでてくる可能性もあります。
    出典 :妊婦さんダイエットの全てがわかる!情報まとめサイト
  • 妊娠前に痩せていた人で、妊娠中の体重増加が7kg未満である場合に、低体重児(2,500g未満の出生児)が生まれるリスクが高くなっています。さらに、妊娠前にBMIが19.5未満の場合、妊娠中の体重増加が10kgまでの場合にも低体重児を出生しているケースが多いという調査もあります。
    出典 :妊婦でもダイエットして良いの!?赤ちゃんへの影響は?? | ダイエットSlism
  •  

    未熟児

  • 未熟児が産まれたからと言って、全てを母体の責任にすることはできません。でも過度のダイエットによる赤ちゃんへの影響は、ママの行動次第で防ぐことができます。今、妊婦さんや妊娠を考えている人が体重制限や過度のダイエットをしていたら、それが原因で赤ちゃんの出生体重や健康に影響するかもしれないと、一度立ち止まって考えてみてください
    出典 :妊娠中のダイエット
  • 妊娠後期のダイエット

  • 赤ちゃんを産む準備段階での過度なダイエットは控えて母子ともに健康なダイエット方法とはなんでしょうか。

  • 赤ちゃんの成長が早く、あっという間に体重が増加します。運動不足になると、太りすぎるだけでなく、便秘になったり、腰や背中などが痛くなったりします。身体を無理に動かすのはよくないので、軽いウォーキングなどで運動不足を解消しましょう。


    出典 :妊婦さんダイエットの全てがわかる!情報まとめサイト
  • この時期は便秘で悩む妊婦さんがさらに増えてきますので、こまめな水分補給、繊維質の多い食事、サプリを飲むなどして、便秘にならないように気をつけましょう。
    出典 :妊婦さんダイエットの全てがわかる!情報まとめサイト
  •  

    無理をせず、近所を散策程度でも。

  • 負担にならないストレッチ

  • マタニティピラティス Vol.5 妊娠後期[ストレッチと足首エクササイズ] - YouTube

  • ピラティスやヨガで呼吸を整えながら無理なく行うとリラックスでるそうです!