高齢出産をする事のメリットやデメリットとは一体なに??気になるまとめ☆☆

高齢出産をする人が増えてきているようです!!
実際高齢出産をする場合のメリットやデメリットとは一体何なのでしょう??
気になる情報をまとめてみました!!

view527

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高齢出産とは??

  • 35歳以上の初産が高齢出産!!

     

    じつは『高齢出産』に関しては厳密な定義はないのですが、大体35歳以上と考えられている!!

  • =日本産婦人科学会の定義=
    『高齢初産』は『35歳以上の初産婦』と定義されています。ただしコレは1993年以降のお話。それまではじつは『30歳以上の初産婦』でした。社会的に30歳以上の出産が増えたからということもありますが、いろいろな結果から実質的に35歳以上だと(とくに初産)いろいろなリスクが高まることから変更されたようです。
    出典 :2/4 35歳以上では何が変わるの? 高齢出産っていくつから? [女性の健康] All About
  • 超高齢出産という言葉もあります!!

     

    ルーマニアのアドリナさんは66歳で出産、そして現在72歳で6歳の娘がいるという!!
    驚きの超高齢出産をした人も居ます!!

  • 50代以降の閉経後の女性が出産することです。『閉経後なのになんで?』と思われるでしょうが、過去に自分の卵子を凍結しておくか、他の人の卵子を使うことによって、技術的には可能になってきています((注)ただし日本では自分の卵子以外は認められていません)。これは倫理的、哲学的にいろいろと難しい問題ですが・・。
    出典 :2/4 35歳以上では何が変わるの? 高齢出産っていくつから? [女性の健康] All About
  • 高齢出産のリスクとは???

  • ■妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)
    妊娠中毒症(娠高血圧症候群)になる確率は高齢になるほど高く、初産の人になりやすいものです。重症の場合、血行が悪くなり胎盤の機能が低下してしまうため、早産や未熟児出産になる可能性も出てきます。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
     

    中毒症になると色々な病気になる可能性もあるのできをつける必要があります!!

  • ■流産
    高齢出産そのものが流産の原因になることはありませんが、急激な運動は避け、過労にも注意が必要です。精神的なショックやストレスが原因になりうるので、ゆとりとストレスは溜めないようにしましょう。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
  • ■合併症
    妊婦に持病があったり、肥満である場合、妊娠中毒などの合併症に注意。高齢出産だとリスクが高まってしまいます。医師と相談して進めていきましょう。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
  • 高齢出産をダウン症の可能性について!!

     

    高齢出産には、ダウン症などのリスクが付きまといます。高齢出産のリスクを理解したうえで正しい知識を身につけましょう。

  • 高齢出産=ダウン症候群と思う方も少なくはありません。しかし、そうではなく「高齢出産になるとダウン症候群の確率が高まる」ということになります。実際、20代の発生率が0.1%未満なのに対し35歳以降は0.3%、40歳以上になると1%にまで上がります。誰しもが避けられないのが、加齢に伴う卵子の損傷により、卵子が受精した受精卵は染色体異常が生じる可能性があるということです。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
     

    ダウン症のリスクを頭に入れておくことが大切です!!

  • 高齢出産にはメリットもあります!!

  • ◆経済的なゆとり出産を迎えるまでに、経済面で貯める期間がある為、心にもゆとりが出来るということです。また、仕事と育児の両立で多忙な場合、託児施設などの機関を有効に活用することなどができます。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
  • 精神的なゆとり
    高齢出産の場合、人生経験が豊富な為、ゆとりがあり精神力も大きく影響してきます。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
  • 高齢出産で若返る
    高齢で妊娠すると、年齢を重ねるごとに減少していく女性ホルモンの分泌量が増加する為、肌にツヤが戻り若返るということがあります。また、女性ホルモンが増えることで、冷え性の改善効果も期待できます。若年層の妊娠より、リスクを考え、生活習慣に気を付けるため若返りの助けをすることでしょう。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
     

    出産で若返ることが出来たら嬉しい~!!!