目は乾かないけど、何だか違和感・・・。そのまま放っておくと、大変なことに!

以前は年配の女性に多いとされていた、ドライアイ。しかし、最近はその原因も症状も大きく変わってきています。自覚症状がなくても、ドライアイにおかされているいることも。あなたは大丈夫ですか?

view790

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 3人に1人はドライアイ

     



    「現在、日本では約800~2,200万人もの
    ドライアイの患者さんがいるといわれ、
    オフィスワーカーにおいては3人に1人が
    ドライアイという報告もあり年々増加傾
    向にあります。」


    出典:http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_dryeye.jsp

  • ドライアイはその言葉から、“目が乾く”というイメージがあるかもしれませんが、最近の研究から、涙が十分出ている人でもドライアイである可能性があることがわかってきました。それが、目が乾いていないタイプのドライアイ:「BUT短縮型ドライアイ」です。
    パソコンなどの作業をすることが多いオフィスワーカーや、コンタクトレンズをつけている比較的年齢の若い方の間では、男女問わずこの新しいタイプの「BUT短縮型ドライアイ」の患者さんが増えています。

    ドライアイは単に目が乾くという病気ではありません。ドライアイでは、涙の状態が異常になってしまうために、「目が乾く」、「目がゴロゴロする」、「目が痛い」などの症状が生じてしまうのです。
    出典 :乾くだけじゃない、最近のドライアイ : What's ドライアイ : HELP!ドライアイネットワーク : 参天製薬株式会社
     

    なるほど、そういうことなんですね。

  • ドライアイの原因とは?

  • 人間は集中しているとき、どんな情報も見逃すまいとして、できるだけ長く目を開けていようとするため、どうしてもまばたきの量が少なくなります。たとえば、車の運転や、読書などが思いつきますが、これと同じ原因としてオフィスなどでのパソコンを使った作業、デスクワークなどが挙げられます。もちろん、パソコンやテレビなどからの光で目が疲れるということもデスクワークでドライアイになりやすい原因のひとつですが、一番は集中することによってまばたきの量が減るからなのです。
    出典 :ドライアイの原因を知ってドライアイを予防
     

    パソコンを使って仕事をする人に多いのは、こういう理由があるからなんですね。

  • 乾燥によるドライアイは季節や時間帯も関係しており、季節は乾燥しやすくなる秋や冬に多く、時間的には昼よりも夜の方が涙の量が減ることによってドライアイが発生しやすくなります。
    出典 :ドライアイの原因を知ってドライアイを予防
     

    お肌と一緒です。

  • ドライアイの対策・予防法は?

  • 目の疲れを感じたら・・・

     



    仕事の合間や就寝時に、
    普段の生活の中で気を付ける
    ことができることがいろいろ。

    仕事中の姿勢に気を付けること、
    ストレスをためないこと、
    栄養バランスのよい食事をとること、
    ストレッチなどなど、も大切です。

  • アイメイクが原因の場合も

     

    「アイメイクがドライアイの原因になることもあります。まつげの内側の粘膜上にあるマイボーム腺という油の分泌線をアイラインなどでふさいでしまうと、目の表面を覆ってくれる油が出なくなり乾燥しやすくなります。なるべく目のすぐそばにはメイクをしないのがおすすめですが、メイクの後、40度のお湯に浸したベビー綿棒で粘膜の上を一周するようにふくと、マイボーム腺のつまり予防になります。
    また、目を温めるアイマスクが各種売られていますが、これを10分程度使うと油が出やすくなります。」

    出典:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2012/02/01/01.html

  • 自分で気を付けることも大切ですが
    眼科で早めに診断を受け、
    必要な治療を行うようにしましょう。

  • 眼科で涙の“量”と“質”をチェック

  • シルマー試験

     




    目盛りのついた専用の試験紙を下まぶたの端に
    5分間挿入。涙で濡れた長さで涙の量を測定します。

  • BUT検査

     



    涙液保持力を測定する検査。
    フルオレセイン色素を点眼し
    目を開いてから目の表面の涙の膜が壊される
    までの時間(BreakUpTime)を測定します。

  • ドライアイの
    一般的な治療は点眼薬の投与です。

  • 涙の成分に近い点眼薬「人工涙液」

     


    ドライアイの治療には目薬を点眼するのが一般的ですが
    防腐剤が入っていないものを選ぶことが大切。

    たくさんの種類がある市販の目薬を自分で探すよりも、
    眼科で処方してもらうものが効果的。
    涙に近い成分を持つ人工涙液や、保水効果を持つ
    ヒアルロン酸ナトリウムを配合した点眼液がおすすめ。

    コンタクトレンズ使用者などに眼科医がすすめる
    人工涙液「ソフトサンティア」は、
    市販でも買えるようになりました。



  • 目薬の差し方にも注意!

     

    正しい点眼法を身につけましょう。

    ①目にはくっつけない
    ②1滴だけ点眼
    ③目を1分ほど閉じる(まばたきは厳禁)

  • そして、

     



    人工涙液の治療で改善が見られない場合の
    次の治療として、「涙点プラグ」治療があります。

    イメージは、こんな感じですね。

  • 最新治療法にも期待

  • こちらも要チェック!