注目の節約健康法!「白湯(さゆ)」で体質改善

白湯を飲むことで体質を改善しようという健康法が注目されています。
この健康法、実践している芸能人も多いということなので
ますます気になりますよね。
お金もかからないという節約もかねた健康法をご紹介します。

view232

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 白湯をつかった健康法とは?

  • 水を火にかけることで火の性質を含み、沸騰すると気泡が
    盛んに出て風の性質が加わります。
    白湯を飲むと、からだの3要素もバランスを回復し、
    全体性を取り戻すのです。

    出典 :白湯毒だし健康法
  • 白湯を飲むことで期待されること

  • 代謝がアップする

     

    体が温まることで代謝がアップしてきます。

  • 便秘解消

     

    胃腸内の老廃物を流す作用があるので
    むくみや便秘が解消します。

  • 何故、白湯なのか?

  • 白湯以外の飲み物の場合、カフェインやカテキンなどの成分が入っていることが多いです。
    老廃物を流す効果を期待するのであれば、できるだけ余計な成分の入っていない
    白湯が一番効率的だといえます。
    白湯は胃にもやさしく、体内への吸収がスムーズなのが特徴です。



  • 白湯を飲むタイミング

  • 朝起きてすぐに飲むのが一番理想的です。
    1日で一番体温が低い朝一番に飲むことで
    代謝力を高め、脂肪を燃焼しやすくします。

  • 白湯の作り方

  • ■ポットではなくヤカンで沸かす
    「カルキを抜くために、ポットではなくヤカンで沸かしましょう。
    時間に余裕があれば、沸騰してから火を止めず、“数分間沸かし続けてから”
    コップに注いでください。味がよりクリアになりますよ」


    出典 :何も入っていないことに意味がある!? 「白湯の健康パワー」の秘密って? | 「マイナビウーマン」
  • 白湯の飲み方での注意点

  • 1日5杯程度が目安です。
    飲み過ぎることで、むくみの原因になったり
    必要な栄養成分まで流してしまうことになります。

  • 白湯の温度に注意

     

    あまり神経質になることもないですが
    できるだけ効果的に飲むためには注意が必要です。

  • 飲んでみてチェック!

  • 体内に毒素が溜まっている人の場合は、「甘み」ではなく
    「まずさ」を感じるそうです。
    白湯の「まずさ」を感じた人は、頑張って1~2週間白湯を飲み続けて
    みてください。きっと体の中の毒素が流されるのではないでしょうか。
    出典 :美味しい白湯を飲んでみて!うまい白湯作り方との飲み方の3つのポイント | 女性目線ニュース
  • 体温より少し高めの40度くらいが理想です。
    熱すぎると粘膜を刺激しすぎてしまいますし
    低いと、体を温めたり毒素を流す効果も弱まってしまいます。