夏は太りやすい?夏太りの原因と解消法

夏は痩せやすい?と言われているけど、今年は猛暑日が続いている為夏太りが増加しています。
夏太りの原因と解消法を教えます☆

view724

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏は基礎代謝量が低下する

  • 意外かもしれませんが、外気との温度差が少ない夏は身体を36℃の平熱に保つのに必要なエネルギー、つまり基礎代謝が低くなりがち。そしてその上、暑くて動くのが億劫になってしまうことも一因かもしれません。
    出典 :夏バテより気になる! 夏太りの5つの原因 [肥満・メタボリックシンドローム] All About
  • 食べなきゃダメ!という思い込み

     

    現代の夏の体の不調は、どちらかというと冷たい室内と暑い外を行ったりきたりすることによることが多いのですが、「暑いから身体が持たないし、いっぱい食べなきゃ」とつい食べ過ぎることも。夏太りしやすい人は、かえって夏に脂っこいものを食べたくなる傾向があるようですのでご注意を。




    http://allabout.co.jp/gm/gc/301598/?FM=compi_linkitem-1

  • 冷たいものは油分も甘味も感じにくい

     

    冷たいと油分も甘味も感じにくくなります。例えば夏に定番の冷やし中華やビシソワーズは意外と油分、カロリーが高くなります。油分の多い冷やし中華のスープは残す、などちょっと気をつけるのもひとつの方法。また夏のデザートのアイス、プリンなども歯ごたえがなく、ついつい食べ過ぎてしまいます。水分補給のためのスポーツ飲料も、意外と飲みすぎるとカロリーがあるので気をつけてくださいね。



    http://allabout.co.jp/gm/gc/301598/2/

  • 夏休みモードで気が緩む

     

    夏は花火大会などの楽しい行事がありますが、その分生活のリズムも乱れがち。さらに職場も何となく夏休みモードで気が緩み、つい間食してしまったり夜遅いお食事や夜更かしが多くなります。生活のリズムが乱れると、脂肪が蓄積されやすく太りやすい体質になってしまいます。




    http://allabout.co.jp/gm/gc/301598/2/

  • 夏太り解消法

  • さらに暑い夏はシャワーだけで済ませる人も多いと思いますが、冷房で体が冷えている夏こそお湯に浸かる習慣が大事です!40℃前後の少し熱めの湯船に10分浸かると、深部体温が約2℃上昇し、基礎代謝が約20%あがるので脂肪が燃焼されやすくなります。その際、お腹、脚の付け根、膝の裏などのリンパを刺激しながらマッサージすると、血行がよくなり冷えで低代謝になった体が改善され、太りやすい夏でも徐々に痩せやすい体質になっていきます。

    出典 :意外に多い!?夏太り解消法[キレイスタイル]
  • 食事編

     

    たくさん汗をかく夏は、体内から汗と一緒にビタミンやミネラルも奪われがちです。ビタミンやミネラルは脂肪代謝に必要な成分で、不足するとスムーズに脂肪が代謝されなくなってしまい、夏太りに拍車をかけてしまいます。

    特に、脂肪燃焼に不可欠なビタミンB1とビタミンB2を積極的に摂取する食生活を心がけることが大事です。ビタミンB1を多く含む食品にウナギや豚肉があり、ビタミンB2を多く含む食品にレバーや納豆があるので、毎日のメニューに加えてみましょう。

    http://kirei.biglobe.ne.jp/around40/column/kwd_5/

  • 汗をかくとカリウムも一緒に奪われてしまうものです。
    カリウム不足によって招くデメリットは、女性にとって大敵の「むくみ」です! 
    出典 :意外に多い!?夏太り解消法[キレイスタイル]
  • むくみ対策の食べ物は?

     

    夏は冷たい飲み物&食べ物の摂取が増えるのも、むくみやすくなるので要注意。
    対策としては、塩分や冷たい物を控えた食生活と、カリウムの摂取を心がけることです。カリウムは、アボカド・バナナ、納豆、きなこ、にんにく、ニラなどに多く含まれているので覚えておきましょう。




    http://kirei.biglobe.ne.jp/around40/column/kwd_5/

  • 暑さに負けないようにと、ついついガッツリ&高カロリーのものを食べる生活も×。
    カロリーより栄養バランスを考えた食事が健康にもダイエットにも重要です。
    出典 :意外に多い!?夏太り解消法[キレイスタイル]
  • 夏太り解消法レシピ

  • 三つ葉に含まれる抗酸化物質のカロテンは、この季節、紫外線の害からお肌を守ってくれる働きもあるので紫外線対策にもオススメ☆

  • ★長いもとトマトと三つ葉のサッパリ梅マヨ和え★

     

    ◆材料
    長いも        60g
    なす         60g
    トマト        1個
    三つ葉        30g
    梅干し        2個
    豆乳マヨネーズ   小さじ1

    ◆作り方
    1.なすはヘタを取り乱切り、トマトはヘタを取りひと口サイズに、長いもは皮を剥いてひと口サイズに、三つ葉は根を切り2cmの長さに切る。

    2.梅干しは種を取り叩き、全ての材料を混ぜ合わせれば出来上がり☆

    http://cooking-top.com/archives/1866903.html

  • クールダウン効果やスタミナアップにも効果があるから熱中症の予防にもオススメ☆

  • ★きゅうりと長いもの梅酢和え★

     

    ◆材料
    長いも   100g
    きゅうり   70g
    茄子     70g
    生姜     1かけ
    茗荷      1本
    梅酢    大さじ2

    ◆作り方
    1.生姜と茗荷はせん切り、きゅうりは茄子はヘタを取り乱切り、長いもは皮を剥いてひと口サイズに切る。

    2.全ての材料を混ぜ合わせれば出来上がり☆

    http://news.aeonsquare.net/12231/

  • 体を温めて代謝アップ、冷房で冷えた体にオススメ☆

  • 夏太り解消!体を温めて代謝アップのスープ!

     

    ◆材料
    ピーマン       2個
    舞茸        1/2株
    えのき茸      1/4株
    玉子         1個
    ごま油     小さじ1/2
    鶏がらスープ    400ml
    豆板醤     小さじ1/2
    コチュジャン   小さじ1
    酒        小さじ1
    塩・こしょう     少々
    白ごま     ひとつまみ

    ◆作り方
    1.ピーマンは種を取り、たてに千切りにする。舞茸,えのき茸は布きんで汚れを落とし、ほぐしておく。
    2.熱した鍋にごま油、豆板醤を加え、舞茸、えのき、ピーマンの順に炒める。
    3.火が軽く通ったところに、鶏がらスープを入れて煮立たせ、コチュジャン、酒、塩、こしょうで味を整える。
    4.といた玉子をまわし入れ、火を止め、ふたを閉じる。
    5.器に盛り付け、最後に白ゴマをふる。

    http://www.reve21.co.jp/tips/relax/theme1/072.php