現代の視環境が引き起こす!【眼精疲労】4つの原因

視環境が辛くなる世の中で
眼精疲労を引き起こす4つの原因をまとめました

view284

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眼精疲労とは

  • 「目が疲れる」「目が痛い」といったことは、誰でも日常よく経験します。でも、たいていはしばらくたつと忘れてしまいます。しかし、ときには症状が頑固に続いたり、からだに悪影響が及ぶこともあります。医学的にはこのような状態を「眼精〈がんせい〉疲労」と呼んで、単なる目の疲れである「眼疲労」と区別しています。
     眼精疲労は、何らかの手を打たなければ、仕事や環境が変わるといった生活の変化がない限り、自然には治りません。不快な症状がいつまでも続き、その症状がさらに状態を悪化させることもあります。さらに、背後に目やからだの病気が隠れている可能性も考えられます。ですから「ただの目の疲れ」などと軽く考えず、なるべく早く診察を受け、対策を立てましょう。
    出典 :眼精疲労
  •  

    眼精疲労はただの目の疲れ

    で済む問題ではなくなってきています

  • 原因その1

  • 目に何か病気がある場合

    近視・乱視・老眼やその強制不調
    が原因の場合があります
    これらは色々な部類に分ける事が出来るのです

  •  

    先ほど書いた原因以外にも
    ドライアイ
    緑内障
    白内障
    斜視・斜位
    眼瞼下垂
    などがあります

  • 原因その2

  • 身体の病気が目に表れている場合があります

    風邪やインフルエンザ、更年期障害に自律神経失調症、虫歯や歯周病など色々あります

  • 全身に原因があるもの
     全身疾患によっても眼精疲労が起こります。高血圧、低血圧、糖尿病、バセドウ病、貧血、自律神経失調症、月経異常など、さまざまな病気で眼精疲労が発生します。
    出典 :眼精疲労 - goo ヘルスケア
  • 耳や鼻の病気などで眼精疲労になることが多く、その他の病気でも眼精疲労が起こり得ます。
    出典 :眼精疲労
  • 原因その3

  • あたり前のことですが、目は使えば使うほど疲れます。社会の情報化が加速度的に進み、目を使う環境‘視環境’は、ますます過酷になるばかりです。近年では、シックハウス症候群(住居の建材に含まれる化学物質などの影響による体調不良)と眼精疲労の関係も指摘されています。
    出典 :眼精疲労
  • 環境的なもの
     紫外線や赤外線、過度の照明などの光刺激によるものがありますが、近年注目されているのがVDT作業による眼精疲労で、VDT症候群と呼ばれています。
     また、機械的刺激によるものとしてクーラーの風やごみなどがあります。化学的刺激としては、ガスや有機溶剤によるものがあり、最近は新築の家などで起こるシックハウス症候群(コラム)が注目されています
    出典 :眼精疲労 - goo ヘルスケア
  • 原因その4

  • ストレスが強くなると、その影響は、不安感が異常に強まる、イライラして落ち着かない、眠れないといった精神的なことに現れる一方で、からだに対しても、高血圧、血行不良、胃潰瘍といった多様な病気を引き起こします。その一つとして、眼精疲労が起こることがあります。
    出典 :眼精疲労
  • 精神的なもの
     職場での不適合、心身症、神経症なども眼精疲労の一因となります
    出典 :眼精疲労 - goo ヘルスケア
  • VDT症候群と眼精疲労
     高度情報化社会と言われ始めてだいぶたちます。それでも初期のころは、パソコンを日常的に使う人は限られ、携帯電話もなく、今からみれば、ずっと目にやさしい社会でした。しかし今は、これらの画像情報端末がないと、社会が成り立たなくなりつつあります。
     画像情報端末――英語でVisual Display Terminal(略してVDT)。このVDTが現代人の眼精疲労に大きくかかわっています。
     VDTがテレビと異なるのは、画面の隅々から必要な情報を探し出し、その意味を理解し、それに対する指令を入力し、入力した内容や文字が間違っていないか確認後に実行してその反応を確かめるという、一連の作業を伴う点です。目の疲れは、テレビを見ているのと比べものになりません。
     VDT作業中はまばたきの回数が極端に減ります。その結果、涙が蒸発してドライアイになりやすくなります。ドライアイも眼精疲労の主要原因の一つです。
     便利な‘視生活’は、目の過労のうえに成り立っていると言えそうです。
    出典 :眼精疲労
     

    これらに気を付けて眼精疲労と向き合っていきましょう

    簡単な事ではないのですよ?