目指せ!-5歳肌!まぶたのたるみを防止・改善したい

目袋が流行っています。かつて小沢健二が「ホルモンタンク」と名付けた魅力的なアレです(古くてごめんなさい)。目袋は歓迎されても上瞼のたるみは許されません。ぱっちりお目目だったと言うおばあちゃんも瞼が落ちて鶴瓶さんみたいだったりします。私もいつか...目袋作るよりこちらをがんばりたい。まとめてみました。

view427

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 上まぶたはなぜたるむのか?

  • まぶたの筋力の衰え

     

    まばたきで絶えず動く部分なので負担が大きい部分であり、年齢を重ねるごとにまぶたの筋力も衰えていくものですから、次第に重力や眼球まわりの脂肪に下に引っ張られてたるみが生じてしまうのです。

  • どうしたらいいの?

  • 保湿!

     

    保湿を心がけてまぶたを乾燥しないようにすること
    まぶたは皮膚がとても薄いうえ、皮脂腺も少ないので乾燥しやすいうえ神経も敏感な部分。肌トラブルが起こりやすい部分といえます。

  • 顔の表情筋を鍛える

     

    大きく交互にウィンクを繰り返すことが効果的です。このエクササイズを続けるだけで筋力を鍛えることができます

  • レッツ☆まぶたエクササイズ!

  • 目のたるみの原因を排除する3秘訣♪
    ①おでこにシワを作らない
    目の周りの筋肉を使わないので、たるみます。
    ②長時間同じ距離を見ない
    目のピントを調整する筋肉が疲労して、たるみます。
    ③目を強くこすらない
    まぶたを引き上げる働きのある筋肉が伸びるたるみます。
    気を付けましょう♪
  • たるみ、むくみを解消するカッサマッサージ - YouTube

     

    カッサマッサージもよさそうです♡

  • 眼瞼下垂と言う場合もあります

  • 眼瞼下垂とは

     

    眼瞼下垂は老化や刺激によってまぶたを持ち上げる上眼瞼挙筋という筋肉の下部にある挙筋腱膜という筋肉が伸びていたり、瞼板という組織から外れてしまっているケースが多いです。これは手術で治すほかありません。

  • 慢性的なたるみはもしかしたら...

  • ためしてガッテンで紹介された「まぶたのたるみ」のお話です。
    まぶたのたるみは実は怖いんです。まぶたのたるみが頭痛や肩こりを引き起こし、不眠や慢性疲労、不安の原因になるんです。
    出典 :ためしてガッテンで紹介♪まぶたのたるみ
     

    そんな話もあるのですね...