胃が痛い!胃潰瘍の胃痛を和らげる食事療法あれこれまとめ

激しい胃痛を伴い、しかも治りにくい胃潰瘍。その症状を和らげ、治癒させるためには食事療法が不可欠です。
治療のために必要な胃潰瘍そのものの理解とともに食事療法の考え方や食事のレシピまとめ!
食事療法で楽になりましょう!

view22215

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胃潰瘍の時ってどんな食事をすれば良いの??

  •  

    胃潰瘍の時ってどんな食事をすれば良いの??
    胃の炎症により起こる胃潰瘍。
    本当に辛いですよね、でも食事をしなければ栄養を摂れないし…。
    胃潰瘍の時におすすめの食事を調べてみました。

  • まず胃潰瘍の人が食事の時に気をつけるポイントは…

  • ・ゆっくりしっかり噛んで、食べ物を消化しやすくしましょう。
    ・刺激の強い物(辛い物や油分の多い物など)は避けるようにしましょう。
    ・血の巡りを悪くするので胃を冷やす食べ物はやめましょう。
    ・一度に一気に食べるのではなく、食事を複数回に分けましょう
    ・食事後は激しく身体を動かすことは厳禁!身体を休めましょう。
     (むしろ横になるくらいが望ましいです)
    ・腹八分目を意識しましょう。

  • ちなみに…胃潰瘍の時は煙草は避けましょう、更に胃が荒れることになりかねません!

  • では実際、何を食べたら良いの??

  • 以下の食材が胃潰瘍の食事として適していると言われています。
    (あくまで一例です。)

    ◎野菜…キャベツ、ブロッコリー、だいこん、
    ※但し、繊維が豊富な野菜は避けてください。
    ◎豆製品…豆腐、納豆
    ◎乳製品…ヨーグルト、牛乳、チーズ
    ◎果物…バナナ、缶詰フルーツ
    ◎肉類…脂分の少なめの肉
    これらの食材を使って栄養バランスのとれた食事をすることが望ましいです。

  • 胃潰瘍の食事でおすすめのレシピって??

  • 胃潰瘍の時は胃に優しい食事を心がけましょう!
    おすすめのレシピをご紹介します。
    ◎お鍋
    繊維が少なめの野菜と豆腐、鶏肉などを材料にした鍋はおすすめ!
    スープが熱すぎてはいけないので気をつけてくださいね!

    ◎キャベツと鶏肉のスープ
    お肉を薄く切って、炒めたらキャベツと一緒に煮込んでスープにするものおすすめです。

    ◎バナナのヨーグルト和え
    こちらも胃潰瘍の時におすすめの食材の組み合わせです。
    そのままでも美味しいですが、はちみつをかけて食べるのも良いです!
    はちみつ事態も栄養たっぷりなので胃潰瘍の時に摂取して欲しい食材です。

  •  

    胃に優しい素材で、刺激物なし、が基本なんですね

  • 胃潰瘍ってどんな病気なの!?

  •  

    ここまで胃潰瘍になってしまった時におすすめの食事についてご紹介しましたが、
    そもそもどんな病気かご存じですか?
    胃潰瘍の原因や症状についても知っておきましょう!

  • どうして胃潰瘍になってしまうの?

  •  

    胃潰瘍の原因は「胃の粘膜が弱ってしまうこと」だと言われています。
    細菌の感染やストレスなどにより、胃の粘膜に傷がついてしまったり、弱まってしまったりして発症します。
    原因の主はピロリ菌の感染なんだとか。これに感染している人はストレスを感じると、胃潰瘍になってしまうそうです。

  • 胃潰瘍の症状ってどんなものがあるの?

  • 胃潰瘍の症状として挙げられるのが、以下のようなものです。
    ◎鈍い腹痛
     …食事をとった後に、痛みが現れる人が多いようです。
    ◎食欲が出ない
    ◎胸やけがする
    ◎吐き気がする
    ◎吐血がある
     …どす黒い色の血が出る場合、胃で出血をしているおそれがあります。
    ◎黒い便が出る
     …この症状が現れた場合も出血している可能性があります。

  • 胃潰瘍はどうやって治せば良いの?

  •  

    先程説明をしたような症状が出たら病院に行きましょう。
    バリウム検査、レントゲン検査などを受けることになります。

  • 一般的に胃潰瘍は内服薬と食事療法で治療を行います。
    胃潰瘍を治すのはもちろん、再発のためにも煙草やアルコール、カフェインの強い飲み物などは控えるようにしましょう。
    また、胃潰瘍はストレスが原因であることも多いので、ストレスを少しでも減らせるような生活環境の見直しも必要となってきます。

  • 胃潰瘍を経験した人の話が聞きたい!

  • 実際に胃潰瘍を患った人の声にはこんなものがありました。
    ◎食事をとった後にも胃が痛んだが、空腹時にも胃がきりきりとした
    ◎胸やけがひどく、食事が満足にとれなかった
    ◎最初は鈍い痛みだったので気にしていなかったが、突然鋭い痛みを感じ、病院に行った時には胃に穴が空く手前だった
    ◎治療を始めてから回復するまでに2ヵ月ほどかかった

    いかがでしたか?
    胃潰瘍の食事や原因、症状についてまとめてみました。
    まずは普段の食生活や生活環境を見直して、胃潰瘍にならないような環境作りを心がけましょう!