【要注意!】 唇の乾燥の原因と対策 うるつやリップになろう!

唇の乾燥の原因と対策を知って、嫌なカサカサ唇を改善しましょう!

view702

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 唇は弱い!

  • 唇は他の皮膚に比べて、角層が薄い上に皮脂腺がないためバリア機能が低く、とてもデリケートなパーツ。さらに、食品や化粧品、紫外線、外気といった物理的刺激の影響も受けやすいため、注意しないとすぐに荒れてしまいます。
    出典 :みんな結構やりがち!残念なガサガサ唇になっちゃうNG習慣6つ
  • カサカサ唇になる原因

  • ペットボトル飲料を持ち歩いてよく飲んでいる

     

    こまめな水分補給は美容や健康のために大切ですが、そのたびにリップクリームが取れてしまうという落とし穴も。飲んだ後にタオルやナプキンでゴシゴシ口を拭くのも、唇にはダメージになります。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/86941

  • めくれた皮をつい手でむいてしまう

     

    めくれた皮を無理にむくと、ひび割れや炎症を起こして悪化してしまう場合もあります。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/86941

  • 唇をなめるクセがある

     

    唇をなめて湿らせると潤ったような気がしますが、すぐに水分が蒸発し、余計に乾燥してしまいます。

  • 酸味や辛味の強い食べ物をよく食べる

     

    飲食物に含まれる酸や香辛料が原因で、唇にヒリヒリ感や赤みが出ることもあります。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/86941

  • エアコンの風が当たる場所に長時間いる

     

    唇に風が直接触れることで水分が奪われ、乾燥が進行します。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/86941

  • 唇に押し付けるようにリップクリームを塗っている

     

    固形のリップクリームを唇に強く押し付けて引っ張るように塗ると、摩擦となって唇にダメージを与えてしまいます。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/86941

  • カサカサ唇にならないための対策

  • ◎紫外線を避ける

  • 実は、紫外線によるダメージも唇の乾燥・荒れの原因の一つ。
    リップクリームや美容液でもUV効果があるものを選び、紫外線対策をすることをおすすめします。
    出典 :≪ 2月要注意 唇の乾燥・ひび割れ 対策&やってはいけない事 ≫ - 美肌総合研究所 -
  • ◎ビタミンB2を摂る

  • 食品やサプリメントでビタミンB2を積極的に摂ってください。
    ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンとして有名ですね。
    レバー、うなぎ、納豆、玉子等に多く含まれています。
    出典 :≪ 2月要注意 唇の乾燥・ひび割れ 対策&やってはいけない事 ≫ - 美肌総合研究所 -
  • ◎医薬品のリップクリームを使う

  • 乾燥により荒れてしまった唇には、唇の荒れを治療する目的の「第3類医薬品」と表記されたリップクリームが効果的です。こちらは医薬品の部類に入り、唇の荒れを治すのが目的のリップクリームです。ややお値段は高めですが、荒れてしまった唇には、こちらのタイプのリップクリームを使いましょう。
    出典 :唇の荒れ、乾燥のケア方法 | スキンケア大学