【臨月ママ向け】本物の陣痛がくる前に「前駆陣痛」があるかも?

前駆陣痛とは、本物の陣痛の前に起きる予行練習のような陣痛のことです。赤ちゃんがいよいよ外の世界に出ようとウォーミングアップをはじめている証拠。本物の陣痛かな?とドキドキしますが、赤ちゃんと一緒に心の準備ができると良いですね。

  • MUMMY 更新日:2014/11/20

view33783

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 前駆陣痛って何?

  • さぁ、いよいよ出産間近。そうなると、出てくるワードとして「前駆陣痛」があります。
    さて、「前駆陣痛」とはどんなものなんでしょうか。実際の陣痛とはどう違うのでしょうか?

  • 前駆陣痛って何だろう!?

     

    前駆陣痛ってなんでしょうか?本物の陣痛とどう違うの?何が違うの?
    本で書いてはいるので、前駆陣痛という言葉は、なんとなくわかるけれど、実際に本当の陣痛と区別が着くんだろうか??初めてのお母さんでもそうでなくても、なかなか前駆陣痛は区別が付きにくいモノなんです。

  • 前駆陣痛とは、子宮収縮が起こる間隔が不規則で結局は痛みが消える(分娩に発展しない)陣痛です。
    出典 :前駆陣痛-妊娠用語辞典
     

    そうなんです。前駆陣痛と本陣痛の大きな違いは、前駆陣痛はいずれ消えてしまう痛みなんですね。
    ただし、前駆陣痛だと勝手に決めて、数時間、あるいは半日くらいたっても消えないなと思ったら、かなりお産が進んでいた!という話もあるんです。これが前駆陣痛と本陣痛の分からないところです。

  • 痛みの強弱も安定せず陣痛の予行練習、ウォーミングアップとも言われています(偽陣痛ともいう)。
    出典 :前駆陣痛-妊娠用語辞典
     

    赤ちゃんが外に出てくる為の練習をしている…そう考えるとちょっとかわいいかも?

  • 前駆陣痛は、規則的になったり強くなったりしないで、いつのまにか消えてしまいます。でも、前駆陣痛によって、子宮の出口は柔らかくなったり、少し開いたりします。お産に必要な変化は始まっているのです。
    出典 :練習の陣痛・本当の陣痛・産後の陣痛 [出産の基礎知識] All About
     

    けして意味のない痛みではなく、身体がお産の準備をしている痛みということなんですね。

  • 前駆陣痛はいつ頃起こるの?

  • 前駆陣痛と言うけれど、一体いつから始まるんでしょうか。
    個人差はあると思いますが、一般的な時期はどのくらいなのでしょうか。

  • 前駆陣痛は本物の陣痛の1ヶ月以上前に、あるいはほんの数時間前に起こることもあります。
    出典 :前駆陣痛-妊娠用語辞典
  • 前駆陣痛の前に破水がある人も…。

     

    そうなんです。前駆陣痛は人によっては、起こる人と起こらない人がいるんです。
    もしかしたら、その「前駆陣痛がなかった」と回答している人の中には、前駆陣痛があったけれど、その痛みに気がつかなかったという人もいるんです。それほど、弱い痛みだったりすることもあります。

  • 本物の陣痛と区別つくの?

  • 一番の悩みはこれ。これが本当の陣痛なのか、それとも前駆陣痛なのか。
    それが分からないから、なかなか産院に連絡できなかったり、あるいは、少しの前駆陣痛でも陣痛だと思って産院に電話してしまうということもあるんです。

  • ■前駆陣痛(偽陣痛)の特徴
    ・不規則で一定しない
    ・強くなったり弱くなったり
    ・長くなったり短くなったり
    ・不快感や圧迫感を感じる
    ・姿勢を変えると収まる
    出典 :前駆陣痛-妊娠用語辞典
     

    実際に、前駆陣痛で入院した経験がある方もいます。前駆陣痛が来て、そのうち陣痛の間隔が3分間にまで行ったにも関わらず、その後すーっと消えてしまう・・・こういう前駆陣痛もあるんですね。

  • ■本物の陣痛の特徴
    ・徐々に規則的になる
    ・徐々に強く長くなる
    ・少しずつ痛みが広がっていく
    ・からだを動かしても痛みが収まらない
    ・他の兆候、おしるしや破水を伴う
    出典 :前駆陣痛-妊娠用語辞典
     

    本当の陣痛は、とにかく陣痛の間隔が規則的になること以上に、痛みも強くなっていくことが陣痛なんです。
    つまり、痛みが発展していかない陣痛は本陣痛ではないケースが多いのです。

  • 正直…前駆陣痛なのか本当の陣痛なのかわからない…。

     

    初産の場合は特にそうですが、本物の陣痛と区別がつきにくいと思います。私は陣痛が始まった時からいきなり5分間隔ぐらいだったので「前駆陣痛かな?」なんてのん気に構えてたら、5時間たってもちくちくした痛みが治まらず、さすがに病院に電話。すぐに入院!と言われて、病院に向かったところ車内で急に耐えられない痛みに……10時間後に出産してました。

    間違えてもいいからコレ?って思ったら病院にすぐ電話することを強くオススメします!(勘違いは産院の方は慣れっこなハズ!:笑)

  • 皆の前駆陣痛体験談!

  • 実際にみんながどうだったのか!?これが一番知りたいところですね。

  • 出産の1週間前くらいから、鈍い生理痛のような痛みが続きました。痛くてどうしようもない、というような強い痛みではなかったです。これが前駆陣痛なのかな、いつまで続くんだろうと思って1週間、検診で刺激を与えられた翌日に規則的な強い痛みがやってきて、その4時間後には生まれました。
    出典 :前駆陣痛ってどんな感じでしたか? - Yahoo!知恵袋
     

    基本的には、お産に発展する陣痛は、そのうち「どうしようもない痛み」になってくるんです。
    つまり、強くない痛み以外は前駆陣痛ととらえてもいいかもしれませんね。

  • 前駆がきたのは39週6日の夜中ですね。。。
    20分くらいの間隔で「きゅーーーー」って感じでした。
    それが10分になって、8分になって病院に電話したらなくなっちゃって。
    出典 :前駆陣痛ってどんな感じでしたか? - Yahoo!知恵袋
     

    お腹が張っていく間隔が定期的であるケースも前駆陣痛にはあります。しかしながら、その痛みが強くならずにいずれ消えてしまうというのが前駆陣痛の特徴なんですね。

  • 私が経験したのは「強いお腹の張り」みたいな きゅううううう・・・っとなる感じ(子宮の収縮?)が、しばらくすると嘘のように元通り。という経験が何回かあったような。
    あとから思うと、ああ、あれがそうだったのかな、っていう感じ。
    出典 :前駆陣痛ってどんな感じでしたか? - Yahoo!知恵袋
     

    結局、元通りになるんです。前駆陣痛の場合は。

  • 初産であると、なかなかどうしていいのか分からないケースが多いのですが、前駆陣痛であれば、痛みは強くならないんです。
    もちろん、分からないようだったら、産院へ行くことが一番。電話して、待機していればいいのか否か、アドバイスを受けましょうね。