やってはいけないスキンケアをまとめてみました

スキンケアは人によって方法は異なりますが、やってはいけない方法もあります。今回はやってはいけないものだけをまとめてみました。

view409

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 本当はコワイ?顔トレーニング

    肌のハリによいといわれている顔の筋肉のトレーニング、実はこれも要注意です。
    顔に刺激が強いトレーニングは、臨床例からむしろしわ・たるみを悪化させることが分かっているそうです。

    トレーニングにこだわらなくても、普段からやわらかい表情を心がけることが大切。
    出典 :今すぐ見直そう!4つの間違いスキンケア
     

    きれいになろうとしてやっているのに、そのためにしわやたるみが悪化するのでは本末転倒です。

  •  

    適度な感じでするのは良いのですけどね。

  • 乾燥が気になる人は...

    化粧水をばしゃばしゃつければ肌が潤うと思ってませんか? 表面的な水分は蒸発すると同時に皮脂も奪われてしまうし、多くの女性は皮脂不足。化粧水で肌を潤したら必ずクリームで保湿を。

    あとは内面からの水分補給。毎日2Lの水を飲むと美容にいいという話もよく聞きますが、飲料水から補給するには水分の取り過ぎになるのだとか。
    出典 :毛穴が気になる人ほど蒸しタオル美容法はNG!? じつはやってはいけないスキンケア | Glitty(グリッティ)
     

    皮脂が取れ過ぎると余計に乾燥してしまいますね。

  •  

    水分補給もほどほどにしないといけませんね。

  • 「ヒリヒリするのは好転反応」を信じてはいけない!


    化粧品メーカーによっては、お客様サポート等で「ヒリヒリするのは好転反応だ」とオペレーターが答えることもあるという話がたまに出てきますが、こんな言葉は絶対に信じてはいけません。



    なぜなら、そのヒリヒリ感は、炎症によるものだからです。肌が「このスキンケアは合わない」と思って、ヒリヒリ感という形でSOS信号を一生懸命に出している、という可能性がきわめて高い状態なんですよ。



    出典 :老化を招く!?実はNGなスキンケア方法
     

    ヒリヒリは普通だと危険なシグナルと判断しますが、スキンケアだと別な風に認識してしまうのですね。

  •  

    体の反応を信じましょう。ヒリヒリなんて普通に考えたら、肌にあっていない証拠です。

  • くすみが気になる人は...

    私もやってましたが......汚れがよく落ちそうだからとお湯で洗顔してませんか? 毛穴を引き締めて肌のキメを整えることで肌のくすみは解消されるらしいので、洗顔は必ず水で行うのがポイント。

    さらに乾燥してしまうと肌のキメが乱れるので必ず保湿を。私もこの方法に変えてから3、4日目で肌触りがつるんとしてスッピンでも肌が明るくなりましたよ♪
    出典 :毛穴が気になる人ほど蒸しタオル美容法はNG!? じつはやってはいけないスキンケア | Glitty(グリッティ)
     

    お湯はダメなんですね。

  •  

    私もお湯を使っていましたが、できる限り水でやるようにします。

  • 美白を目指すうえでやってはいけないことは、メラニンをどんどん生成させるスキンケアです。



    皮ふをこすったり、摩擦を与えてしまうとメラニンが活発に作られてしまいます。



    洗顔したあと、ゴシゴシとタオルで拭うと気持ちがいいものですが、お肌の表面は悲鳴をあげていることでしょう。これがシミの元になっていくのです。
    出典 :これをしたらメラニン生成を促す!やってはいけないスキンケア | 美肌になれる極上コスメ・スキンケア特集
     

    シミは嫌です。

  •  

    ごしごし洗うのは気持ち良いですが、シミが嫌ならできる限りやらないようにしましょう。

  • 「クレンジングで顔のマッサージをする」というのは論外です。スキンケア時の顔マッサージと同様に「強すぎる刺激でシワなどを発生させる」というリスクがあるだけでなく、クレンジング剤とメイク汚れをわざわざ肌にこすりつけてしまうことにもなりますからね。
    クレンジングは強く肌にすりこんだりせず、あくまで肌になじませるだけにしましょう。
    出典 :老化を招く!?実はNGなスキンケア方法
     

    やり過ぎは禁物ですね。

  •  

    あくまで汚れを落とせばよいのですから、クレンジングでマッサージは即刻止めましょう。

  • コットンパックが長すぎ!

    化粧水を浸透させるのに優秀なテクニックのコットンパック。乾燥する冬にはもってこいのコットンパックですが「乾燥対策で寝る前にコットンパックを30分しています」というあなた! 時間が長すぎます。

    ある程度水分がお肌に吸収されたあとは、逆にお肌の水分がコットンへ移ってしまう可能性があるので、長すぎは禁物。目安は5~10分です
    出典 :せっかくの努力がムダ!保湿ケアでやってはいけない4つのNG習慣 - Peachy - ライブドアニュース
     

    時間にも注意が必要なのですね。

  •  

    時間を厳守しましょう。そうしないと逆効果です。

  • 毛穴が気になる人は...

    やってる人も多い蒸しタオル美容法。じつは肌を温めても毛穴は開いてなくてただ緩んでるだけで、汚れが溜まりやすくなるので逆効果なんだとか。

    毛穴は引き締めることが大事。蒸しタオルなどで表面の汚れをすっきりさせたとしても、冷やすなど毛穴をしっかりと引き締めるのがポイントのようです。


    出典 :毛穴が気になる人ほど蒸しタオル美容法はNG!? じつはやってはいけないスキンケア | Glitty(グリッティ)
     

    これは結構ショックかも。

  •  

    あと毛穴すっきりパックも角質をとり過ぎるので、使い過ぎには注意が必要だそうです。