子供は何でも口に入れるから!【異物誤飲】応急処置

乳幼児なんかは何でも口に運びますよね?
そんな時の応急処置についてまとめてみました

view284

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • のどに詰まった時

  • 子どもがのどにものを詰まらせてしまった場合、子どもには呼吸がしにくそうで顔色が悪くなったり、ゼーゼーと苦しそうだったり、あるいは目を白黒させて苦しそうな様子を見せたりします。これは気管に入った異物が呼吸をしにくくさせているのが原因ですので、詰まったものを早急に吐かせる必要があります。
    出典 :のどに詰まった時|事故|子どものお手当て
  • 子ども、特に乳幼児は、興味を持ったら何でも口に入れてしまう傾向にあります。まずは、詰まらせやすいものを手の届くところに置かない、与えるときは大人が見守ってあげる、などの注意が必要です。のどに詰まらせ、気道を塞いでしまったときには、落ち着いて状況を見極め、対処をしましょう。
    出典 :のどに物が詰まった(子ども編)|ファーストエイド|eo健康
     

    いつの間にか口に物を入れている時が多いのです

  • 最初から出来る予防方法

  • •ピーナッツなどの豆類は3歳まで食べさせない
    •車や飛行機の中では食べさせない
    •寝ながら、歩きながら、遊びながら、ものを食べさせない
    •食べ物を口に入れたまま会話をさせない
    •テレビを見ながら食事させない
    •食べ物を放りなげて食べさせない
    •食事中に驚かせない
    •食べることを無理強いしない
    •年長の子どもが危険な食べ物を与えることがあるので注意する
    出典 :のどに物が詰まった(子ども編)|ファーストエイド|eo健康
     

    これらは最初から気をつけておくだけで
    ぐっと確率を減らすことが出来るそうです
    注意しておきましょうね

  • 乳幼児が詰まらせやすい食べ物

  • ナッツ類 丸い飴 こんにゃく入りゼリー ちくわ 餅
    ポップコーン たくあん プチトマト 生のにんじん 棒状のセロリ
    リンゴ ブドウ 肉片 こんにゃく ソーセージ
    おせんべい
    出典 :のどに物が詰まった(子ども編)|ファーストエイド|eo健康
     

    身近な物が沢山あります
    飴やこんにゃくゼリーは大人でものどに詰まります

  • 意識がない、けいれんを起こしている
    救急車を呼びましょう!

    揮発性のもの(石油・ガソリン・除光液など)
    強酸・強アルカリ(漂白剤やカビ取り剤、生石灰乾燥剤など)
    鋭利なもの(がびょう・ガラス・ホチキスの針など)
    出典 :赤ちゃん・子どもの誤飲時の処置について ちょうちょ通信・たかだこどもクリニック
     

    こんな時は吐かせてはいけません!

  • 応急処置

  • 口の中をのぞいて異物が見えた場合は、親の指でかき出してあげてください。ただし、むやみに指を入れると異物を中に押し込んでしまう場合があるので、注意が必要です
    出典 :のどに詰まった時|事故|子どものお手当て
  • 背部叩打法

     

    01 自分の片腕にうつぶせにして乗せ、手のひらで顎を支えます。
    のとき、乳児の頭が体よりも下になるようにしてください。
    02 肩甲骨と肩甲骨の間を力強く5回程度叩く。
    03 口の中に異物が出てきたかどうか注意深く確認する。

    ※乳児には、内臓を損傷する可能性があるので、ハイムリック法(腹部突き上げ法)を行ってはいけません。

  • 《意識がない場合》

    小気道や呼吸の障害で心停止になっていることが多いため、119番通報より先に心肺蘇生法を行います。まず2分間(5サイクル)の心肺蘇生法を行いましょう。
    出典 :のどに物が詰まった(子ども編)|ファーストエイド|eo健康
  • 背部叩打法か、ハイムリック法

     

    背部叩打法
    01 抱きかかえるか、太ももの上に乗せる。
    このとき、幼児の頭が体よりも下になるようにしてください。
    02 肩甲骨と肩甲骨の間を力強く5回程度叩く。
    03 口の中に異物が出てきたかどうか注意深く確認する。

  • 《意識がない場合》

    小気道や呼吸の障害で心停止になっていることが多いため、119番通報より先に心肺蘇生法を行います。まず2分間(5サイクル)の心肺蘇生法を行いましょう。
    出典 :のどに物が詰まった(子ども編)|ファーストエイド|eo健康
  • それでも吐き出さず、意識や呼吸がない場合は、ただちに救急車を呼び、人工呼吸を行いましょう。
    出典 :のどに詰まった時|事故|子どものお手当て
  • してはいけないこと

    •乳児には、内臓を損傷する可能性があるので、ハイムリック法(腹部突き上げ法)を行ってはいけません。
    •意識がない場合、胃から逆流したものが気道に入る可能性があるので、ハイムリック法(腹部突き上げ法)を行ってはいけません。
    出典 :のどに物が詰まった(子ども編)|ファーストエイド|eo健康
  • 少量なら問題ない


  • クレヨン
    化粧品
    石鹸
    シャンプー
    絵具
    シャボン玉
    墨汁
    線香
    シリカゲル(乾燥剤)
    粘土
    出典 :赤ちゃん・子どもの誤飲時の処置について ちょうちょ通信・たかだこどもクリニック
     

    しかし、何か症状がでたらすぐ病院へ

  • たばこの誤飲も注意

  • たばこの誤飲は、気づいた時点ですぐに口の中のたばこの葉を取り除き、吐かせるのが原則です。消化管中で吸収されるのを阻止するため、水や牛乳は飲ませないでください
    出典 :赤ちゃん・子どもの誤飲時の処置について ちょうちょ通信・たかだこどもクリニック

  • タバコがつかった水を飲んだ場合
    ただちに病院を受診し、処置を受けてください。

    乳幼児がたばこを2センチ以上飲み込んだ場合
    その場は大丈夫でも、症状が出てくる可能性があります。できるだけ吐かせ、病院を受診してください。水や牛乳などを飲ませてはいけません。

    すでに症状が出ているもの
    吐き気やおう吐、青白い顔色、ぐったりしているなどはニコチン中毒症状の可能性があります。
    出典 :赤ちゃん・子どもの誤飲時の処置について ちょうちょ通信・たかだこどもクリニック