10人に1人以上は、インフルエンザワクチンが効かない!?食べものでインフルエンザを予防しよう!!

インフルエンザワクチンが効かない人が居るって知ってた??
流行期を迎えたインフルエンザ!!
そんなインフルエンザを予防する食べものについてまとめてみました!!

view269

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インフルエンザワクチンが効かない人が居るって知ってた???


  •  ところが、このインフルエンザワクチン、すべての人が十分に効果を得られるわけではないのだとか。順天堂大学医学部・免疫学講座の奥村康特任教授によると、接種しても10人に1人は抗体ができないそう!
    出典 :インフルエンザ予防に「ワクチン接種+ヨーグルト」が効果アリ | 女子SPA!
     

    毎年予防接種を受けているのにインフルエンザになってしまう人はこのパターンかも!?

  •  また、抗体ができても病原体を排除できるだけの十分な量が作られないこともあるそうです。そういえば、予防接種を受けたのにインフルエンザにかかってしまったという人が稀にいますよね。注射で痛い思いをしても病にかかってしまうなんてツラすぎる……。
    出典 :インフルエンザ予防に「ワクチン接種+ヨーグルト」が効果アリ | 女子SPA!
  • そもそもインフルエンザワクチンとは???

     

    予防接種に使われるインフルエンザワクチンは、病原性をなくしたウイルスの一部を使った医薬品。接種すると体がそのインフルエンザウイルスを異物として認識し、抗体を作るようになります。抗体があれば、感染しても重症化は防げるようです。

  •  発症後、多くの方は1週間程度で回復しますが、中には肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。これをインフルエンザの「重症化」といいます。特に基礎疾患のある方や御高齢の方では重症化する可能性が高いと考えられています。ワクチンの最も大きな効果は、この重症化を予防する効果です。
    出典 :インフルエンザQ&A|厚生労働省
     

    重症化する危険性のある子供や高齢者はワクチンの接種がおすすめです!!

  • ワクチン+ヨーグルトでワクチンの効果が上がるって知ってた??

  • ワクチンをヨーグルトでインフルエンザを撃退!!

     

    ワクチンを受けた後にヨーグルトを接種することでワクチンの予防効果があがるようです!!

  • インフルエンザワクチン接種の前後に「1073R-1乳酸菌(以下、R-1乳酸菌)」を使用したヨーグルトを継続して摂ることで、インフルエンザワクチンでできる抗体の量が増えること、つまり、ワクチンの効果が増強されることがわかったのです。
    出典 :インフルエンザ予防に「ワクチン接種+ヨーグルト」が効果アリ | 女子SPA!
  • インフルエンザに予防効果のある食べものとは???

  • インフルエンザにはヨーグルトが効果的です!!

     

    インフルエンザの予防対策を目的とした食べ物として、ヨーグルトが注目されています!!
    中でも、インフルエンザの予防対策の食べ物として有名なヨーグルトのひとつが、明治ヨーグルトR-1です!!
    山形県と佐賀県で高齢者グループに毎日摂取してもらったところ、39%も風邪のような呼吸器疾患にかかるリスクを減らしたそうです!!

  • 体に侵入したインフルエンザウイルスを撃退する免疫システムが強くなるという仕組みです。
    特にヨーグルトによって免疫力が強化される利点は、体の中に侵入を許してしまったウイルスや細菌に対して効果を発揮することにあります。
    そのため、効果はインフルエンザウイルス以外にも、風邪やそのほかの感染症の病気についても予防効果が期待できます
    出典 :インフルエンザ 予防対策 食べ物 インフルエンザの予防 食べ物 (ヨーグルト)
  • 緑茶を飲む!!

     

    緑茶に含まれているカテキンが風邪やインフルエンザ予防に効果があるようです!!

  • 緑茶を飲むと、インフルエンザに感染する確率が下がるそうです!
    なんと、それも 発症率46%減!
    これは、アメリカの「ジャーナル・オブ・ニュートリション」という栄養学専門誌で2011年に発表された予防法です。
    出典 :緑茶を飲めば発症率が4割下がる!?誰でもできる5つのインフルエンザ予防法 | 薬剤師ネット 公式ブログ
  • タンパク質とビタミンを摂取しよう!!

     

    タンパク質とビタミンは、体内の免疫細胞を作ってくれると言われていますので、積極的に摂取しましょう。

  • タンパク質が多い食べ物は、アジ、サバ、サンマ等の魚類や肉、卵、牛乳などです。
    ビタミンは、トマト、パプリカ、ほうれん草、大豆、アーモンドなどで摂取できます。
    タンパク質とビタミンの摂取で、体の免疫力を高め、インフルエンザにかかりにくい体をつくりましょう。
    出典 :緑茶を飲めば発症率が4割下がる!?誰でもできる5つのインフルエンザ予防法 | 薬剤師ネット 公式ブログ