シミ対策!!ここで解決!!

シミとは、

ホルモンや紫外線の影響により、顔や体といったヒトの皮膚上にできる皮膚疾患 ⇒ 色素斑

  • pocca 更新日:2013/12/30

view472

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 老けて見られがちなシミは消してしまいましょう!!

  • シミを消す方法を探して見ました!

  • シミを薄くするには、尿素入り化粧水がいい!!

  • シミ対策

     

    血行をよくし、新陳代謝をよくすることも大事
    その場合、しみの部分だけではなく、(血液は顔全体に流れているので)
    全体の顔の筋肉をほぐすように上に向かってマッサージしてください

  • ヨーグルトがピーリング作用あり!

  • 「ピーリング」という言葉、最近いろいろなところで耳にしませんか?ピーリングは英語で言うと「剥がす」とか「皮をむく」という意味で、肌が本来持っている力にいろいろと手をかけてあげてしみやニキビ、夏の紫外線などで傷んだ肌を元の状態に戻してあげる事です。

  • ヨーグルトピーリングの方法

  •  

    用意するもの(1回分)

    ● プレーンヨーグルト 大さじ1(キッチンペーパーでこす)

    ● 化学洗濯のり 小さじ2分の1

    ● グリセリン 1滴

    ● 尿素入り化粧水原液(作り方はこちら )
    方法

    ① 尿素入り化粧水原液をシミ、シワに塗る

    ② こしたヨーグルト、化学洗濯のり、グリセリンを混ぜたものを顔に塗る

    ③ 乾くまで待つ

    ④ ボロボロと指でこすり落とす

  • こしたヨーグルトの上澄みは尿素入り化粧水に混ぜて使うと、保湿作用と雑菌を駆逐する作用が高まります。

  • 保湿された肌は焼けにくく、シミにもなりにくいらしい。

  • 体の酸化を防ぐことでシミも防げる!!

  • 抗酸化対策としては、食べ物での予防がいい。

    厚生労働省のサイト、e-ヘルスネットでは抗酸化物質として、「ブルーベリーなどに含まされるアントシアニン、大豆に含まれるイソフラボンやサポニン、ゴマの成分が変化してできるセサミノール、そばに含まれるルチン、緑茶のカテキン」などのポリフェノール、および「緑黄色野菜や果物など多くの食品に含まれるβ-カロテンやリコピン、えびやかになど甲殻類」などのカロテノイドなどが抗酸化の食物として挙げられています。

  • 美肌のために

     

    肌を乾燥させない
    日焼けをしない
    体の酸化を防ぐために抗酸化の食物を摂取する
    ストレスをためない

    シミ対策は化粧水だけではだめなのです

  • 頑張って美肌を目指しましょう!!