「切りすぎてしまった!」髪に良い食べ物で前髪早く伸ばしたい!

こんなハズじゃなかったのに・・・切りすぎてしまったパッツン前髪、
髪にも良い栄養価の高い食べ物で、つややかな髪を維持しながら伸ばしましょう!
前髪を早く伸ばす方法について、オススメの食品などをまとめました。

view541

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あぁ~また前髪を切りすぎてしまった!

  • 食事は健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。専門家によれば、つやのある髪の毛と健康な頭皮を維持するには、タンパク質、ビタミン A、亜鉛、鉄、オメガ3脂肪酸、カルシウムの摂取が重要なのだとか。
    出典 :髪の毛に良い食品トップ10―1位は意外にも「卵」! - えん食べ
  • パッツン前髪と言えば?

     

    短い間は、いろんな女優さんのヘアを参考にしたいですね。

  • では、どのような食品を食べればそれらの栄養素を効果的に摂取できるのでしょうか?米国サイト Top Ten of City が発表している「Top 10 Foods for Healthy Hairs」から紹介しましょう。同サイトのランキングによれば、髪の毛に良い食品トップ10は次の通り。1位は意外にも、卵なのだそうです。
    出典 :髪の毛に良い食品トップ10―1位は意外にも「卵」! - えん食べ
  • 積極的に取り入れたい!髪の毛に良い食品トップ10

  • 1位 卵
    2位 ナッツ
    3位 牡蠣
    4位 緑黄色の葉野菜
    5位 鳥肉
    6位 豆類
    7位 鮭
    8位 乳製品
    9位 人参
    10位 ホールグレイン(全粒穀物)
    出典 :髪の毛に良い食品トップ10―1位は意外にも「卵」! - えん食べ
  • 1位 : たまご

     

    栄養価たっぷりのたまご。
    たまご料理は手軽でおいしく、モチロン髪にもとってもイイ!

  • ・たまごには、たんぱく質やカルシウム、鉄分など、ビタミンCを除くほぼ全部の栄養素が含まれている。
    また、人の体内で作ることができない8種類の必須アミノ酸をバランス良く含んでいる、すばらしい食品である。特に、たまごのたんぱく質は非常に良質で、たんぱく質の栄養価を表す基準では、最も優れた食品とされている。ちなみに、たんぱく質を漢字で書くと「蛋白質」であり、この「蛋」という字は、中国語で「たまご」を意味する。

    ・こんなに優秀なたまごなのに、コレステロールが含まれているため、「たまごは1日に1個しか食べてはいけない」といった誤解をした人が多い。これは、大きな間違いである。
    たまごには、コレステロールを除去する作用のあるレシチンが多く含まれているため、毎日2個のたまごを食べても、ほとんどの人が血液中のコレステロール値が上がらない、という研究結果が出ているのである。(但し、コレステロールの上がりやすい素因を持つ人やアレルギーの人、高脂血症の人は摂り過ぎに注意が必要)

    ・たまご1個のカロリーは、生の状態で約81Kcalだが、茹でると約76Kcalに下がる。

    たまごは、調理の仕方によって、消化時間も変わる。半熟たまごの消化時間は約1時間半。固茹でたまごや目玉焼きは、その倍の約3時間かかる。胃に負担をかけたくないときには、半熟たまごを食べるとよい。
    出典 :たまごの栄養
  • 2位 : ナッツ

     

    おいしくて体にも髪にも良いナッツ。
    ついつい食べすぎてしまいます。

  • ナッツの中でもアーモンドが最も栄養価が高いという事がわかりました。また、アーモンドの中では、生アーモンドであればビタミンEが効果的な状態で保たれています。

    「なら、生アーモンドを選べば良いのね!」
    そう思ってしまうかもしれませんが、ちょっと待ってください。

    生アーモンドの中でも最高級クラスは、栽培までこだわっているものみたいです。
    栽培中に、農薬を使ってきたかそうでないかも一つのポイントです。
    アーモンド自体は、収穫されるまで実に覆われていますので、問題ないものが殆どですが、もしも吹き出物が出やすくなったりする場合は、農薬不使用で有機栽培の生アーモンドを選んでください。

    値段は高くなりますが、美容や健康を本気で考えて生アーモンドを選んだのに、農薬で別の問題が出てきてしまうと意味がありません。健康意識の高い方は、決まって農薬不使用の有機栽培を選びます。
    出典 :ナッツの栄養 | 栄養価の高いナッツの効果・効用
  • 3位 : 牡蠣

     

    海のミルクとも呼ばれ、大好物に挙げる人も多いカキ。
    カキフライはとっても人気がありますね!

  • 古代人が好んだ牡蠣は、日本だけにとどまりません。ジュリアンス・シーザーをはじめ釈迦、そしてフランス皇帝ナポレオンにいたるまで、美味しさと栄養分を知っていたと伝えられて来ました。

     ミルクやタマゴなどのように、人間がそれだけを食べ続ければ生きていける食べ物を完全食品と呼んでいます。もちろん牡蠣は、海のミルクと呼ばれるように、もっとも優れた完全食品であることが、改めて解明されてきました。

     現代科学の進歩によって、三大栄養素の他に、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素が注目されています。なかでも牡蠣に含まれる栄養素の質と量とのバランスの良さは、完全食品の王様と言っても過言ではありません。
    出典 :牡蠣の栄養成分
  • 4位 : 緑黄色野菜

     

    日々取り入れている緑のお野菜。
    デトックス効果もあり、女性の美にかかせない食べ物ですね。
    美容と健康のため、朝にスムージーを飲む女性も増えています。

  • 葉野菜に共通する栄養素は、「クロロフィル (Chlorophyll)」です。
    クロロフィルは、植物の光合成を行う緑色の色素「葉緑素」のことで、葉が緑色に見えるのは葉緑素をたくさん含んでいるためです。

    葉緑素は植物の成分ですが、人間の血液の赤い色素である「ヘモグロビン」とよく似た構造をしています。
    葉緑素の中心元素はマグネシウムであるのに対し、ヘモグロビンは鉄です。

    葉緑素と血液との大きな違いは、たったそれだけだと言われています。

    葉緑素は植物の血液と言ってもいいかもしれません。

    葉緑素は人間の体内に入ると、有害な金属や臭い成分と結合・吸着し、体外へ排出させる働きがあります。
    そのためデトックス作用や消臭作用が知られています。

    また、血中コレステロール値を下げる働きがあります。
    強い抗酸化作用があり、遺伝子や細胞を健やかに保ち病気の発症を予防する働きもあるとされ、その効果が期待されています。
    出典 : - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -
  • 5位 : 鶏肉

     

    お肉の中でもヘルシーで知られる鶏肉。
    ダイエット中の食べ物と言えばササミが有名ですよね。

  • 鶏肉の栄養・効果
    鶏肉は、たんぱく質を豊富に含み、牛肉・豚肉と比べて、淡白で食べやすいという利点があります。
    特に、ささみは脂肪が少なく、胃腸の弱い人にとっては、この上ないたんぱく源です。
    鶏肉 皮を除けば、カロリーは低くなりますので、ダイエット中の人には、動物性たんぱく質を摂取するための貴重な食品です。
    鶏肉の良質なたんぱく質は、病後の体力回復にも効果を発揮します。
    ビタミンAが豊富で、牛肉や豚肉の数倍含まれていると言われています。
    ビタミンAは粘膜を強くし、細菌感染を防ぎ、がんにならないための健康維持に役立つとされています。
    出典 :鶏肉の栄養・効果、食べ方、調理、保存、選び方
  • 6位 : 豆類

     

    女性の美を保つのに不可欠なのが大豆などの豆類。
    豆腐や豆乳、納豆などなど食卓に欠かせません。

  • 炭水化物主体グループの豆

     あずき、ささげ、いんげんまめ、花豆、えんどう、そらまめ、ひよこまめ、レンズ豆等がこのグループに属しており、乾燥豆の重量の50%以上が炭水化物です。また、これらの豆は、たんぱく質を約20%と豊富に含む一方、脂質は約2%とほとんど含んでいません。このため、健康維持やダイエットに最適な"低脂肪・高たんぱく"食品ということができます。

    脂質主体グループの豆

      大豆及び落花生がこのグループに属しています。大豆は、乾燥豆重量の約20%が脂質で、搾油原料として世界的に広く利用されています。また、たんぱく質も30%以上と非常に多く、「畑の肉」と呼ばれるのはこのためです。一方、炭水化物の含有率は約30%で、炭水化物グループの半分程度となっています。落花生は、脂質の含有率が約50%と極めて高く、たんぱく質も25%あり、大豆とほぼ似通った栄養成分構成となっています。

     また、いずれのグループに属する豆も、ビタミンB1、B2、B6等のビタミンやカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛等のミネラルを豊富に含んでいます。
    出典 :豆の主な栄養性 豆類協会 mame.or.jp
  • 7位 : 鮭

     

    朝食からお弁当、定食までみんなに親しまれている鮭。
    朝はこれでないと始まらない、と言う人も。
    抗酸化作用があるのもウレシイ!

  • 鮭(さけ)の栄養、効能効果

    効能効果:高血圧予防、ボケ予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和、老化予防、がん予防
    サケは消化・吸収の良い良質なタンパク質に富み、脂肪分もEPAやDHAなど不飽和脂肪酸が中心のため、美味しいうえに健康に良い食材です。

    サケに含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)は血中のコレステロールを抑えて血液の流れを良くし、動脈硬化や血栓、高血圧を予防します。

    DHAについてはさらに脳の細胞を活性化させ、ボケを予防する効果も指摘されています。

    ほかにも、サケには栄養素の代謝を促すビタミンB群や、カルシウムの骨への吸収を進めるビタミンDが豊富に含まれています。

    また、抗酸化の力で細胞を守るビタミンEが多いのもうれしい特長です。
    出典 :サケの栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物
  • 8位 : 乳製品

     

    朝から晩まで一日中どこかで摂取している乳製品。
    牛乳からヨーグルト、バター、料理など、無くてはならない食品として、さまざまに使われていますね。

  • たんぱく質、脂質、炭水化物のことを、3大栄養素といいます。私たちの体をつくる基本的な栄養素であり、活動するためのエネルギー源ともなる栄養素だからです。
    その3大栄養素の働きを助け、さまざまな体の機能を調節しているのがミネラルとビタミン。3大栄養素とミネラル、ビタミンがそろってはじめて、私たちの生命活動は維持され、健康な生活を続けることができます。
    そのためには、私たちは毎日の食事から、3大栄養素とミネラル、ビタミンを上手にとりいれる必要があります。牛乳には、それらの栄養素がバランス良く含まれていて、私たちが必要とする栄養素の優れた供給源となっています。
    また、近年の多くの研究から、牛乳には、私たちの免疫系や内分泌系、循環器系などに作用し、病気を予防する重要な機能があることもわかってきています。免疫力を高めて病気になりにくい体をつくる、病原菌の感染を防ぐ、血圧を改善するなど、牛乳に含まれる栄養素のさまざまな働き(生体調整機能)が注目されています。
    出典 :第1回 牛乳・乳製品の栄養素って、すごい!|知ってミルク|明治の食育サポート|株式会社明治
  • 9位 : 人参

     

    人参は好き嫌いがとっても分かれる食べ物だと言われています。
    苦手な人はジュースにして飲むのもオススメ。
    りんごやバナナなどのフルーツ、ヨーグルトなどと混ぜてシェイクすると、クセがなくおいしく飲めます。

  • ●非常にカロチンを多く含んでいます。
    ニンジンにはカロテンと言う名前の由来にもなっているくらい、人参にはたくさんのカロテンが含まれています。β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。また、油との相性がよく、揚げ物や油炒め、バターソテーなどのように、共に摂取することでビタミンAの効果が増すそうです。
    出典 :ニンジン(人参/にんじん)の栄養価と効能:旬の野菜百科
  • 10位 : ホールグレイン

     

    ホールグレインってなに?と思った方も多いのでは。
    穀物の種類だそうです。
    ライ麦パンと聞けばピンと来ますね。

  • ホールグレインのパンがオススメ


    ホールグレインとは全粒の穀物のことです。全粒粉やライ麦、玄米、雑穀、ふすまや胚芽入りのパンもホールグレインです。全粒粉はもちろん、ライ麦や大麦パンは大手の製パンメーカーからも販売されているので、スーパーでも簡単に手に入ります。一方、アマニなどの種実や雑穀を含めて、穀物や素材の生命力を大切に扱うこだわりのパン屋さんが日本中に増え、本物の味や違いが分かる質の高い支持者によってホールグレインが広がっています。
    そんなホールグレインのパンはダイエットに最適です。
    出典 :史上初!ナチュラルブレッドでダイエット [ダイエットレシピ] All About
  • 普段食べているパンと、栄養的にどう違うんだろう・・・?

  • 精白した小麦のパンと比べて、オススメする理由をまとめると・・・
    精白されずに残る外皮(ふすま)や胚芽がポイントなのです。
    外皮(ふすま)や胚芽は
    (1)食物繊維がとても多く、1.整腸作用、2.血糖値の上昇を緩やかにする。
    そのため体脂肪になりにくい。これは前回の「ごはんでカロリーOFF」でご紹介した低GIです。
    (2)ビタミン、ミネラルが豊富。特に新陳代謝に欠かせない亜鉛や、貧血予防する鉄、糖質の代謝を促し、疲労回復に働くビタミンB1が多いのです。ダイエット時の健康とキレイをサポートする栄養成分がたっぷりです。
    (3)噛みしめるほどに、香ばしく深い味わいが口に広がるので、トーストしただけでも美味しいのが魅力。バターやジャムは少なくてすみます。
    出典 :史上初!ナチュラルブレッドでダイエット [ダイエットレシピ] All About
  • 他にもいろいろあります。髪に良い食べ物

  • 髪に良い食べ物

    アミノ酸を含むタンパク質が多い食品は髪の基本成分であるケラチンのもととなります
    肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品、かきなど

    ヨウ素を多く含む食品は甲状腺の働きを助け、髪の発育を促進します
    わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類


    ビタミンA、C、E、Fを多く含む食品は血行を良くして、抜け毛を防ぎます
    にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜や、
    玄米、胚芽米、小麦胚芽油、ごま、ナッツ類
    紅花油やレモン、オレンジ、キンカン、さくらんぼ、いちごなどの柑橘類


    ビタミンBを多く含む食品は頭皮の新陳代謝を促進します
    玄米、小麦胚芽油、豚肉、レバー、マグロなど


    エイコサペンタエン酸を多く含む食品は血液の凝固力を下げて血液をサラサラにします
    いわし、ぶり、さばなどの青魚


    コラーゲンを多く含む食品は髪のツヤやハリをよくします
    長いも、れんこん、納豆、鶏の手羽など
    出典 :髪に良い食べ物
  •  

    いろいろなヘアアレンジで、伸びるまでを楽しむのもひとつですね。
    髪に良く育毛を助ける食べ物は身近にさまざまあります。
    積極的に普段の食事にプラスして、髪にも美肌にも良い習慣を!