命に関わることも…お腹が痛い時に疑うべき病気まとめ

「なんとなくお腹の調子が悪い」「お腹が苦しい」「お腹が痛い」
きっと誰でも経験したことのある腹痛。
でもお腹には大切な臓器が集まっています。
いつものこと、と放置せず、身体のサインに耳を傾けてみましょう。

  • candy 更新日:2013/12/10

view1038

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「痛い」のはだれでも嫌なもの。しかし、痛みは体からの注意信号。痛みがなければ体のどこが調子が悪いのか、判断することはできません。このように痛みは、病気や体の異常を私たちに教えてくれる貴重なサイン。見逃さないようにしたいものです。
    出典 :命にかかわる病気-腹痛
  • お腹が痛い…

  • 腸閉塞

  • 腸管が何らかの原因で詰まってしまい、激しい腹痛、嘔吐、吐き気、おなかの張り、便やおならが出ないなどが主な症状。ショック症状が出ることもあり、早急に手術が必要。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 痛みは、強い痛みがきりきりと起こり、しばらくすると少し和らぐということを繰り返します。これを疝痛(せんつう)発作といいます。病状が進行すると、吐いたものが下痢便のような色になり、便のようなにおいがしてきます。
    おなかが張り、やせた人では、おなかの外から腸がむくむくと動くのがわかることがあります。
    出典 :おなかが痛い(腹痛) 症状から病気を調べる 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン
  • 腸炎

  • 小腸や大腸の粘膜に炎症が起こり、腹痛、下痢の症状が出る。おへそ周辺が痛み、激痛や鈍痛など感じ方は人それぞれ。細菌の感染が原因の場合は熱が出る。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 胃炎

  • 胃の痛み、吐き気、嘔吐、発熱などの症状。急性胃びらんや胃潰瘍を伴う場合は吐血する場合もある。原因は、食べすぎや飲みすぎ、ストレスが大部分だが、アレルギーや細菌、感染症の合併症などが原因のこともある。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 急性腹膜炎

  • 腹膜が炎症し、耐えがたい腹痛、膨満感、吐き気、嘔吐が主な症状。痛みは次第に強くなり、あまりにもひどいとショック症状を起こす。治療が遅れると死亡することもあり、早急に手術が必要。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 急性腹膜炎の代表的な原因は、虫垂炎、十二指腸潰瘍、急性膵炎、膵臓ガン、胃がん、大腸ガン、打撲による内臓破裂など。臓器に破れなどが起きている場合、生命に危険を及ぼす可能性もあり、一刻も早い受診が必要です。
    出典 :症状と場所が知らせるお腹の病気 【ココミル】
  • 虫垂炎

  • 盲腸と呼ばれることが一般的。右下脇腹が痛めば虫垂炎を疑えるが、初期にはみぞおち付近が痛む。吐き気、嘔吐、発熱などの症状も出る。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 食中毒

  • サルモネラ菌、O-157などの細菌や毒キノコ、毒物などが体内に入ることで、下痢、吐き気、嘔吐、発熱などの症状が出るほか、けいれんや意識障害が起きる場合もある。原因となる物質によって、発症時間が違うが、食後に腹痛と下痢がある場合は食中毒を疑って早めに受診する。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 食中毒が疑われる場合は必ず医療機関で診察を受けることが基本です。早急な治療が必要なケースは次の通りです。

    ●下痢が1日10回以上起こる。
    ●体がフラフラする。
    ●意識が遠くなる。
    ●尿の量が減る。尿が12時間以上出ない。
    ●下痢便に血液が混ざる。
    ●嘔吐が止まらない。
    出典 :食あたり・食中毒 | 病院へ行った方がよいのはどういうとき? : 予防・症状 - セルフドクターネット
  • 膵炎

  • 膵(すい)臓に炎症が起こる病気。上腹部が激しく痛み、左側の痛みが強い。背中が痛むことも。他にも発熱、吐き気、嘔吐を伴うこともある。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 胆石症

  • 胆石が出来ても痛みを感じることはないが、胆のうから押し出されたとき、右の肋骨下付近に激しい痛みがある。発熱や黄疸の症状も出る。急激に症状が出た場合は、手術で胆石を取り出す。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 胆のう炎・胆管炎

  • 胆のうや胆管に炎症が起きる病気。大腸菌など細菌感染が主な原因。上腹部の痛み、吐き気、嘔吐、発熱が主な症状。胆のうが破裂して腹膜炎を起こす可能性があるのですぐに受診が必要。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 尿路結石

  • 尿の中の成分が腎臓で固まって結石化する病気。石のある部分によって、腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石に分けられ、石のある部分が痛む。脇腹が急激に差し込むように痛み、動くのもやっとの状態になるのは腎臓結石。尿管や膀胱に石が下りてくると、下腹部が痛む。血尿が出ることもある。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 劇症肝炎

  • 肝炎を発症し、8週間以内に脳症や肝不全を起こす死亡率90%の恐ろしい病気。みぞおち付近が締め付けられるように痛み、倦怠感や嘔吐を繰り返し、黄疸、頭痛、意識障害があらわれる。発病が疑われたらすぐに治療を始はじめる必要がある。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 女性特有の病気の可能性もあります

  • 女性で下腹部が痛む場合は、子宮や卵巣など婦人科系の病気を疑う必要がある。子宮付属器炎、骨盤腹膜炎は下腹部が痛み、慢性化すると不妊症や子宮外妊娠を招くこともある。妊娠人工中絶や流産、分娩後に多くみられる。さらに、SEX経験があれば妊娠の可能性も。着床痛のほか、流産、子宮外妊娠でも下腹部痛がある。子宮外妊娠の発見が遅れると卵管破裂が起こり大量出血することがある。下腹部が痛むときは妊娠も疑ってみましょう。
    出典 :お腹が痛い!どんな病 (Topics) - 病気病院医者
  • 子宮外妊娠

  • 本人が妊娠に気付いていないことも多く、妊娠が成立するときの問題です。不正出血を伴う場合と伴わない場合があり、出血を生理と勘違いして、本人は妊娠を認識していないことがあります。
    本来子宮内に着床するべき受精卵が卵管に着床し、流産して腹腔内に出血することが腹痛の原因です。早期に発見して対応することが必要で、放置すると生命にもかかわります。
    出典 :健康通信倶楽部 -
  • 妊娠反応が陽性なのに子宮内の妊娠が確認できない場合は、経過観察が必要です。子宮内の妊娠判定は一定の時期に達しないと診断できないので、医師の指示に従って検診を受けることが必要です。
    出典 :健康通信倶楽部 -
  • 卵巣腫瘍茎捻転

  • 突然、下腹部に痛みが起こりますが平熱であることが多く、さらにその痛みが右側だと、虫垂炎との区別が難しいことがあります。超音波検査で卵巣がはれていることで診断がつき、緊急手術を行って切除します。
    卵巣の腫瘍が直径7cmほどになると、卵巣を支えている靱帯を軸に卵巣がねじれて靱帯内の血流が阻害され、卵巣組織が壊死し、強い痛みを感じます。
    出典 :健康通信倶楽部 -
  • 卵巣出血

  • 性交渉の後に多くみられます。排卵後の卵巣は血管に富んだ黄体が形成されますが、物理的刺激でここから少しずつ出血し、量が増えると腹痛の原因になり、さらに増加すると貧血やショックに進んでしまいます。出血が多いと、超音波検査で診断されます。出血の時間経過を画像上で観察したり、貧血の検査を行ったりすることで、待機的に対応するか、手術で卵巣の止血を行う必要があるかを判断します。
    出典 :健康通信倶楽部 -
  • 卵巣腫瘍の破裂

  • 日常生活の中で急激な腹痛があり、以前から卵巣腫瘍を指摘されていれば、その形状の変化が診断の助けとなります。痛みの程度や経過によりますが、卵巣腫瘍の性状を知るには、MRI、CTなどの画像検査と腫瘍マーカーの測定が一般的です。
    出典 :健康通信倶楽部 -
  • 受診するときは

     

    「お腹」とひとくくりに言っても、痛む部位によって様々な病気がかんがえられます。
    どの部位がどのように痛むのか、どれくらい痛んでいるのか等の情報を正確に伝えることが大切です。

  • 痛みの程度は激痛から鈍痛までさまざまですが、痛みが軽いからといって軽視しないようにしましょう。たとえば、胃がんで最も多い症状といえば、みぞおちあたりの鈍痛です。がんのほとんどは早期では症状に乏しいことが多いため、見逃しがちになります。しばらく鈍痛が続くなら、一度検査を受けるようにしてください。
    出典 :おなかが痛い(腹痛) 症状から病気を調べる 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン