お腹が張る原因と、日常で出来るお腹のガス抜き

日常に潜むお腹のガスの張りと恐怖。原因を探りその脅威を日常の習慣で撃退。
日常で実践するお腹のガス抜き。

view3088

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹のガスって、なに?

  • お腹には、口から飲み込まれるガス、腸内で発生するガスの二種類のガスがあります。
    それらは、血液中に吸収されたり、げっぷやおならとして排出されていきます。
    通常、お腹の中に入る(お腹の中で発生する)ガスと、排出されるガスの量はバランスがとれています。
    このバランスが正常な時、お腹の中には、通常約200mL(コップ1杯程度)のガスが存在します。
    出典 :おなかのガスってなに?|ラッパ整腸薬BF|製品情報|大幸薬品株式会社
  • ナゼ、お腹にガスが溜まるの?

  • 通常、お腹のガスの発生と排出のバランスは保たれた状態ですが、このバランスが崩れると、お腹のガスの量が増えて「お腹が張る」「お腹がゴロゴロ鳴る」「お腹がはって苦しい」といった『腹部膨満感』につながります。
    お腹にガスがたまる原因は、大きく分けて2つ。
    お腹に入る(発生する)ガスが多すぎる場合とお腹から排出されるガスが少なくなった場合です。
    出典 :おなかのガスってなに?|ラッパ整腸薬BF|製品情報|大幸薬品株式会社
  • みんな悩んでいる!

  • 「お腹にガスがたまってすっきりしない。こんな悩みを抱えているのはわたしだけ?」あなたはそんなふうに考えていませんか?
    20代~50代の男性・女性に、「お腹の張り」や「ガス」などお腹の不快感についてアンケートを実施。誰にもいえないお腹の悩みの実態をご紹介します。
    出典 :みんなガスに悩んでる ~リサーチ報告~|ラッパ整腸薬BF|製品情報|大幸薬品株式会社
  • お腹の「張り」、「ガス」を自覚する頻度は?

     

    半数近い人が週1回感じています。
    月1回だと70%以上の人が自覚しています。

  • 根本原因を見つめて、ガスを減らす

  • ここでは、お腹のガスを解消する方法について、まとめてご紹介したいと思います。お腹のガスを解消する為には、「ストレスを解消する」「腸を元気にする」「ガスを減らす」という3つの視点から、生活を見直すことが大切です。
    出典 :お腹のガスの解消 | お腹にガスがたまる原因と解消方法
  • ストレスを解消する

     

    まず「ストレスを解消する」ですが、日々の生活でストレスを自覚している人は、解消の術を見つけましょう。腸はストレスにとても弱く、ストレスから動きが鈍って便秘になり、ガスが溜まりやすくなるのはよくある話です。

  • 暴飲暴食をやめる

     

    次に「腸を元気にする」ことも大切です。暴飲暴食や不摂生がある場合はそれを改め、冷えにも気を付けて、腸をサポートしてあげましょう。便秘の人はウォーキングなどの軽い運動をすると、腸の運動が活発になります。

  • 早食いやガムは空気を一緒に噛んでいる

     

    最後に、「ガスを減らす」。まず、早食いやガムをよくかむ習慣がある人は、そこから改めましょう。これらの習慣があると、空気をたくさん取り込んでしまいます。

  • 予防じゃ間に合わない人に、お腹のガス抜き実践

  • うつ伏せや横向きで寝る

  • また、うつ伏せや横向きに寝る姿勢を取ると、ガスが出やすいという話もあります。横向き寝の姿勢では体の右側を下にするのが良いと言われていますが、「左側を下にする方が効く」という声もありますので、色々試してみてくださいね。
    出典 :お腹のガスを抜く | お腹にガスがたまる原因と解消方法
  • マッサージ

  • お腹を温めたり、マッサージしたりするのもガスを抜く良い方法です。特に生理前の女性など、腸のむくみからガスが溜まりやすくなっている場合は、カイロや温湿布でお腹を温めると効果的だそうです。温湿布をする時は、お湯に浸けて絞ったタオルにペパーミントオイルを数滴落とし、お腹にのせるのがお勧めです。
    出典 :お腹のガスを抜く | お腹にガスがたまる原因と解消方法
  • 歩くがガス抜きに

  • ただ歩くだけでも、腸のむくみは取れると言われています。学校や職場でも休憩時間には席を立ち、こまめに体を動かすようにしたいですね。
    出典 :お腹のガスを抜く | お腹にガスがたまる原因と解消方法
  • エクササイズやヨーガなどは無理とおっしゃる貴女でも、歩くことは出来るはず。
    日常の生活の中で歩く機会を見逃さないで、積極的に歩きましょう。
    歩くは便秘解消にもつながります。