明日葉入り青汁の効果が健康だけでなく美容にも良いと話題!

今や健康促進飲料の代表格となった青汁。野菜不足が気になって、先日から健康のためにと飲み始めた明日葉入りの青汁。想像以上に効果抜群!半月ほどで効果が実感できたので詳しい情報を色々とまとめてみました。

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ★明日葉(あしたば)って知ってますか?

  • 明日葉=ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜

     

    明日葉は伊豆諸島及び伊豆沿岸に自生するセリ科の多年草。非常に強壮な生命力、繁殖力を持ち、その食効の高さから、近代医学、薬学界でその成分と効果の研究が進められている植物です。八丈島では縄文時代から島の野菜として常食されており、島で数少ない緑黄色野菜として島の人々の健康を支えてきました。ミネラル、ビタミン、食物繊維を多く含んでいるため、摂取する事によりそれぞれの成分が作用し合い、体を正常に維持し、私達が本来持っている自然治癒能力を発揮させ、様々な食効となって現れるものと思われます。ちなみに八丈島の平均寿命は80歳以上との事です。

  • ★明日葉に含まれる主な効用と有効成分

  • ●がんの予防や整腸効果が期待
    切った明日葉から出てくる粘り成分にはカルコンと呼ばれるフラボノイドが含まれており、これには強い抗酸化作用やがんを抑える作用があるといわれています。
    出典 :アシタバ(明日葉/あしたば)の栄養価と効能:旬の野菜百科
  • ●ほうれん草より多いβカロテン
    明日)にはほうれん草やあのケール以上にβカロテンが非常に多く含まれています。βカロテンは抗発ガン作用や動脈硬化の予防で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。
    出典 :アシタバ(明日葉/あしたば)の栄養価と効能:旬の野菜百科
  • ●美容にも良い!?
    ⇒食物繊維はなんとほうれん草やケールのほぼ2倍も含んでおり、シミ・そばかす対策にも効果的に食物繊維を摂れます。
    出典 :アシタバ(明日葉/あしたば)の栄養価と効能:旬の野菜百科
  • ★明日葉の成分をケールと比較してみました

  • ケールについて

  • 地中海沿岸が原産でキャベツの原種のヤセイカンラン B. oleracea に近く、温暖な気候であれば一年中栽培可能で収穫量も多い。キャベツとは違い、結球しない。栄養に富み、ビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも多く、青汁の材料として利用される。
    出典 :ケール - Wikipedia
     

    青汁の原料によく使われている野菜です。

  • ★ケールよりも圧倒的に明日葉の栄養素が高い!

     

    八丈島の自然の恵みが沢山詰まった明日葉。「葉を摘み取っても明日には新しい芽を出す」と言われる程の生命力の明日葉は、豊富な栄養素を含んだ緑黄色野菜。原産地の八丈島では昔から健康食の代名詞だったそう。滋養豊富な土と水と太陽の恩恵を受け、ビタミン,ミネラル,食物繊維等、普段の食事では摂りにくい栄養素を多く含む。

  • ★明日葉の根っこに含まれる【カルコン】に注目!

  • カルコン

     

    【カルコン】とは明日葉独自の貴重な有用成分で、緑茶に含まれるカテキンや、大豆のイソフラボンと同じ、ポリフェノール系の成分がたっぷりと含まれています。この【カルコン】のおかげによって、他の栄養素も十分に活用出来るようになって気になるところに良い働きをしてくれるそう。また、明日葉は水分のバランスを調整してくれる【カリウム】も野菜の中でトップクラスに豊富に含まれており、この2つの成分が合わさる事で健康により高い効果を発揮するそうです。

  • ★健康食品を選ぶなら明日葉の成分の入ったものを選ぶといいかも

  • 色々な健康食品がある中、どれを選んで良いか分からない人も多いのではないでしょうか?明日葉は近代医学、薬学界でも注目され研究されている野菜です。健康食品を選ぶポイントに明日葉を使っているかどうかを気にしてみると良いかもしれません。