年々増加!怖い糖尿病!この機会に糖尿病の予防について勉強しよう

失明や人口透析をしないと、いけなくなる糖尿病。もしなってしまった場合でも、お医者様の処方や指導をきちんと守れば進行を防げるとされています。きちんと治療を続けましょう。
でも一番良いのはならないこと。そのためには予防が大切。予防についてまとめてみました。

view163

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 糖尿病って?

  • 糖尿病とは、血糖値の高い状態が続き、全身のさまざまな臓器に影響が起こる病気です。糖尿病と診断されたときには、たとえ何も症状を感じなくても、さまざなな合併症を防ぐために、治療に取り組むことがとても大切です。
    出典 :糖尿病|アステラス製薬|なるほど病気ガイド
  • 合併症

  • 糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症を3大合併症と呼ぶんだ。糖尿病に特有の合併症で、血糖コントロールをしないでいると、糖尿病発症時から10~15年でこれらの合併症が出てくるんだ。
    出典 :糖尿病を放っておくとどうなるんだ?|厚生労働省
  •  

    インスリン注射できれば避けたいですよね

  • 糖尿病を予防する運動

  • 糖尿病を予防して、血糖値を効果的に下げるためには、運動療法が不可欠です!
    食後高血糖の改善には、食後のウォーキングや軽いジョキングが最適であることが
    科学的にも分かっていますので、
    出典 :糖尿病を予防する運動
  • 糖尿病を予防するお茶|血糖値を下げるお茶

  • 糖尿病を予防して、血糖値を下げる効果をもったお茶は沢山の種類があります

    その代表的なお茶が、難消化性デキストリンの配合されたお茶です。
    出典 :糖尿病を予防するお茶
  • 食事から始める糖尿病予防

  • 毎日の生活の中で最も大きく血糖値の変動にかかわるのが食事です。
    血糖値が高くならないために食事のとり方や食事バランスなどが大切です。
    1日3食、主食、主菜、副菜の3皿を揃えましょう。
    1日3回規則正しい時間に食べる
    野菜は1日350g以上とる
    魚を積極的にとる
    出典 :食事から始める糖尿病予防 - 福井市
  • バランスの良い食事

     


    糖尿病の予防のためバランスの良い食事を取りましょう。
    健康の源食事。薄味を心がけましょう。

  • 予防のためストレスを抱えないようにしよう

  • イライラや悩み事などのストレスがあると、脳下垂体や副腎というところからインスリンとは反対の働きを作用するホルモンが分泌されてしまいます。
    こんな状態が続くと、高血糖はどんどん進行してしまうので、ストレスを抱えない生活を送ることが糖尿病予防を心掛ける上で大切です。

    しかし現代社会で、ストレスを感じずに生活をすることはとても難しいことです。
    それならば、抱えたストレスを溜めずに発散することを心掛けるようにしたいものです。
    出典 :ストレスを抱えない生活|糖尿病予防
  • 糖尿病を招きやすい生活習慣
    (1)食事のリズムが不規則で、そのうえ一度にたくさん食べることがたびたびある
    (2)夜遅く食べ、すぐに寝てしまうことがよくある
    (3)人より食べるスピードが速く、長くても15分とかからない
    (4)脂っこい料理が好きで、反対に野菜はあまり食べない
    (5)簡単に食べられるラーメンや丼物が好き
    (6)甘い清涼飲料を1日に2回以上飲む
    (7)アルコールが好きで、週に5日以上飲む
    (8)車での移動が多く、歩くのは1日に2000歩以下
    出典 :生活習慣の見直しで糖尿病は予防できる - goo ヘルスケア
  • 糖尿病を招きやすい生活習慣
    (1)食事のリズムが不規則で、そのうえ一度にたくさん食べることがたびたびある
    (2)夜遅く食べ、すぐに寝てしまうことがよくある
    (3)人より食べるスピードが速く、長くても15分とかからない
    (4)脂っこい料理が好きで、反対に野菜はあまり食べない
    (5)簡単に食べられるラーメンや丼物が好き
    (6)甘い清涼飲料を1日に2回以上飲む
    (7)アルコールが好きで、週に5日以上飲む
    (8)車での移動が多く、歩くのは1日に2000歩以下
    出典 :生活習慣の見直しで糖尿病は予防できる - goo ヘルスケア