出産を控えているけどお金がジリ貧…大丈夫!保険が助けてくれますよ

世の中には出産にかかる費用を助けてくれる保険がきちんと存在します!
お金のことは頼りましょう!

view776

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 出産保険制度

  • 「出産保険制度」は「出産育児一時金」、「出産手当金」、「育児休業基本給付金」、「育児休業職場復帰給付金」と4つの制度に分かれています。
    出典 :お母さんに優しい「出産保険制度」 | Woman.excite ライフプランニング
     

    たくさんあるね。これ全部もらえるの?

  • 注意!育児休業職場復帰給付金はなくなりました。

  • 平成22年4月1日からの法改正により、それまで育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金の2つがあった育児休業給付金は、職場復帰給付金が廃止されて育児休業基本給付金だけに1本化されました。
    出典 :育児休業給付金とは - 育児休暇の仕組み
     

    廃止ではなく一本化

  • 一本化ってもらえる額はどう変わるの?心配です。

  • 従来は、育児休業期間中に 休業前賃金の30%(基本給付金)、復帰して6ヶ月たってから20%(復帰給付金)というように分かれて支給されていましたが、昨年4月から統合されて、基本給付金の支給率が50%に引き上げられています。
    出典 :育児休業者復帰給付金は 職場復帰して半年でもらえるんですよねえ? 廃止になった... - Yahoo!知恵袋
  • 増えたとか減ったとかではないそうです。

  • 出産育児一時金

  • 「出産育児一時金」は、健康保険に加入している本人が出産した場合にもらえる「お祝い金」。この制度は、子供1人出産するごとに35万円支給されます(保障額は各個人が入っている保険によって多少の差があります)。扶養家族の場合も、夫の健康保険から「家族出産育児金」という名称で同額が受け取れます。
    出典 :お母さんに優しい「出産保険制度」 | Woman.excite ライフプランニング
     

    35万は心強い!

  • 出産手当金

  • 法で定められた産前・産後の休み【産前42日(多胎の場合は98日)・産後56日】の間はお給料が出ない会社がほとんどなので、その間の生活を支えるために、健康保険から支給されるのが出産手当金です。
    勤め先の健康保険に加入し、産後も加入し続けている人であれば、正社員のほか、契約社員やパート、アルバイト、派遣社員であってももらうことができる、産休中のお給料の代わりです。産休・育休後に仕事に復帰するママのための手当です。
    出典 :働くママを助ける、産休中の「出産手当金」 [出産・育児費用] All About
     

    パート・アルバイトでもしっかりともらえます。

  • 出産手当金は、標準報酬日額の2/3を、休んだ日数分受けとれます。毎月のお給料から算出するので、お給料が多い人ほど手当も多くなります(上限あり)。
    出典 :働くママを助ける、産休中の「出産手当金」 [出産・育児費用] All About
     

    基準は職場の月給から

  • 気をつけて!産休中に会社から給料が出ている場合はもらえないそうです。

  • 育児休業基本給付金

  • 育児休業給付には、育児休業期間中に支給される「育児休業給付金」があります。
    育児休業給付は、一般被保険者が1歳又は1歳2か月(注意1)(支給対象期間の延長に該当する場合は1歳6か月)未満の子を養育するために育児休業を取得した場合に、休業開始前の2年間に賃金支払基礎日数11日以上ある月(過去に基本手当の受給資格決定を受けたことがある方については、その後のものに限ります。)が12か月以上あれば、受給資格の確認を受けることができます。その上で、育児休業給付金は、
    1.育児休業期間中の各1か月ごとに、休業開始前の1か月当たりの賃金の8割以上の賃金が支払われていないこと。
    2.就業している日数が各支給単位期間(1か月ごとの期間。下図参照)ごとに10日以下であること。(休業終了日が含まれる支給単位期間は、就業している日数が10日以下であるとともに、休業日が1日以上あること。)
    の要件を満たす場合に支給されます。
    出典 :ハローワークインターネットサービス - 雇用継続給付
     

    ルールを頭に入れよう

  • 育児休業給付金の支給額は、育児休暇を開始する前に受けとっていた休業開始時賃金日額の50%を日額として、取得する育児休暇の日数分支払われることになります。休業開始時賃金日額とは、育児休休暇を取得する前に会社から支払われていた給与6ヶ月分を合計してその金額を180日で割ることによって算出することができます。そして休業開始時賃金日額の50%となりますので、その算出した金額に0.5をかけた金額が育児休業給付金の日額となります。
    出典 :育児休業給付金の支給額 - 育児休暇の仕組み
  •  

    育児には何かとお金がかかる物。もらえるものはやっぱり欲しい。

  • いろいろな医療保険があります。

  •  

    大事な家族のことなので。しっかりとね。

  • 保険会社も利用しよう。