「大腸がんの原因」は何があるの?

「大腸がんの原因」は一体どのようなものと何があるのでしょうか???

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大腸がんの原因は色々あるよう

  • 大腸がんの原因で一番多いと指摘されているのが食生活と言われています。一般的には近年の食生活の欧米化が原因であると指摘がありますが、なぜ欧米化の食事が大腸がんになりやすい傾向があるかといえば、特に女性にいえることですが食物繊維不足による便秘が上げられます。
    出典 :大腸がんの原因
     

    日本の食生活は大きく変わってきていますよね!

  • 様々な日本食以外のもの

     

    今の食生活には欧米のものも沢山含まれています!なので、日本人の病気の傾向は外国に似てきているのかもしれませんね!しかし、食物繊維が足りないものは欧米食には多いので、便秘の人が増えている傾向にあるのは回避しようがないかもしれませんね

  • 高齢化も原因の一つ

  • 大腸がんは高齢になるほどかかりやすく、大腸がん患者の大部分が50歳以上の高齢者です。大腸がんは60歳以上で発症することが最も多く、次いで70歳代、50歳代と続きます。
    出典 :大腸がんの原因とリスクをご解説!
     

    40代を境目にどんどん罹患率は増えている傾向にあるようです!

  • 遺伝も関係している

  • 遺伝的に大腸にポリープができやすい体質の人がいますが、そのポリープががんに変化することがあるのです。ポリープがなくても発症することもあります。しかし遺伝が原因であると考えられるのは、大腸がん患者全体の10%以下と少数です。
    出典 :大腸がんの原因とリスクをご解説!
     

    若年者に発症する場合はほぼ遺伝によるものと考えるのが一般的でしょう

  • これらも原因になる危険因子

  • ・運動不足
    ・肥満
    ・肉類などの動物性脂肪の多い食生活
    ・野菜や果物をあまり食べない
    ・お酒をたくさん飲む
    出典 :大腸がんの原因 ~どんな人がなりやすいの?~
     

    こんなものも危険因子になるのです!

  • 肉類が危険を招く事も?

  • 肉類などの動物性脂肪を摂り過ぎると、がんに罹りやすくなると、よく言われていますが、本当でしょうか。がんのリスクを高める可能性は、否定できませんね。
    出典 :第十回「がんの原因になる。予防にもなる。食生活の選択が分かれ道です。」 | 渡邊 昌氏×山田 英生対談 | 社長対談録 | 山田養蜂場のみつばち健康科学研究所
     

    ガンのリスクは否定出来るものではなさそう・・・

  • 煙草も関係しています

  • 大腸はたばこの煙が直接触れる臓器ではありませんが、発がん性物質を体に取り込むことになりますので、たばこを吸う人は吸わない人に比べて、約7倍大腸がんになりやすいといわれています。
    出典 :大腸がんの原因とリスクをご解説!
     

    煙草の影響を受けやすい臓器だそうなので注意!

  • お酒も例外ではない

  • ビールも原因に

     

    適量なら健康に良いとされているアルコールですが、摂りすぎる事でがんの発生を早めてしまう確率があるので、お酒もほどほどにしておきましょうね!