足がパンパン 放置すると怖いむくみの原因と解消法

足がむくみやすい女性は全体の半数以上だと言われていますが、適度に動いていれば翌朝には解消されるのがほとんど。しかし、異様にむくみやすかったり、症状が続く場合には病気が隠れている可能性も。ひどい場合は内科を受診しましょう。

view374

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • むくみは放置せずケアしましょう

  • 脚のむくみの多くは、一過性のもので、ひと晩寝ると治まる程度なら、あまり心配はありません。 注意したいのは、病気が原因となる脚のむくみです。
    出典 :脚のむくみ...気になる病気と解消法 | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
     

    むくみから重大な病気が発見されることもあるそうなので、症状が続く場合には受診しましょう

  • むくみの1日の変化グラフ

     

    日中にむくみを解消しておき夜横になって休むと、翌朝にはむくみが解消されていることが普通です
    放置することでむくみがひどくなるので、その都度解消しましょう

    症状が続く場合は病気が原因の可能性も

  • 心配なむくみを判断する目安

  • 体重の増加を伴なったむくみ‥‥異常に組織液が増えるとその分体重が増えるのです。
    出典 :むくみは不調のサイン
  • 他の症状がある時や、立ち仕事など、むくみの原因に心当たりが無いのに、いつもむくんでいるという場合‥‥内分泌、腎臓、心臓、肝臓などの病気が隠れている可能性があります。
    出典 :むくみは不調のサイン
     

    これらの場合は早急に内科を受診しましょう

  • 心臓の障害が原因となるむくみ

  • 主に両足がむくみます。心臓の機能が低下している場合に生じるもので、全身性の浮腫に分類されます。
    心性浮腫はむくみを引き起こす病気の中で最も重症です
    出典 :むくみの原因となる病気 両足がむくむ心性浮腫はとても危険
     

    基本的に通常は両足に、横になっている時は腰に
    寝たきりの人の場合は背中に浮腫が現れるようです

  • 軽症の場合は足のむくみから現れることが多いため、初期段階で適切な治療を行うためにも足のむくみの状態のチェックが不可欠です。 また、心性浮腫が進行すると、呼吸困難、肝腫大などに陥ることもあります。
    出典 :心性浮腫 | むくみの原因となる病気
     

    体の水分やナトリウムがうまく排出されなくなり、最終的には肺水腫で呼吸困難に陥ることも。
    自力で治すのは不可能なので、むくみが続く場合は内科を受診しましょう。

  • 肝臓や腎臓の障害によるむくみ

  • 血清たんぱく質アルブミンとむくみの関係

     

    体内にはアルブミンという物質があるのですが、簡単に言えば血管の内部に水を保っておく働きをしています。
    しかしアルブミンは肝臓もしくは腎臓に障害ができてしまうと正常に分泌されなくなります。
    アルブミンが血液中から少なくなると、血管内の水分が動脈から皮膚細胞の方に流れでていってしまい静脈に戻ってこなくなりむくみが起こります。

  • その他むくみの原因となる病気

  • むくみは、甲状腺機能低下症のおもな症状です。朝起きたときに手や顔がこわばる感じがします。
    出典 :橋本病|甲状腺の病気について|伊藤病院 - 甲状腺疾患専門
     

    顔のむくみがひどいと、まぶたがむくんで、唇が厚くなり、舌が大きくなることも。
    粘膜もむくむことがあり、喉頭にむくみがくると声がしわがれて低くなります。

  • むくみやすい方の足を超音波エコーで検査をしてみると、実は足の静脈で血液の逆流が起きているということが少なくありません。
    出典 :危険な足のむくみ 下肢静脈瘤とは?|牛久市の内科・循環器科 さくら台土肥クリニック
     

    放置すると血液が血管内に溜まり、ふくらはぎに血管がぼこぼこと浮き出たり、肌にクモの巣のように細い血管が濃く浮き出たりする下肢静脈瘤という病気になることも。

  • 自分できるむくみ対策

  • 内臓疾患によるむくみは内科受診で対策するしかありませんが、一過性のむくみや下肢静脈瘤など足がむくみやすいことが原因の病気のためにむくみを改善する方法について調べました

  • 足のむくみを最小限に抑える方法

     

    ・長時間の立ち仕事、座り仕事を避ける
     (つま先の上げ下げを繰り返すだけでも違います)
    ・足の筋肉を使う(歩く、運動をする)
    ・足を高くして、休息をとる
    ・足や体を締め付けない

  • ふくらはぎストレッチ

     

    ・床の上に腰を下ろし、足をまっすぐに伸ばす
    ・息をゆっくり吐きながら、つま先を床に向かって倒し、足の甲を伸ばせるだけ伸ばす。
    ・息を吸いながら、つま先を起こし、足の裏と床が直角になるまで足首を曲げる

  • ふくらはぎマッサージのやりかた

     

    図のように、ふくらはぎの内側・後ろ・外側・アキレス腱を順番に揉みます

    ふくらはぎは第二の心臓と言われ、このマッサージはTVでも話題の健康法で、さまざまな病気を防ぐと言われています