我慢しないで!右脇腹に鈍痛が起こったら…

みなさん、病院に行くのは好きですか?
早く解決したいから早く行く人・病気だったら恐いから我慢する人…。
もし右脇腹に鈍痛を感じたら、すぐに病院に行きましょう。

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 右脇腹が痛くなる原因

  • 脇腹が痛くなる…それは内臓からのSOSであることが考えられます。
    サインを見逃してはいけません。

  • ★こんな病気が考えられます★

     

    ①虫垂炎(盲腸)
    ②胆管炎
    ③胆石症
    ④肝臓がん

    体の右側にある臓器に関する病気が潜んでいるかもしれません。

  • 胆石症と急性胆管炎について

  • 急性胆管炎の代表的な症状は、腹痛、発熱、黄疸の三つです。
    出典 :Minds医療情報サービス
  • 胆汁という一種の消化液が肝臓でつくられ、胆管を通って十二指腸に放出されます。この胆汁が何らかの原因によって固まり、「胆石」と呼ばれる石ができてしまうことがある
    出典 :医療と健康[日本医師会ホームページ]
  • ★体調の急変に気を付けて★

     

    胆石症や急性胆管炎は、急激な体調の変化が起こります。

    何の前触れもなく、突然右脇腹上部に激しい痛みを伴うことが多く
    胆石が詰まって急性胆管炎になると発熱・黄疸のほか、酷いと意識障害が起こり
    発見が遅れると40~70%と高い死亡率のリスクがあります。

  • 虫垂炎の場合

  • 虫垂炎…つまり盲腸のことです。
    お馴染みの病気ではありますが、いざとなった時に慌てないためにも
    どんな症状が出るのかを学んでおきましょう。

  •  

    主な症状は
    ・右脇腹(右腹部)の痛み
    ・発熱

    痛みは突然襲ってくることが多く、立っていられないほどの激痛を伴うことも多い。

  • 盲腸(虫垂炎)の原因は、炎症の原因であるから、大腸菌や連鎖球菌など菌類が悪さを起こし虫垂で炎症が発生すると症状が現れます。
    出典 :盲腸(虫垂炎)の原因や症状、治療や手術
  • 治療方法としては、患部切除か薬で散らす方法になります。
    昔は切除がメインであったのですが、今は破裂や重症でなければ薬で散らす方法を取るようです。
    また切除になった場合も、腹腔鏡手術といって小さな穴をあけるだけで済む時代になっています。

  • 肝臓がんの場合

  • ★沈黙の臓器★

     

    肝臓が”沈黙の臓器”と呼ばれていることは有名な話です。
    言葉の通り、肝臓に何かが起こっても初期の段階では自覚症状が表れにくいとされているため
    気が付いたことには深刻な状態になっていることが多いのが特徴です。

  • しこりなどの症状が表れない限り、自分では気が付きにくいため
    定期健診などで発覚する人が多いようです。

    手遅れにならない為にも、定期健診は絶対に受けておきましょう。