薬の飲みすぎは心配!偏頭痛に効く漢方で痛みを解消しよう!!

偏頭痛に効く漢方で痛みを解消しよう!
偏頭痛に悩まされている人は多いですよね。
薬を飲めば解消されてもずっと飲み続けるのは心配…。
漢方について調べてみました。                                                                      

view260

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 偏頭痛とは?

  • 症状は?

     

    偏頭痛ってどういう症状なのでしょうか?

  • 頭のこめかみ当たりを激しく脈を打つ(頭の後頭部が痛むケースも)…「ズキズキ」「ガンガン」(死ぬほど頭が痛い)…頭痛に悩まされている人でなければ、この症状・気持ちはわからないと思います。そして、いろいろな頭痛の中で最も厄介な症状…それが偏頭痛(片頭痛)なのです。
    出典 :偏頭痛について-偏頭痛が辛い理由がわかる!偏頭痛の治療情報館
  • 頭部の血管が何らかの原因で拡張した時に、血管壁にある神経が引っ張られるなどの刺激をうけて、主に頭の片側に痛みが生じます。偏頭痛の前ぶれ症状には予兆と前兆があります。
    出典 :偏頭痛
  • 偏頭痛の発作時の治療は症状が軽ければ「鎮痛薬」の服用で十分です。これを頭痛の前ぶれ症状である、予兆や前兆が起こった時に飲むと効果的です。
    出典 :偏頭痛
  • 偏頭痛の原因は?

  • 日常生活から考えられる原因

     

    偏頭痛の原因ってなんでしょう?

  • ◎季節の変わり目などの温度変化
    急に暖かくなる季節の変わり目や、お風呂でシャワーを浴びているときなどは、体温調節のために血管が拡張し、頭痛が引き起こされることがあります。
    出典 :頭痛(片頭痛) 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
  • ◎女性ホルモンの変動
    片頭痛は女性ホルモンのエストロゲンの変動と深い関わりがあります。そのために、生理中とその前後に片頭痛に悩まされている女性は少なくありません。
    出典 :頭痛(片頭痛) 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
  • ◎ストレスから解放されたときの緊張緩和
    ストレスを受けているときは、血管も緊張して縮んでいる状態になります。緊張やストレスから解放されたときに、収縮していた血管が急に拡張しやすくなり、片頭痛が起こることがあります。
    出典 :頭痛(片頭痛) 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
  • 血管説

  • 血管説
    血小板からのセロトニン(血管を収縮させる作用を持つ)が放出されるため一旦脳の血管が収縮します。 その後、時間の経過とともにセロトニンが分解されていき減少することによって一度収縮した血管が逆に拡張するために頭痛が起こるというものです。
    出典 :片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online
  • 三叉神経血管説
    何らかの刺激によって三叉神経が刺激されることにより、三叉神経の末端から血管を拡張させる作用をもつ様々な神経伝達物質が分泌されます。 それらの働きで拡張した血管や、それによって発生した炎症が神経を刺激して痛みが起こるというものです。
    出典 :片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online
  • 偏頭痛に効く漢方薬

  • 五苓散

     

    沢瀉(オモダカ科の塊茎)、茯苓(サルノコシカケ科の菌核)、猪苓(チョレイマイタケの菌核)、白朮(オケラなどの根茎)、桂枝(クスノキ科のケイの若枝や樹皮)

  • 沢瀉、蒼朮、猪苓、茯苓、桂皮、発汗作用、解熱鎮痛、血流改善作用がある。沢瀉、蒼朮、猪苓、茯苓は余った水を調整する作用があ漢方で言えば冷え、めまい、嘔吐、吐き気に効果があります。口渇、尿量の増加・減少、ムクミを伴う頭痛に使います。吐き気止めとしては即効性があります。
    出典 :頭痛、片頭痛のことなら田村脳神経外科クリニック
  • 半夏白朮天麻湯

     

    半夏、天麻、生姜、橘紅・陳皮、人参、黄耆、白朮、蒼朮、茯苓、沢瀉、麦芽、神麹、乾姜、黄柏

  • 消化機能の低下が原因で、めまいや頭痛を起こす人に。日頃から胃腸が弱く、食欲がなかったり、疲れやすいタイプにオススメです。
    めまい、回転性めまい、頭痛、吐き気、耳鳴り、悪心、手足の冷え、メニエール症候群に。なお自律神経失調症や心因性めまいなど、神経的な要素を含むものにも応用できます。
    出典 :半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう) [漢方・漢方薬] All About
  • 呉茱萸湯

     

    呉茱萸(ゴシュユ)、生姜(ショウキョウ)、薬用人参を含む呉茱萸湯(ゴシュユトウ)

  • 発作性の激しい頭痛や嘔吐症で、多くの場合胃腸部に冷感や水分の停滞感を伴います。片頭痛で身体が冷えると感じる方に試して良い薬です。前頭部に冷えを訴える片頭痛の患者さんに使用し冷え、頭痛ともに消失しました。
    出典 :頭痛、片頭痛のことなら田村脳神経外科クリニック
  • 葛根湯

     

    葛根(カッコン) 、麻黄(マオウ)、大棗(タイソウ)、桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)

  • 感冒、鼻かぜ、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み
    葛根は、解熱作用が知られており、発熱性疾患や感冒、鎮痛作用としては首筋・背肩の凝りに非常に有効で、神経痛などにも用いられます。用いる時期が早い程即効性があります。
    出典 :布亀 葛根湯
  • 川きゅう茶調散

     

    香附子(コウブシ)、川キュウ(センキュウ)、荊芥(ケイガイ)
    、薄荷(ハッカ)、白シ(ビャクシ)、防風(ボウフウ)、キョウ活(キョウカツ)、甘草(カンゾウ)、茶葉(チャヨウ)

  • これは頭痛に用いられる処方で、生薬粉末をお茶で飲むように指示されているユニークな処方です。お茶の中に含まれているカフェインには脳脊髄圧低下による頭痛を抑える作用があり、この作用とセンキュウの持つ血管拡張作用とがうまく組み合わされた処方です。
    出典 :元気通信|生薬百選